NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】パリからアムステルダムへの行き方3選!おすすめはタリス(鉄道)

アムステルダムは、パリからタリス(高速列車)で約3時間30分で行ける都市。オランダらしい細長い建物や運河が美しい街です。本記事では、パリからアムステルダムに行く方法をご紹介。タリス(高速列車)や飛行機、バスなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

アムステルダムは、パリからタリス(高速列車)で約3時間30分で行ける都市。オランダらしい細長い建物や運河が美しい街です。

本記事では、パリからアムステルダムに行く方法をご紹介。タリス(高速列車)や飛行機、バスなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

パリからアムステルダムに行く方法は?距離は?


photo by Unsplash

アムステルダムは、パリから約500キロメートル離れたところにあります。日本で言うと、東京から京都ぐらいまでの距離です。アムステルダムは間口が狭く細い建物や運河が多い街で、パリとは全く違った雰囲気なので、パリからの1〜2泊のショートトリップにぴったりですね。

パリからアムステルダムまでの行き方は3つ!


photo by pixabay

パリからアムステルダムへの移動で1番簡単で最も使われているのは、タリスという高速列車。1〜2時間おきに運行していて、所要時間は3時間半ほど。車窓からの景色は美しく、景色を楽しみながら効率よく移動したい方にぴったりです。

飛行機も本数が多く、1日に10便前後あり、フライト時間は1時間半前後。アムステルダム行きのフライトはパリの2つの空港から就航しているため、発着空港を間違えないように注意が必要です。

移動費を安く抑えたい方にはバスがおすすめ。6〜8時間かかりますが、最安で19.99ユーロ(約2,874円)でチケットを購入することができます。夜行バスもあるので、効率よく移動&宿泊したい方にぴったりです。

さらに、送迎サービスや日帰りツアーなどのツアーを催行している会社もあります。その場合多くが日本語対応をしてくれるため、初心者の方に安心です。
このように、移動手段によって移動時間や価格はさまざま。出発場所や時間、値段などそれぞれ詳しく説明するので、ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

またアムステルダムからパリへの帰り方も紹介するので、参考にしてください。

パリからアムステルダムまでタリス(高速列車)でアクセス!


photo by pixabay

パリからアムステルダムへの移動で1番簡単で最も使われているのは、タリスという高速列車。タリスはパリ北駅からでており、アムステルダム中央駅に到着します。

パリの人気観光地からパリ北駅のアクセスが便利なうえに、アムステルダム中央駅も観光地の真ん中にあるため、海外旅行初心者でも簡単にアクセスできるでしょう。

約3時間半でアクセスでき、1番おすすめ


photo by Unsplash

タリスでのアクセスの場合、パリからアムステルダムまでの所要時間は約3時間半ほど。乗り換えのない便もあり、簡単にアクセスできます。1〜2時間おきに運行していて、時間を気にせずに早く向かいたい方におすすめです。朝一番の便に乗って出かければ、日帰りでパリからアムステルダムまで行くこともできます!

アムステルダム中央駅までの料金は片道35ユーロ(約5,031円)〜


photo by Unsplash

パリ北駅からアムステルダム中央駅まで、最安で片道35ユーロ(約5,031円)でチケットを購入することができます。公式サイトから事前購入が可能で、早く手続きすればするほど安いチケットを購入することができます。最安値のチケットは早めに売り切れてしまう可能性があるので、注意が必要です。次に48ユーロ(約6,899円)のチケットが安い金額となります。

日時や時間帯によって金額差が大きく、当日購入すると割高になるため、旅程が決まったら早めに購入しておきましょう。

また、チケットにはスタンダード、コンフォート、プレミアムの3種類があります。スタンダードは、無料Wi-Fi・電源・持ち込み荷物2つまで。コンフォートは、高速&大容量データ通信付き無料Wi-Fi・電源・持ち込み荷物2つ・静かで広い席が利用できます。プレミアムを選択すると、コンフォートのサービスに加え、座席でのケータリング・新聞や雑誌のデジタル版へのアクセス・ラウンジへのアクセス・タクシー予約サービスの利用が可能です。


photo by unsplash

タリスはパリ北駅から出発しますが、タリス乗車前にセキュリティゲートを通過する必要があります。混雑する可能性があるため、余裕を持って到着しておきたいですね。また、パリ北駅にはタリス以外の電車や地下鉄など、多くの路線が到着します。乗り換えの時間はしっかりと確保してきましょう!

乗り場は電光掲示板で確認できます。他国へ行くタリスも同じ駅から出発しますので、乗り場を間違えないようによく確認してくださいね。


photo by Unsplash

到着地は、アムステルダムのターミナル駅のアムステルダム中央駅です。地下鉄や路面電車、バス、対岸へ向かう船などが多く発着しているため、観光しに行くにも、ホテルに向かうにも便利です。

パリ北駅からタリス(高速列車)で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 所要時間が短い
  • 乗り換えなしでアムステルダムまで行くことができる
  • 事前予約で安いチケットを購入することができる
  • 運行本数が多い

デメリット

  • パリ北駅は路線数が多く、混雑する可能性がある

帰りはアムステルダム中央駅から出発!


photo by pixabay

帰りはアムステルダム中央駅から出発。パリからアムステルダムに来た時と同様、チケットは事前購入しておくと安くて便利です。往復で購入すると安くなることもあるので、旅程が決まっていれば事前に往復で購入するのもおすすめ!パリ北駅と同じく、プラットフォームの数が多いため、間違えないようにご注意ください。

タリス(高速列車)はコスパよく移動したい人におすすめ!


photo by Unsplash

タリスでの移動は、コスパと時間短縮を両方叶えたい方におすすめ。所要時間は約3時間半と短く、乗り換えなしでパリからアムステルダムまでアクセスできるのも特徴です。運行本数も多いので、効率的に計画が立てられるのも魅力のひとつではないでしょうか。タリスの窓から道中の景色を楽しむこともできますよ!

パリからアムステルダムまで飛行機でアクセス


photo by Unsplash

パリからアムステルダムまでの移動は、飛行機も便利です。パリの北東にあるシャルル・ド・ゴール国際空港と、パリの南にあるパリ・オルリー空港から、アムステルダム・スキポール空港まで、1日に10便前後就航しています。

フライト時間は約1時間15分


photo by Unsplash

フライト時間は約1時間15分と、タリスの半分ほど。ただし、パリ市内中心部からシャルル・ド・ゴール国際空港、パリ・オルリー空港の各空港までは30分〜1時間ほど時間がかかるため、トータルで2時間半〜3時間ほどかかるでしょう。

アムステルダム・スキポール空港までの料金は片道69ユーロ(約9,919円)〜


photo by Unsplash

パリからアムステルダムまで、安い時だと片道69ユーロ(約9,919円)で航空券を購入することができます。長時間のバス・電車移動が苦手な方にぴったりです。フライト日時が近づくにつれ、特にLCCの航空券の値段は上がる傾向にあるため、早めの予約をおすすめします。


photo by pixabay

空港・ターミナルは、利用する航空会社によって異なります。シャルル・ド・ゴール国際空港はターミナルが3つあり、各ターミナルは無料の電車で繋がっています。パリ・オルリー空港はターミナルが4つありますが、各ターミナル間は徒歩での移動が可能です。


photo by unsplash

到着地は、アムステルダムの中心街の南西にある、アムステルダム・スキポール空港。アムステルダムの中心街から電車で最短13分でアクセスできる好立地です。

パリからアムステルダムまで飛行機で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 所要時間が短い
  • 運行本数が多い
  • 上空からの景色がきれい

デメリット

  • 空港から市内への移動がある
  • 荷物の重さによって追加代金がかかる場合も

帰りはアムステルダム・スキポール空港から出発!


photo by Unsplash

帰りはアムステルダム・スキポール空港から出発。片道ずつで航空券を購入している場合、出発地と違う方の空港に到着する可能性がありますので、シャルル・ド・ゴール国際空港着か、パリ・オルリー空港着か、確認しておきましょう。

飛行機は短時間で移動したい人におすすめ!


photo by pixabay

飛行機での移動は、時間を短縮したい方におすすめ。フライト時間は約1時間15分と最短です。運行本数も多いため、フレキシブルに計画を立てることができます。上空から見るパリとアムステルダムの街並みも楽しみですね。

パリからアムステルダムの街までバスでアクセス


photo by pixabay

パリからアムステルダムまではバスでもアクセス可能です。パリ・アムステルダムの街中に加えて、空港発など発着地がいくつかあるため、旅行するルートに合わせて選択可能です。

移動時間は約6時間半〜!


photo by Unsplash

渋滞状況やバス会社、時間帯によって移動時間は異なりますが、最短だと6時間程度でパリからアムステルダムまで移動できます。ルートによっては8時間程度かかることもあるので、時間は予約時に事前に確認しておきましょう。夜行バスもあり、宿泊費と移動時間を節約したい方にぴったりです。

アムステルダムのバス停までの料金は片道19.99ユーロ(約2,874円)〜


photo by Unsplash

料金は片道19.99ユーロ(約2,874円)と破格です。Flixbus(フリックスバス)のバスは特に便数が多く、車内で無料Wifiが利用できるのも嬉しいですね。時間変更が必要な場合、1回だけ手数料無料で変更が可能なので、急なスケジュール変更があっても安心です。バスは事前に公式サイトからオンラインで予約が可能です。
※バス代金に差額がある場合、差額の支払い及び返金は発生します。


photo by Unsplash

出発地は数カ所かありますが、ベルシーセーヌのバスターミナルから出発するバスが多いです。ベルシー公園の中にバスターミナルがあり、地下鉄・鉄道のパリ・ベルシー・ブルゴーニュ・ペイ・ドーヴェルニュ駅から少し歩きます。道がわかりにくいため、乗車時間に余裕を持って到着することをおすすめします。


photo by pixabay

アムステルダムのバス停も数カ所あり、スローテルダイク駅、ベイルマー駅、スキポール空港などに停車します。アムステルダムの中心地まで10〜30分圏内のため、バスを下車した後もスムーズにホテルや観光地に移動できますよ。

また、往復とも夜行バスを利用することで、アムステルダムに宿泊することなく日帰りでの旅行をすることも可能です!

パリからアムステルダムまでバスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 料金が安い
  • 運行本数が多い
  • バス車内で無料Wifiが利用できる
  • 夜行バスがある

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • バスターミナルから市内への移動がある

帰りはアムステルダムの街から出発!


photo by Unsplash

パリからのバスが到着した場所と同じように、スローテルダイク駅、ベイルマー駅、スキポール空港などのアムステルダムの主要ターミナルから出発します。到着時に帰りのバスの乗り場を確認しておくと便利ですね。

バスはコストを抑えて移動したい人におすすめ!


photo by Unsplash

バスでの移動は、コスパを重視している方、時間を有効活用し観光を楽しみたい方におすすめです。所要時間は約6時間以上ですが、夜行バスを利用すれば、アムステルダムに宿泊せず、日帰りのような旅行を楽しむこともできます。価格も安いのが特徴です。バスの運行本数も多いので、効率的に計画が立てられるのも魅力のひとつではないでしょうか。

目的に合わせてパリからアムステルダムに行こう!


photo by Unsplash

本記事では、パリからアムステルダムまで、タリス(鉄道)、飛行機、バスの3つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段はタリス。料金が安いだけでなく、便数が多いのでそれぞれのスケジュールに合わせて移動できるのがメリットです。車窓からの景色も美しく、道中も満喫できますよ。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段でパリからアムステルダムまでの移動を楽しんでくださいね。

※2023年4月12日のレート、1ユーロ =143.74円で計算
cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

パリの東京発のおすすめツアー

パリ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる