NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】屋久島のおすすめ観光スポット20選!

日本で初めて世界自然遺産に登録された屋久島には、屋久杉や洋上アルプスといわれる山々など、ここにしかない自然の観光スポットがたくさんあります。 今回は、鹿児島県・屋久島の旅行でおすすめしたい観光スポットを20選ご紹介します。ぜったいに見逃せないスポットを厳選したので、屋久島旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

日本で初めて世界自然遺産に登録された屋久島には、屋久杉や洋上アルプスといわれる山々など、ここにしかない自然の観光スポットがたくさんあります。
今回は、鹿児島県・屋久島の旅行でおすすめしたい観光スポットを20選ご紹介します。ぜったいに見逃せないスポットを厳選したので、屋久島旅行の参考にしてくださいね!

Contents

屋久島には観光スポットがいっぱい!

photo by Unsplash

屋久島は、鹿児島空港から飛行機、または鹿児島本港からの高速船か大型客船のフェリーで行くことができる離島。鹿児島から飛行機なら約35分、高速船なら約1時間50分から2時間45分、フェリーなら約4時間で到着します。

屋久島は東京23区よりも小さいですが、全体の約20%が世界自然遺産に登録されている島。九州地方で最も高い山がそびえ、ここでしか見ることができない多くの植物や動物に出会うことができます。自然あふれる屋久島では登山やトレッキングが観光の定番。ほかにも海や温泉など、魅力的な観光スポットがたくさんあります。​​​​

今回は屋久島の人気観光スポットをご紹介!ぜひ旅の参考にして、国内初の世界自然遺産を満喫してくださいね。

屋久島のおすすめ観光スポット20選

屋久島には、太古の姿を残す森や、豊富な雨を集めて落ちる巨大な滝、絶景の海岸や海に消える温泉など、見どころがいっぱい。その中からとくにおすすめの観光スポット20選をご紹介します!

縄文杉

圧倒的な迫力!最大級の屋久杉

photo by pixabay

縄文杉は、屋久杉の中でも最大級で、いちばん有名な巨木です。樹の高さは25.3メートル、周囲は16.4メートル!樹齢に関しては約2,170年から約7,200年と、幅広い説があります。

この屋久杉は特別な種類ではなく、実は一般的なスギと同じもの。屋久島の標高500メートルを超える山地に自生している、樹齢の長いスギを屋久杉​​と呼んでいます。普通のスギの寿命は平均500年あまりなのに対して、屋久島の杉は水が豊富でありながら、栄養が乏しい花崗岩の山地にあるので成長がとても遅く、2,000年を超えるんだとか。

photo by Pexels

縄文杉を訪れるときは、荒川登山口から往復で8時間から10時間のトレッキングとなります。時間はかかりますが、その価値があるといえるほど大きな感動が待っているので、おすすめ!

トレッキングは、約8.5キロメートルのトロッコ道と約2.5キロメートルの登山道。材木の運搬に使われていたトロッコ道は神秘的で、こちらも屋久島の見どころのひとつになっていますよ。

縄文杉の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町

電話

0997-43-5900(屋久島町)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

宮之浦港から屋久杉自然館前までは車で約40分、屋久杉自然館から荒川登山口バス停までは登山バスで約40分、屋久島空港から「屋久杉自然館」まで車では約20分、屋久杉自然館から荒川登山口バス停までは登山バスで約40分

料金

日帰り 1,000円、宿泊予定の入山 2,000円​​(山岳部環境保全協力金​​として)

公式サイト

https://yakukan.jp/play/trek.html(屋久島観光協会)

ウィルソン株​​

空洞からハートの空!人気のフォトスポット

photo by Unsplash

ウィルソン株は、縄文杉へ向かうトレッキングコースの途中で立ち寄れる人気の屋久杉。屋久杉の研究を行い、この株を世界に紹介したアメリカのウィルソン博士から名付けられました。

ウィルソン株は400年ほど前に伐採された屋久杉の切り株。株の中は人が入れる大きな空洞になっています。見上げるとハート型の空が!そのためフォトスポットとして大人気です。

またウィルソン株は自然のいとなみを感じることができるスポットとしても有名。空洞の中の地面からは泉がわきだしていて、切り株の周囲には新しい3本の杉も育っています。

ウイルソン株の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町

電話

0997-43-5900(屋久島町)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

宮之浦港から屋久杉自然館前までは車で約40分、屋久杉自然館から荒川登山口バス停までは登山バスで約40分、屋久島空港から「屋久杉自然館」まで車では約20分、屋久杉自然館から荒川登山口バス停までは登山バスで約40分

料金

なし

公式サイト

https://yakukan.jp/play/trek.html(屋久島観光協会)

白谷雲水峡​​

ゆたかな水と緑に包まれる幻想的な原生林

By Σ64 - Own work, CC BY 3.0

白谷雲水峡​​は、標高600メートルから1,050メートルの山地に広がる原生林。森林にふれあえる屋久島レクリエーションの森として屋久島自然休養林に指定されています。

白谷雲水峡には3つの散策コースがあり、自分にあったコースで屋久島の自然を楽しめるのが特徴。弥生杉コースは約1時間10分、奉行杉コースは約3時間、太鼓岩往復コースは約4時間になります。屋久杉と照葉樹(しょうようじゅ)の森、木や岩をおおう苔の森、絶景の岩山など、それぞれに特徴のあるコースは、どれもおすすめです!​​

白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦

電話

0997-42-3508(屋久島レクリエーションの森保護管理協議会)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

宮之浦港から車で約25分(路線バスもあり)、安房港から車で約55分、屋久島空港から車で約40分​​ 

料金

高校生以上 500円​​(森林環境整備推進協力金​​として)

公式サイト

https://y-rekumori.com/

くぐり杉

根の下をくぐれる不思議な屋久杉

By David Stanley from Nanaimo, Canada - Kugurisugi Cedar, CC BY 2.0

くぐり杉は、白谷雲水峡​​の中でもとくに人気があるスポットのひとつです。奉行杉コースの折り返し地点付近に立っている屋久杉で、人がくぐれるほど根が地面からせり上がっているのが特徴。登山道はくぐり杉の下を通っています。くぐると頭が良くなるという言い伝えもあるそうですよ!

くぐり杉は、木が倒れた場所に新しく杉が生え、倒れていた木がくち果てたことで、根の部分が空洞になったもの。屋久島には同じように根が浮き上がっている木がたくさんあります。なかでもこのくぐり杉は、空洞がきれいに開いていることで有名です。

くぐり杉の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦

電話

0997-42-3508(屋久島レクリエーションの森保護管理協議会)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

宮之浦港から車で約25分(路線バスもあり)、安房港から車で約55分、屋久島空港から車で約40分​​ 

料金

高校生以上 500円​​(森林環境整備推進協力金​​として)

公式サイト

https://y-rekumori.com/

太鼓岩

巨岩から眺める絶景の名所!

By Chris 73 / Wikimedia Commons, CC BY-SA 3.0

太鼓岩は白谷雲水峡の標高1,050メートルの場所にある花崗岩の巨大な石。太鼓岩往復4時間コースにあり、白谷入口から約2.8キロメートルのトレッキングで到着します。

太鼓岩という名前は、叩けば太鼓のような音がすることからついたもの。その不思議な岩よりもさらに感動的なのが、岩の上からの景色です。巨大な一枚岩の上から眺めれば、まるで山の上に浮かんでいるようなパノラマが広がります!

太鼓岩の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦

電話

0997-42-3508(屋久島レクリエーションの森保護管理協議会)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

宮之浦港から車で約25分(路線バスもあり)、安房港から車で約55分、屋久島空港から車で約40分​​ 

料金

高校生以上 500円​​(森林環境整備推進協力金​​として)

公式サイト

https://y-rekumori.com/

千尋の滝

巨大な一枚岩と滝の迫力に圧倒される絶景スポット

photo by Unsplash

千尋の滝(せんぴろのたき)は、滝が多い屋久島でもとくに人気の高い滝です。その理由は、V字型に切れ込んだ岩と滝の絶景。峡谷はこの滝がある鯛之川が花崗岩を削ってできたもので、滝の左側にある巨大な一枚岩が1,000人が腕を広げたほど大きいことから千尋の滝という名前がつきました。

屋久島は1ヶ月に35日雨が降るといわれるほど雨が多い島。雨水がたまった川が険しい山から流れ落ちるため、迫力のある滝を見ることができます。千尋の滝の近くには、美しい竜神の滝やトローキの滝も​あるので、あわせて滝巡りをするのもおすすめですよ!

千尋の滝(せんぴろのたき)の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生

電話

0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

営業時間

24時間(展望台)

休業日

なし

アクセス

屋久島空港から車で35分、宮之浦港から車で50分​​

料金

無料

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1442/

大川の滝​​

滝壺まで行ける屋久島最大の滝

photo by Unsplash

大川の滝は、日本の滝100選にも選ばれている滝。規模・水量ともに屋久島で最大の滝です。88メートルの断崖から豪快にすべり落ちる大川の滝は、滝壺の真下までいくことができますよ。駐車場からのもそのままアクセスでき、道はバリアフリーになっているので、車いすでも訪問できます。​​

滝壺に近づくと、大量の水しぶきを浴びることに!その迫力は圧倒的です。とくに夏場には水しぶきの涼を求めてたくさんの人が訪れます。

大川の滝の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生​​

電話

0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

安房から車で約50分、宮之浦から車で約75分

料金

無料

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1441/

ヤクスギランド

気軽なトレッキングで屋久杉に出会える森

akushima Landscape - 09​​ by Kabacchi is licensed under  CC BY 2.0

ヤクスギランドは、約270ヘクタールもある広大な自然休養林。標高1,000メートルから1,300メートルのエリアに5つのトレッキングコースが設定されています。最短800メートルで30分のコースから、最長4.4キロで210分のコースまでさまざま。体力を考えてコースを選べば、無理なく屋久島の自然を楽しむことができます。

ヤクスギランドは、その名の通りたくさんの屋久杉を鑑賞できる森。仏陀杉や母子杉、小田杉など有名な巨木を見ることができます。​​しかもこのエリアにはヤクザルやヤクシカも住んでいるので、トレッキング中に出逢えるかもしれませんよ!

ヤクスギランドの基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町荒川​​

電話

0997-42-3508(屋久島レクリエーションの森保護管理協議会)

営業時間

24時間(管理棟は8:30~16:30​​)

休業日

なし ※冬季は雪のため通行止めの場合あり

アクセス

屋久島空港から車で約50分、宮之浦港から車で約60分、安房港から車で約40分(路線バスもあり)

料金

高校生以上 1人500円(協力金として)

公式サイト

https://y-rekumori.com/

紀元杉

屋久島唯一!車窓から見られる屋久杉

By Yasu (talk) - Own work, CC BY-SA 3.0

紀元杉は、屋久島で唯一の車窓から見える屋久杉。標高約1,200メートルの安房林道沿いに立っている屋久杉です。推定樹齢は3,000年ほど。先端はかれていますが、周囲は8.1メートルもあり、かなりの存在感です。

紀元杉は、次の世代の木をたくさん育てている木としても有名。紀元杉にはヤマグルマやアセビ、ヤクシマシャクナゲなど12種類もの他の植物がくっついて育っています。自らを栄養として次の木を育む、森の世代交代をぜひ観察してみてください。

紀元杉の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町安房林道沿い

電話

0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

宮之浦港より約1時間15分、屋久島空港より約50分

料金

無料

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1607/​​

永田いなか浜 

日本一のウミガメの産卵スポット

Nagata-Hama beach Yakushima Island by Casey Yee is licensed under  CC BY-SA 2.0

永田いなか浜は、日本一のウミガメ産卵地。白浜が美しいビーチで、5月から7月にはアカウミガメやアオウミガメが産卵のために上陸します。

ウミガメの産卵・孵化シーズン(5月1日~8月31日)の夜間(19時30分~翌朝5時)は、ウミガメの保護のため、観察会以外で立ち入らないことが基本。その代わりに5月1日から7月31日にはウミガメ産卵の観察会が開催されます。申し込みは予約サイトから行ってください。

また東シナ海に面した永田いなか浜は、夕日の名所としても有名。遠くに口永良部島(くちのえらぶじま)も見える絶景スポットで、夕日のベストショットを狙ってみてはいかがでしょうか。

永田いなか浜の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町永田

電話

0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

営業時間

常時開放

休業日

なし

アクセス

宮之浦港から車で約30分、安房港から車で約55分

料金

無料 ※ウミガメ産卵の観察会は有料

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1450/

一湊海水浴場​​ 

シュノーケルやダイビングも人気のビーチ

By jillllybean - https://www.flickr.com/photos/jillllybean/23305696545/, CC BY-SA 2.0

一湊(いっそう)海水浴場は、屋久島最北端の港町にある海水浴場。入り江のビーチは波がおだやかで、白い砂と透明度の高い海を満喫できます。シャワーや更衣室、休憩所なども充実していて、夏の海水浴シーズンには海の家もオープン。多くの人でにぎわいます。

また一湊海水浴場は巨大なサンゴや熱帯魚が豊富なエリアとしても有名。シュノーケリングやダイビングの人気スポットにもなっています。

シュノーケリングの場合、ビーチの西側は波がしずかで透明度が高く、サンゴがたくさん見られるのが特徴。東側は浅瀬が続いていて多くの魚を観察できます。どちらも魅力的なので、じっくり楽しみたいですね!

一湊海水浴場(いっそうかいすいよくじょう)の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊

電話

0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

営業時間

24時間※遊泳時間(監視時間)は9:00〜17:00

休業日

なし、海水浴場は7月1日〜8月31日※最新情報は公式サイトで確認してください

アクセス

宮之浦から車で約15分、宮之浦港からバスに乗って約20分の矢筈バス停より徒歩約1分

料金

無料

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1452/

屋久島灯台

125年以上も海の安全を守る現役の灯台

Yakushima Lighthouse​​ by Raita Futo is licensed under CC BY 2.0

屋久島灯台は、1897(明治30)年に点灯した国の登録有形文化財。東シナ海に突き出た屋久島西端の永田岬にあり、125年以上たった今も海の安全を守り続けています。

屋久島灯台がある永田岬は、絶景の名所としても人気の観光スポット。岬から内陸側を見れば、屋久島の山々を眺めることができ、海側には遠くに口永良部島が浮かぶ大パノラマが広がります。とくに夕日と口永良部島をバックにした灯台の姿は、おすすめです。

また屋久島は冬から春にかけて多くのクジラ類が立ち寄るエリアとして知られていて、永田岬からもその姿を観察することができます。運が良ければ、イルカやクジラを見られるかもしれませんね!

屋久島灯台の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町永田

電話

0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

営業時間

岬の駐車場は常時開放(灯台への入場は不可)

休業日

なし

アクセス

宮之浦港から車で約50分、安房港から車で約1時間18分

料金

無料

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1451/

志戸子ガジュマル園

ガジュマルの群生が見られる亜熱帯の森

Shitoko Banian Tree Park(Yakushima) 志戸子ガジュマル園(屋久島) by Hajime NAKANO is licensed under CC BY 2.0

志戸子ガジュマル公園は、志戸子(しどご)の海岸沿いにあるガジュマルの公園。遊歩道が整備されていて、樹齢200年から500年のガジュマルが生いしげる森を15分ほどで散策できます。

屋久杉が生えている森は標高の高い山地で、気温が低いのが特徴。それに対して海岸に近い志戸子ガジュマル公園は気温が高く、熱帯植物の森になっています。屋久杉の森とガジュマルの両方を1日で見られるのが、屋久島の醍醐味!山の高さで大きく変わる屋久島ならではの気候を実感できますよ。

志戸子ガジュマル園の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町志戸子133-1

電話

0997-42-0079

営業時間

8:30~17:00

休業日

12/29~1/3

アクセス

宮之浦港から車で約10 分、安房港から車で約40分

料金

大人 240円、小中高生 120円

公式サイト

http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1437/

西部林道

世界自然遺産を走れる道路

photo by Pexels

西部林道は、島の西側の海岸沿いの道路。約20キロメートルの山間の道のうち、約15キロメートルは世界自然遺産地域を通っています。世界自然遺産を車で走れるのは貴重な体験!

2023年12月15日現在は、2023年秋の台風の影響で約1.7キロメートルほどの区間が通行止めになっていて、通り抜けはできない状態。それでも折り返して走ることはできます。

By Grendelkhan - Own work, CC BY-SA 4.0

西部林道の周囲は自然のままの森林。野生のヤクザルの群にも出逢えるかもしれません。ヤクザルは道路でのんびりとくつろいでいることもあるので、運転はゆっくりと。気をつけて走るようにしてください。そしてヤクザルには餌をあげないようにしてくださいね!

西部林道の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町(永田灯台入口から大川の滝周辺を結ぶ沿岸道路)

電話

0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

永田側西部林道入り口まで宮之浦から車で約40分、栗生側西部林道入り口まで安房から車で約45分​​ 

料金

無料

公式サイト

http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1430/

宮之浦岳

九州最高峰!標高1,936メートルの洋上アルプス

By Koda6029 - Own work, CC BY-SA 4.0

宮之浦岳(みやのうらだけ)は、海の上に高い山がそびえていることから洋上アルプスと呼ばれる屋久島の最高峰です。標高1,936メートルは屋久島だけでなく、九州で最も高い山。標高1,886 mの永田岳、1,867 mの栗生岳と合わせて屋久島三岳と呼ばれています。​​

宮之浦岳への登山は、健脚なら一部のコースは日帰りも可能。しかし多くのコースは山中の山小屋に泊まって登頂します。多くの動植物が見られる登山は達成感も格別!天気が良ければ、周囲の島々まで見渡せる絶景が待っていますよ。

宮之浦岳(みやのうらだけ)の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町中間宮之浦岳​​

電話

0997-43-5900(屋久島町観光まちづくり課)

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

淀川登山口まで、宮之浦港から車で約1時間30分、屋久島町からバスに乗り紀元杉バス停で下車、徒歩約25分

料金

無料 ※ガイド付きツアーをおすすめします

公式サイト

https://yakukan.jp/play/trek.html

屋久島環境文化村センター

屋久島の自然や文化を学べる!アクセス便利な施設

20110917-DSC_5606 by Koichiro Ohba is licensed under CC BY 2.0

屋久島環境文化村センターは、屋久島の自然や文化を学べる施設。宮之浦港入口にあってアクセスが便利なので、屋久島観光の最初に寄るのもおすすめです。

館内では20メートルもある大型スクリーンや、模型、パネルなどを使って、屋久島の自然を分かりやすく紹介しています。

物産館には屋久島のお土産がたくさんそろっているのもうれしいポイント。お土産を求めて帰りにもう一度寄るのもいいかもしれませんね。​​

屋久島環境文化村センターの基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823番地1

電話

0997-42-2900

営業時間

9:00~17:00(展示ホールへの入場は16:30まで)

休業日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日。4月29日から5月5日・7月20日から8月までは休館日なし)、年末年始(12月28日~1月1日)

アクセス

宮之浦港から徒歩5分、屋久島空港からバスで25分、安房港からバスで40分

料金

展示ホール・大型映像ホール 大人 530円、大学生 / 高校生 370円、中学生 / 小学生 270円、幼児(6歳未満) 無料

公式サイト

https://www.yakushima.or.jp/guide/village.php

屋久島世界遺産センター

世界遺産屋久島の魅力と登山のルールが分かる!

By Indiana jo - Own work, CC BY-SA 4.0

屋久島世界遺産センター​​は、屋久島が世界自然遺産に登録されたことをきっかけに整備された環境省の施設。屋久島の自然の調査や研究も行っている施設です。

世界自然遺産に登録された屋久島の魅力や、自然の成り立ち、環境保全のための取り組みなどを広く紹介。また登山の際のマナーやルールも分かりやすく紹介しています。屋久島の山に登るなら、その前にぜひ立ち寄ってみたいスポットですよ。

屋久島世界遺産センターの基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町安房前岳2739-343

電話

0997-46-2992

営業時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

休業日

毎週土曜日(12月~2月の期間)、年末年始(12/29~1/3)

アクセス

宮之浦港から車で約30分、安房港から車で約10分、屋久島空港(小瀬田)から車で約15分、バスで「屋久杉自然館行き」に乗車し、屋久杉自然館前下車して徒歩約2分

料金

無料​​

公式サイト

https://www.env.go.jp/park/yakushima/ywhcc/index.html

平内海中温泉

潮が満ちると海に沈む温泉

By Somey (talk) - Own work, CC BY 3.0

平内海中温泉は、海の中から湧き出しているという不思議な温泉。自然の岩に少し手を加えただけの浴槽が2つあります。

浴槽は満潮になると沈んでしまうため、入浴できるのは1日2回、干潮の前後約2時間だけ!波の音を聞きながら入浴すれば、まるで海にそのまま入っているような気分が味わえる、とてもレアな温泉です。

ただし男女混浴で、脱衣所はなく、水着での入浴も厳禁。それでもバスタオルを巻くか、湯浴み着で入浴でき​​るので、ぜひチャレンジしてみてください。

平内海中温泉の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町平内​​7番地2

電話

0997-47-2953

営業時間

1日2回の干潮の前後約2時間のみ

休業日

なし

アクセス

宮之浦港から車で約50分、屋久島空港から車で約30分

料金

こころざし(200円)

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1421/

湯泊温泉

24時間入浴できる海辺の絶景温泉

By JoshBerglund19 from United States - Yudomari seaside onsen, CC BY 2.0

湯泊温泉(ゆどまりおんせん)も、海に近い温泉。平内海中温泉とはちがって、こちらは海に沈まないので、24時間安心して海を眺めながら入浴できます。

簡単な仕切りで男湯と女湯に分かれているのもポイント。水着は不可で、バスタオルや湯浴み着はOKとなっています。また30メートルほど先にある離れ湯は水着で入れるので、そちらもおすすめですよ!

湯泊温泉(ゆどまりおんせん)の基本情報

住所

屋久島町湯泊1714番地28

電話

0997-48-2806

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

屋久島空港から車で約50分、宮之浦港から車で約70分、安房港から車で約35分

料金

こころざし(200円)

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1424/

尾之間温泉​​

足湯もおすすめ!地元で愛される温泉

By As6022014 - Own work, CC BY-SA 3.0

尾之間温泉は、地元の方たちが作り、地元で愛されている温泉。近くに登山道の入り口があるため、多くの登山客も立ち寄る人気の温泉です。

尾之間温泉は、約49度の熱い源泉が浴槽に敷かれた玉石の下から湧き出ているのが特徴。単純硫黄泉の熱いお湯で、登山の疲れがしっかり取れると評判になっています。​​

浴場の外には足湯もあるので、時間がない人でも気軽に温泉を楽しむことができますよ!

尾之間温泉​​の基本情報

住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町尾之間1299

電話

0997-47-2872

営業時間

7:00~21:00(月曜 12:00~21:00)

休業日

不定休(区の運動会や祭りのとき)

アクセス

宮之浦港から車で約50分、屋久島空港から車で約35分

料金

大人 300円、小人 150円​​(外の足湯はこころざし​​)

公式サイト

https://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1418/

屋久島の観光スポットを満喫しよう

この記事では、屋久島のおすすめ観光スポットを紹介しました。世界自然遺産の屋久島には、見どころがいっぱい!じっくりと歩いてみたい観光スポットが数多くあります。

ぜひ紹介した観光スポットを参考に、屋久島旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by Unsplash



えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる