クライストチャーチ観光

クライストチャーチ観光におすすめのスポット

クライストチャーチの定番から最新のおすすめの観光スポットまで幅広くご紹介

クライストチャーチ旅行・ツアーのポイント

  1. 四季折々の自然に癒されるガーデンシティ🌺

  2. 海と山の両方を楽しめるアクティビティが満載🪂

  3. 歴史ある建物やかわいい街並みからアートを感じる旅🎨

クライストチャーチ旅行におすすめの観光スポット

クライストチャーチの基本情報

公用語
英語、マオリ語
宗教
キリスト教、無宗教
通貨
ニュージーランド・ドル(NZD)
ビザ
3か月以内のニュージーランド滞在には「NZeTA(電子許可証)」の申請が必要です。NZeTAを取得していないと、飛行機の搭乗が拒否される可能性があるので必ず申請しましょう。NZeTAの申請には、専用の無料アプリが便利です。公式ホームページよりも料金がお得になるほか、アプリを通してパスポート情報、クレジットカードをスキャンすることでスピーディに申請ができます。発行処理には最大72時間かかるため、早めに申請しておきましょう。NZeTAの有効期限は発行日から2年間。その間は何度でもニュージーランドの入国に使用できます。申請料は17$、また国際観光税35$の支払いが別途必要です。
日本との時差
日本とクライストチャーチの時差は3時間です。日本よりクライストチャーチの方が3時間早く進んでいます。
気候
クライストチャーチの気候は、1年を通して穏やかです。日本とは季節が逆で、夏は12~2月、冬は6~8月です。クライストチャーチは年間の気温差が少なく、夏の気温が20度前後と過ごしやすいのが特徴。ただ朝晩と日中の気温差が激しいので、温度調節ができる羽織りものを持参しておきましょう。冬は日本より暖かいので、普段通りの防寒対策で問題ありません。また紫外線量が高いクライストチャーチでUV対策は必須。サングラスや帽子、UVカット機能付きのパーカーなどを持参することをおすすめします。
治安
クライストチャーチは、南島最大の都市ですが比較的治安が良いと言われています。ただスリや置き引きなどの軽犯罪は、日本より多いです。パスポートなどの貴重品は安全なところに保管しておくか、常に身に付けて目の届くところで持っておきましょう。また、クライストチャーチの東部(リンウッド)は、盗難や強盗が頻発する地域です。アジア人差別の意識もあるため、観光客は近寄らないようにしましょう。
物価
クライストチャーチの物価は、日本より高い傾向にあります。特に外食が高くなりやすく、リーズナブルなレストランでは1人$25(約2300円)、コーヒーは約$5.5(約500円)、地ビールは1杯$11(約1000円)ほどが相場です。一方スーパーでは、水1.5L約$2(約190円)、バナナ1㎏約$4(約370円)と、お手頃な価格で手に入ります。クライストチャーチで外食を楽しみたい方は予算を多めに、なるべく安くしたい方はスーパーを利用すると費用が抑えられます。
交通手段
クライストチャーチの移動は、路線バスの利用が便利です。市内の至る所にバスストップがあり、空港や主要なスポットへもスムーズに行くことができます。バス乗車の際は、バスターミナルや図書館などで販売している「メトロカード」の利用がおすすめ。1日$4でバスが乗り放題になるほか、フェリーにも使えたり現金を持ち歩く手間がなくなったりとメリットがたくさんあります。また、クライストチャーチの観光地を周遊するトラムも走っています。1周約50分ほどで、主な観光名所を巡れます。
インターネット
クライストチャーチの市内中心部には、公衆Wi-Fiがあります。また空港や公共施設、カフェやファーストフード店でもフリーWi-Fiが飛んでいるので、ネットが利用できる環境です。しかし安全面を考えると無料のWi-Fiではなく、日本から海外用のWi-Fiルーターをレンタル、または海外SIMの利用を検討されると良いでしょう。
電源プラグ
クライストチャーチの電源プラグ(コンセント)の型はОタイプです。日本とは異なるため、変換プラグが必要です。また電圧は240ボルトで、日本で使っている電子機器が使えない場合があります。日本からドライヤーなどを持ち込む場合は、コンセント部分やタグに表示されている使用電圧を確認したり、変圧器を準備しておきましょう。
飲水
クライストチャーチの水道水は安全に飲むことができます。ニュージーランドの水は弱アルカリ性で、日本と同じ軟水とされています。そしてクライストチャーチは、大都市で唯一フッ素が配合されていないため、味はまろやかでおいしいと有名です。日本の水道水とは味が異なる場合があるので、気になる方はミネラルウォーターを購入しましょう。
トイレ
クライストチャーチのトイレは、日本と同じ水洗式です。ただ日本のように便座が温かかったり、ビデが付いていたりする機能的なトイレはありません。ほとんどの公衆トイレにはトイレットペーパーが備えられており、そのままトイレに流すこともできます。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

NEWTのおすすめ

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F