NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

セレンゲティ国立公園はタンザニアの世界遺産!野生動物の観光の魅力やツアーを紹介

タンザニアを代表する観光スポット・セレンゲティ国立公園。野生動物の王国と呼ばれるほど広大なサバンナは、世界自然遺産に登録されています。 この記事では、セレンゲティ国立公園の観光の見どころや楽しみ方、野生動物の魅力、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ツアーの相場もお伝えしているので、セレンゲティ国立公園での観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

タンザニアを代表する観光スポット・セレンゲティ国立公園。野生動物の王国と呼ばれるほど広大なサバンナは、世界自然遺産に登録されています。

この記事では、セレンゲティ国立公園の観光の見どころや楽しみ方、野生動物の魅力、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ツアーの相場もお伝えしているので、セレンゲティ国立公園での観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

セレンゲティ国立公園の基本情報


photo by Unsplash 

世界遺産にも登録されたタンザニアの観光名所・セレンゲティ国立公園。まずは、セレンゲティ国立公園の歴史や特徴などの基本情報を解説します。

世界遺産であるタンザニア最大の国立公園


photo by Unsplash 

1981年にユネスコの世界自然遺産に登録されたタンザニアのセレンゲティ国立公園。自然保護を目的として設立された国立公園です。火山の噴火によってできた巨大クレーターを中心に広がる大草原、ンゴロンゴロ自然保護区と隣接しています。

手つかずの豊かな自然が広がるサバンナとして、どちらもタンザニアの世界遺産に登録され、世界的にも有名な観光名所となっています。

東アフリカに生息する動物が集う野生の王国


photo by pixabay

セレンゲティ国立公園には、アフリカを代表する野生動物たちが約300万頭ほど生息しています。地球上で最も多くの哺乳類が暮らしていたり、500種類以上もの鳥類が生息していたりと、他にはない見どころがたくさんあります。

多種多様の生き物たちが、壮大で豊かな自然の中で本能のままに暮らす姿を垣間見ることができる貴重な場所です。

少数民族であるマサイ族の村の見学も


photo by pixabay

セレンゲティ公園に隣接したンゴロンゴロ保護地区には、豊かな自然と多くの野生動物と共存するマサイ族が暮らしています。はるか昔から牧畜をして大自然の中で生活を営むマサイ族は、現在も昔と変わらない生活様式を守り続けていて、大自然の中での暮らしを垣間見れますよ。

オプショナルツアーに参加すると、マサイ族の村への訪問も可能で、自然と共存する日々の暮らしを間近で見学することができます!

セレンゲティ国立公園観光の見どころ・楽しみ方


photo by Unsplash 

セレンゲティ国立公園は、広大なサバンナに生息する数多くの野生動物を間近で見ることができる貴重な観光スポットです。観光できるスポットは限られていますが、外せない見どころや、ユニークなおすすめサファリツアーをまとめました。タンザニア観光の参考にしてくださいね!

ヌーの大移動!グレート・マイグレーション


photo by Unsplash

セレンゲティ国立公園で最大の見どころは、年に2回ある乾季と雨季の時期に見られるグレート・マイグレーションと言われている草食動物の大移動です。セレンゲティ国立公園には、数多くの野生動物が生息していて、その中でもヌーはなんと約30%を占めるほどの大群が暮らしています。

乾季の時期になると、餌となる雑草を求めてケニアとの国境にあるマラ川を渡り、国境を超えてケニアのマサイマラ国立保護区まで移動します。そして雨季になると、またセレンゲティ国立公園に戻ってくるのです。

1,500キロの距離を約150万頭ものヌーが大移動する様子は圧巻ですよね!この大移動を一目見ようと、多くの観光客がこの時期に訪れます。圧巻な野生動物たちの姿を見たいなら、このグレート・マイグレーションが行われる、乾季と雨季の時期にセレンゲティ国立公園を訪れるのがおすすめです!

広大なサバンナを駆け抜けるサファリツアー!


photo by Unsplash

セレンゲティ国立公園内の観光は、サファリツアーに参加して楽しめるのが何よりの魅力!セレンゲティ国立公園では個人での観光ができず、サファリツアーへの参加が必要となります。セレンゲティ国立公園とンゴロンゴロ保護区への観光がセットになっているツアー会社も多いため、日程や訪れたい場所に合わせてツアーを組むのがおすすめです!

サファリツアーの最大の魅力は、広大なサバンナで暮らす野生動物たちの様子を身近で見学できること。また、ビッグ5と呼ばれるライオン、ゾウ、バッファロー、ヒョウ、サイの大型野生動物に遭遇する確率が高いのも嬉しいポイントです。

野生動物を探しながら、果てしなく広がる草原を車で駆け抜けるワクワクする経験をぜひ味わってみてください!

上空から眺める光景は圧巻!バルーンサファリ


photo by Unsplash

サファリツアーは一般的に車で周遊しながら見学することがほとんどですが、セレンゲティ国立公園では、上空から広大なサバンナを眺めることができるバルーンツアーの参加も可能です。

バルーンツアーは気流が安定する明け方に出発します。水平線を彩るオレンジ色の朝焼けを見ながら、動物の1日のはじまりを上空から眺められますよ。車では入れないエリアも、上空から見学することができるので、広大な敷地に広がる草原と数多くの動物たちや景色を楽しめます!

野生動物を身近に感じたい方はテント泊がおすすめ!


photo by Unsplash

セレンゲティ国立公園のもうひとつの魅力は、公園内にロッジやホテルテントといった宿泊施設が充実していることです。サファリツアーだけでは見られなかった動物たちの1日を、より長い時間楽しむことができます。

さらに国立公園内にキャンプ施設が設けられており、テントを張って泊まることができます。野生動物の夜間の様子を間近で見学できるのは貴重なひとときです。

また、キャンプ施設の近くまでキリンやガゼルといった野生動物たちが接近することも。ホテルでは味わえない、臨場感あふれる野生動物たちの様子を体験してみてはいかがですか?

セレンゲティ国立公園観光のベストシーズンは?


photo by Unsplash

セレンゲティ国立公園があるタンザニアは1年を通して大きな気温の変化はあまりありません。季節は乾季と雨季に分かれており、3〜5月と11〜12月頃が雨季となり、それ以外の時期は乾季となっています。

ヌーの大移動が見られる時期やサファリカーでのツアーがしやすいセレンゲティ国立公園の観光のベストシーズンなど、旅行の目的によって適したシーズンが変わってくるので、事前に計画を立てておくのがおすすめです!

ヌーの大移動が見られるベストシーズンは乾季


photo by Unsplash 

セレンゲティ国立公園の最大の見どころである、ヌーの大移動が行われる6月〜10月の乾季の時期が観光のベストシーズンです。さらに、ヌーの大移動とマラ川への川渡りが見られるのは8月〜9月頃で、どちらも楽しみたい方はこの時期がおすすめです!

ヌーの大移動を狙って、マラ川周辺ではライオンやハイエナなどの肉食獣が集まります。マラ川にはワニがひそんでおり、草食動物の命をかけた大移動を間近でみられる壮絶な光景は圧巻です。

観光客が少ない時期を狙うなら雨季


photo by Unsplash 

見どころがたくさんある乾季の時期は観光シーズンであるものの、乾季のため埃が多く、サファリカーが動物に群がってしまい見学しづらいという点があります。

その一方で、雨季の時期は雨が1日降り続けるということはなく、雨が上がったあとの潤ったサバンナの様子を見学できたり、サファリカーが少ないためゆったりとサファリツアーが楽しめたりできる点が特徴的。雨上がりに姿をあらわす野生動物たちの様子を見られるのも雨季の観光のポイントです。

セレンゲティ国立公園の見学方法は?予約は必要?


photo by pixabay

セレンゲティ国立公園は、サファリカーでの見学が必須のため、サファリツアーに申し込んで参加する場合がほとんどです。サファリカーを所有している場合は、入場料を支払えば入場することが可能ですが、大自然が広がる場所で悪路かつ、野生動物がひそんでいるため、セレンゲティ国立公園内を熟知していないと危険です。

少し費用はかかりますが、サファリツアーに参加をしてセレンゲティ国立公園での観光を楽しみましょう!

サファリツアーに参加する場合は入場料は不要!


photo by Unsplash 

セレンゲティ国立公園では、基本的に旅行会社のサファリツアーに申し込んで観光する場合がほとんどです。サファリツアーに申し込んで参加した場合、入場料はツアー料金に含まれるため、入場料の支払いは必要ありません。

また、サファリツアーはセレンゲティ公園内のホテルへの宿泊がセットとなっています。5日間の日程で組まれているツアーが多く、タンザニア・アルーシャ発着の5日間のスケジュールで約15万円〜20万円ほどが相場です。

ツアーによっては周辺のマニヤラ湖国立公園、ンゴロンゴロ保全地域などのスポットを一緒に観光するものもあるので、目的や好みに合わせて最適なツアーを探しましょう。

サファリツアーの事前予約は必須?

セレンゲティ国立公園への事前予約はありませんが、タンザニアの都心から車で約8時間の場所に位置しているので日帰り観光が難しく、公園内の宿泊が必須です。そのため、宿泊とサファリツアーがセットで組まれているツアーがほとんど。

日本または現地のツアーどちらかで申し込む場合でも、ツアーの日程を決めて必ず事前に予約をしておきましょう!

セレンゲティ国立公園へのアクセス・行き方


photo by Unsplash

セレンゲティ国立公園へアクセスしやすい都市は、タンザニア・キリマンジャロ空港から車で約1時間の場所にあるアルーシャ。アルーシャからセレンゲティ国立公園へ行く方法が一般的です。

セレンゲティ国立公園までは、日本からのパッケージツアーやアルーシャ発のオプショナルツアーなど、ガイド付きのツアーに参加する場合がほとんど。ここでは、セレンゲティ国立公園までの車や飛行機などそれぞれの行き方を解説します。

最も一般的な移動はサファリツアー


photo by Unsplash 

アルーシャからセレンゲティ国立公園までは車で約8時間の距離です。サファリツアーを申し込む際には、アルーシャからセレンゲティ国立公園までの車移動も含まれる場合がほとんど。

サファリツアーは、アルーシャ出発で2泊、3泊とセレンゲティ国立公園に滞在する日程が多いので、タンザニア旅行の拠点をアルーシャにしておくと動きやすいでしょう。

長時間移動となるため、その途中で他の場所へ宿泊しながら向かう場合もあります。旅行の日程に合わせて、ツアー内容を組むのがおすすめです!

最短で向かいたいなら飛行機


photo by Unsplash 

セレンゲティ国立公園には滑走路があるため、飛行機でのアクセスも可能です。空路で向かう場合は、アルーシャ空港から出発する便に乗ります。

アルーシャ空港からセレンゲティ国立公園までは、小型飛行機で約50分ほどで到着できるので、最短のルートでセレンゲティ国立公園に着くことができます。

セレンゲティ国立公園観光における注意点


photo by Unsplash 

セレンゲティ国立公園への観光の際に、覚えておいて欲しい注意点があります。大自然が広がるサバンナは、絶景が広がる観光スポットである一方で、野生動物が数多く生息しているため、安全対策も必須です。

長時間の移動を前提に予定を立てる


photo by Unsplash 

セレンゲティ国立公園はタンザニアの都心から車で8時間の場所に位置しているため、効率よく旅行を楽しみたい方は、飛行機をチャーターしてセレンゲティ国立公園へ向かうのがおすすめです。セレンゲティ国立公園があるセロネラ空港に到着するので、送迎付きプランのツアーを予約しておくと便利ですよ。

セレンゲティ国立公園では、大自然が広がるサバンナで野生動物の生態を見学できるのが何よりの魅力。一方、雄大な自然の中で野生動物が動き回るので、動物たちが必ず見られるといった特定の場所はありません。

そのため、各ツアーでは数日間のスケジュールで組まれている場合がほとんどです。5日間のスケジュールを組んでいる現地ツアーが多く、この日程が確保できるタンザニア旅行の計画を立てておくといいでしょう。

最短で3日間、最長で10日間までと予算や旅行のスケジュールに合わせてオプションツアーを選ぶことができますよ。また現地ツアーは不安だという方は、日本発着を取り扱ってるツアーもあるので安心して旅行の計画を立てられます!

セレンゲティ公園内での単独行動は厳禁


photo by Unsplash

セレンゲティ公園内は、手づかずの大自然が広がる壮大なサバンナです。魅力あふれる場所である一方で、数多くの野生動物の中には危険な肉食動物も生息しています。

そのため、サファリツアーではツアーガイドの指示に従って行動し、自己判断で車を降りたり、単独で行動したりするのは厳禁です。公園内の休憩スポットも決められているため、ツアー参加時に知識豊富なツアーガイドの指示のもとで、安全に楽しむようにしましょう。

蚊が媒介する病気に気をつける


photo by Unsplash 

タンザニアでは、蚊を媒介して発症するマラリアやデング熱の病気にかかる可能性があるため注意が必要です。菌をもった蚊に刺されることで発症するので、蚊に刺されないように予防することが大切です。

防水スプレーや、厚手の長袖長ズボンを着用して肌の露出を極力少なくして出かけるようにしましょう。

セレンゲティ国立公園の観光を満喫しよう

この記事では、セレンゲティ国立公園の観光に関する見どころや野生動物の魅力、サファリツアー、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。

ぜひ紹介した情報を参考に、セレンゲティ国立公園の観光を満喫してみてくださいね!

セレンゲティ国立公園(​​​​​​Serengeti National Park)の基本情報
住所:MR8M+M8 Thorn Tree Tented Camp, タンザニア 
電話:+255-764-597-219
営業時間:6:00~18:00
休業日:なし
アクセス: アルーシャから車で約8時間
入場料:ツアーにより異なる
※2023年6月20日のレート、1ドル=約142円で計算
公式サイト:https://www.npm.gov.tw/index.aspx?l=3

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる