NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】函館のおすすめ観光スポット18選!定番から穴場まで

函館には、金森赤レンガ倉庫や五稜郭、函館山などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、北海道・函館旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、話題の人気スポットまで厳選したので、函館旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

函館には、金森赤レンガ倉庫や五稜郭、函館山などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、北海道・函館旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、話題の人気スポットまで厳選したので、函館旅行の参考にしてくださいね!

Contents

函館には人気の観光スポットがいっぱい!

青森と青函トンネルでつながっている函館には、函館山や五稜郭などの人気観光地がたくさんあります。羽田空港から飛行機を利用すると、約1時間半でアクセスできるため、比較的手軽にアクセスできるところもうれしいポイント!

今回はそんな函館に来たら、ぜひ訪れてほしいスポットを定番から穴場までピックアップしてみました。ぜひ旅の参考にしてみてくださいね。

函館で絶対行きたいおすすめ観光地18選

北海道・函館に行ったら、絶対に行っておきたい観光スポットを紹介します!美しい夜景を堪能できる函館山や、新鮮な海鮮を楽しめる函館朝市など、見どころがたくさんありますよ。

金森赤レンガ倉庫

夜にはライトアップも!食や買い物を楽しめる人気スポット

By 663highland - Own work, CC BY 2.5

函館に行ったらぜひ立ち寄ってみて欲しいのが、金森赤レンガ倉庫。明治末期に建てられた建物を活用した施設で、現在はショッピングモールを兼ねた総合複合施設となっています。「BAYはこだて」「金森洋物館」「函館ヒストリープラザ」「金森ホール」の4つの施設で構成されており、ショッピングやグルメが充実しています。

建物の目の前には海が広がっており、ゆったりとお散歩を楽しむのもおすすめです。また趣あるレンガ造りの倉庫群は、函館を代表するフォトスポットとしても大人気!夜にはライトアップも行われるため、時間によって違う姿を見せてくれるところも魅力のひとつです。

金森赤レンガ倉庫の近くには、ラッキーピエロ ベイエリア本店や八幡坂などの人気観光スポットが数多くあります。ぜひ一緒に立ち寄ってみてくださいね。

金森赤レンガ倉庫の基本情報

住所

北海道函館市末広町14−12

電話

0138-27-5530

営業時間

物販店 10:00〜19:00
函館ビヤホール 平日 11:30〜21:30、土・日・祝 11:00〜21:30(ラストオーダー 21:00)

休業日

無休

アクセス

函館空港から車で約20分、函館駅から車で約5分

料金

無料

公式サイト

https://hakodate-kanemori.com/

函館朝市

新鮮な海産物を食べられる駅チカ市場

By 663highland - Own work, CC BY 2.5

函館で新鮮な海鮮を楽しみたいなら、函館朝市がおすすめ。約1万坪という広大な敷地には、鮮魚店や青果店、人気の飲食店が約250店舗が立ち並んでいて、観光客に人気のスポットです。中でも人気は元祖いか釣堀。市場の名物であるイカ釣りも楽しめ、釣り上げたイカはそのまま食べられますよ!

函館朝市は、函館駅から徒歩1分という立地も魅力!函館空港からシャトルバス(有料)も運行しています。朝市は早朝から営業しているため、昼過ぎにはほとんどのお店で営業が終了してしまいます。ちょっと早起きして、新鮮な海鮮を朝食に食べに立ち寄ってみてくださいね。

函館朝市の基本情報

住所

北海道函館市若松町9-19

電話

0138-22-7981

営業時間

1月〜4月 6:00〜14:00過ぎ、5月〜12月 5:00〜14:00過ぎ
※店舗により異なる

休業日

無休 ※店舗により異なる

アクセス

函館空港から車で約20分、函館駅から車で約5分

料金

無料

公式サイト

http://www.hakodate-asaichi.com/

函館山ロープウェイ・函館山展望台

函館の美しすぎる夜景を一望!

photo by Unsplash

函館旅行に行くなら、函館山の夜景は見逃せません。ロープウェイで登った先にある山頂の展望台からは、『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で3つ星に選ばれている絶景を堪能できます。展望台には、美しい景色を楽しみながら食事ができるレストランもありますよ!

函館山の山頂までは函館山ロープウェイや車、バスなどの方法でアクセスできますが、冬季は登山道が閉鎖されるため、ロープウェイでしかアクセスできません。

函館山ロープウェイの公式サイトには、日の出時間や夜景になる時間や運行情報も確認できるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

函館山ロープウェイの基本情報

住所

山頂 北海道函館市元町19-7

電話

0138-23-3105

営業時間

4月20日~9月30日 始発 10:00、上り最終 21:50、下り最終 22:00
10月1日~4月19日 始発 10:00、上り最終 20:50、下り最終 21:00

休業日

例年秋に運休期間あり

アクセス

【函館山ロープウェイ山麓駅まで】函館空港から車で約20分、函館駅から車で約7分

料金

【往復】大人(中学生以上) 1,800円、子ども(中学生以上)900円

公式サイト

https://334.co.jp/

八幡坂

冬にはイルミネーションも!

photo by Unsplash

八幡坂は、函館を代表する人気の観光スポットです。八幡坂という名前は、以前近くにあった函館八幡宮が由来。坂の上からは、真っすぐ伸びた道の先に函館湾を見渡せる眺めの美しさと、道沿いの並木が立ち並ぶ様子も見ごたえがあります。傾斜のある坂ですが、歩道には手すり付きの階段が設置されており、散策しやすいように整備されています。

クリスマスの時期にはイルミネーションも開催。函館市内の夜景とともに広がる煌びやかな景色は、多くの人々を魅了しています。八幡坂の近くには旧イギリス領事館やカトリック元町教会などがありますよ!

八幡坂の基本情報

住所

北海道函館市末広町 八幡坂

電話

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

函館空港から車で約25分、函館駅から車で約10分

料金

無料

公式サイト

https://www.hakobura.jp/spots/478

ラッキーピエロ ベイエリア本店

函館を中心に展開しているハンバーガーチェーン

photo by Unsplash

函館に行ったらぜひ食べてみて欲しいのが、ラッキーピエロのハンバーガー!函館を中心に10以上の店舗がある人気のご当地ハンバーガーチェーンです。人気No.1はチャイニーズチキンバーガーで、注文を受けてから作られるハンバーガーは絶品!ハンバーガーのほかにも、カレーや焼きそばなどメニューのバラエティーも豊富で、観光客だけでなく地元の方からも愛されています。

ラッキーピエロはベイエリアにある本店だけでなく、金森レンガ倉庫群や函館駅、五稜郭公園など、人気観光地の近くにも店舗があります。ぜひ函館観光の途中で立ち寄ってみてくださいね!

ラッキーピエロ ベイエリア本店の基本情報

住所

北海道函館市末広町23-18

電話

0138-26-2099

営業時間

10:00~21:00(ラストオーダー 20:30、ドリンクラストオーダー 20:45)

休業日

無休

アクセス

函館空港から車で約20分、函館駅から徒歩で約17分

料金

無料

公式サイト

https://luckypierrot.jp/shop/bayarea/

はこだて明治館

体験も人気!ガラス細工や雑貨など販売しているスポット

明治館 by othree is licensed under CC BY 2.0

函館でお土産を購入したいなら、はこだて明治館をチェック!はこだて明治館はベイエリアにあり、ガラス細工やテディベア、函館の名産品などを取り扱っています。サンドブラスト体験や手作りオルゴール体験など、思い出に残る体験も用意されていますよ!

1911年に建てられた郵便局を活用しているため、外観など随所にその当時の面影を感じられるところも魅力のひとつ。はこだて明治館は予約なしで入場できますが、オルゴールなどの体験は公式サイトで事前予約が必要なので、注意してくださいね。

はこだて明治館の基本情報

住所

北海道函館市豊川町11番17号

電話

0138-27-7070

営業時間

9:30~18:00 ※季節により変動の可能性あり

休業日

水曜、第2木曜 ※繁忙期は変動あり

アクセス

函館空港から車で約20分、函館駅から徒歩で約17分

料金

無料

公式サイト

https://www.hakodate-factory.com/meijikan/

五稜郭公園・五稜郭タワー

春には美しい桜が!函館屈指の人気観光スポット

photo by Unsplash

国の特別史跡に指定されている五稜郭公園。戊辰戦争の際には、旧幕府軍として土方歳三たちが戦いを繰り広げたスポットとしても知られています。すぐそばには五稜郭タワーもあり、函館屈指の観光地です。

五稜郭の全景を楽しみたいなら、ぜひ五稜郭タワーに登りましょう!地上90メートルにある展望フロアからは、その特徴的な星型の五稜郭跡の姿を眺められます。

また五稜郭公園は、函館屈指の桜の名所としても有名で、春になると多くの観光客で混雑します。五稜郭タワーからも周辺の美しい桜たちを鑑賞できますよ!

五稜郭公園の基本情報

住所

函館市五稜郭町44

電話

0138-31-5505

営業時間

【五稜郭公園】4月~10月 5時~19時、11月~3月 5時~18時
【五稜郭タワー】 9:00~18:00

休業日

無休

アクセス

函館空港から車で約20分、函館駅から車で約15分

料金

【五稜郭公園】無料
【五稜郭タワー】大人 1,000円、中・高校生 750円、小学生 500円

公式サイト

https://www.goryokaku-tower.co.jp/

旧函館区公会堂

国の重要文化財に指定されているスポット

旧函館区公会堂 / Old Public Hall Of Hakodate Ward by Yuki Shimazu is licensed under CC BY-SA 2.0

旧函館区公会堂は、焼失してしまった町会所・商業会議所の代わりに1910年に建設され、現在は国の重要文化財に指定されている歴史的な建造物。コロニアルスタイルの荘厳な建築で、ブルーグレーとイエローが印象的です。2021年にリニューアルオープンしました。

館内は、シャンデリアや暖炉など明治時代に利用されていた調度品がそのまま展示されています。また函館ハイカラ衣裳館では、明治時代を彷彿とさせるドレスや袴を着て、記念撮影することも可能。函館ならではの商品を取り扱っている売店もありますよ!

 旧イギリス領事館(開港記念館)や北方民族資料館、文学館も一緒に観光するなら、共通入館券がおすすめです。それぞれのスポットは徒歩で移動できますよ。

旧函館区公会堂の基本情報

住所

北海道函館市元町11−13

電話

0138-22-1001

営業時間

4月1日~10月31日  火〜金 9:00〜18:00、土〜月 9:00〜19:00
11月1日~3月31日  9:00〜17:00

休業日

12/31〜1/3 ※そのほか臨時休館あり

アクセス

函館空港から車で約25分、函館駅から車で約10分

料金

大人 300円、子ども(学生・生徒・児童) 150円
※小学校就学前の子どもは無料

公式サイト

https://hakodate-kokaido.jp/

立待岬

目の前には津軽海峡!断崖絶壁にある岬

Hakodate Travel 2018 09/22-24 by Hajime NAKANO is licensed under CC BY 2.0

立待岬は、函館山の南端にある観光客に人気の岬です。目の前には雄大な津軽海峡が広がっていて、迫力満点!天気が良い日にはゆったりとベンチに座って、津軽半島を眺めることもできますよ。

北海道の花として愛されているハマナスの花を見れるスポットとしても知られています。ハマナスの見頃は夏。この時期には売店も営業しています。

冬季は車両通行止めとなってしまうので、アクセスする際には徒歩のみとなります。注意してくださいね。

立待岬(たちまちみさき)の基本情報

住所

北海道函館市住吉町9−9

電話

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

函館空港から車で約25分、函館駅から車で約15分

料金

無料

公式サイト

https://www.hakobura.jp/spots/587

函館市旧イギリス領事館

美しいローズガーデンは必見!

By 663highland - Own work, CC BY 2.5

函館市旧イギリス領事館は、その名の通り1934年までイギリスの領事館として利用されていました。現在でもその当時の姿を体感できるように、領事執務室や家族居室などが残されていて調度品などが展示されています。ペリーが来航してから開港するまでの歴史を学べるエリア・開港ミュージアムもありますよ!

館内のほか、キレイに手入れされているローズガーデンも人気!6月下旬頃から見頃を迎え、種類豊富なバラが咲き誇っている様子は圧巻です。ローズガーデンなどの一部施設は無料で入場可能ですが、冬季は閉鎖される場合もあります。

函館市旧イギリス領事館のすぐ隣にはペリー公園があり、ペリーの銅像が設置されています。ぜひこちらも立ち寄ってみてくださいね。

函館市旧イギリス領事館の基本情報

住所

北海道函館市元町33-14

電話

0138-83-1800

営業時間

4月1日~10月31日 9:00~19:00、11月1日~3月31日 9:00~17:00
※入館は営業終了時間の30分前まで
ヴィクトリアンローズ スーベニアショップ 10:00〜16:30、ティールーム10:00〜16:30(ラストオーダー 16時)

休業日

年末年始

アクセス

函館空港から車で約20分、函館駅から車で約10分

料金

大人 300円、子ども(学生・生徒・児童) 150円

公式サイト

https://www.fbcoh.net/

函館公園 こどものくに

日本最古の観覧車がある遊園地

By Iso10970 - Own work, CC BY-SA 4.0

こどものくには、函館公園の中にある遊園地です。日本最古の観覧車やメリーゴーランドなどの子ども向けの乗り物がたくさん!

こどものくにだけでなく函館公園内にも子どもが楽しめる施設があるので、子連れの函館旅行でぜひ立ち寄ってみてほしいスポット。それぞれの乗り物は1枚300円のチケットで利用でき、好きな乗り物だけ手軽に楽しめるので、短時間立ち寄るのにもおすすめです。

冬季期間は休業となっていますので、アクセスする際は注意してくださいね。

函館公園 こどものくにの基本情報

住所

北海道函館市青柳町17-4

電話

0138-22-5039

営業時間

平日 10:30〜16:00、土日祝 10:00〜16:00

休業日

雨天時、11月下旬〜3月中旬

アクセス

函館空港から車で約20分、函館駅から車で約10分

料金

入園無料、切符1枚 300円

公式サイト

https://kodomonokuni.sakuraweb.com/index.html

函館ハリストス正教会

日本の音風景100選に指定されている鐘がある教会

By 掬茶 - Own work, CC BY-SA 4.0

1916年に建設され、国により重要文化財に指定されている函館ハリストス正教会。もともとは1860年に初代の聖堂が建てられましたが、明治期に火災で焼失した後、1916年に現在の聖堂が再建されました。その後修繕工事が行われ現在でも美しい姿を保っており、歴史が感じられる人気の観光地となっています。

また鐘楼は、大小6個の鐘をつかって定時に音を奏でることから、環境庁によって『日本の音風景100選』にも指定されています。函館ハリストス正教会は宗教施設なので、観光を楽しむ際は大声を出さないなど、周囲に配慮してくださいね。

函館ハリストス正教会の基本情報

住所

北海道函館市元町3-13

電話

0138-23-7387

営業時間

月~金 10:00~17:00、土 10:00~16:00、日 13:00~16:00

休業日

12月26日~3月26日はお祈り以外の聖堂拝観を休止

アクセス

函館空港から車で約22分、函館駅から車で約10分

料金

大人 200円、中学生 100円、小学生以下 無料

公式サイト

https://www.orthodox-hakodate.jp/

トラピスチヌ修道院

名物のマドレーヌも人気!

By Ippukucho - Own work, CC BY 3.0

トラピスチヌ修道院は、1898年に日本で最初にできた女子観想修道院です。フランスからきた8人の修道女によって創建された歴史があります。

聖母マリアや大天使ミカエルなどの銅像が設置されており、散策しているだけで神聖な気持ちになれると評判が高いスポット。修道院内に立ち入ることはできませんが、庭や資料室などには入場可能です。

また、トラピスチヌ修道院内にある売店では名物のマドレーヌを販売しており、お土産として人気です。

トラピスチヌ修道院の基本情報

住所

海道函館市上湯川町346 

電話

0138-57-2839

営業時間

9:00~11:30、14:00~16:30

休業日

無休

アクセス

函館空港から車で約7分、函館駅から車で約22分

料金

無料

公式サイト

http://www.ocso-tenshien.jp/

緑の島

ゆったり散歩できる憩いの場

By 鳴神響一 (Kyoichi Narukami) - Own work, CC BY 3.0

緑の島は、函館にある人工島。ベンチなど休憩できるスポットもあるので、函館の海や函館山などの景色をたっぷり眺められます。花火大会やイルミネーションなどのイベントでも活用されており、観光客だけでなく地元の方からも親しまれています。

金森赤レンガ倉庫から徒歩約15分の場所に位置しているため、ちょっと足を伸ばして散策してみるのもおすすめ。最寄駅である大町駅からは徒歩3分でアクセス可能で、駐車場も完備されています。

緑の島の基本情報

住所

北海道函館市大町15番 

電話

営業時間

1月4日~3月31日・10月1日~12月31日 9:00~17:00
4月1日~9月30日 9:00~20:00

休業日

1月1日~1月3日

アクセス

函館空港から車で約25分、函館駅から車で約10分

料金

無料

公式サイト

https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014010700629/

函館市熱帯植物園

温泉につかるニホンザルを鑑賞できる植物園

函館熱帯植物園 by yamauchi is licensed under CC BY 2.0

函館市熱帯植物園は、温室の中では北海道では珍しい300種類の熱帯植物を展示している、人気のスポットです。屋外施設であるニホンザルが展示されているサル山には、温泉が完備されていて、冬の時期には温泉で温まっているかわいらしいサルの姿を鑑賞できます。人間が利用できる足湯もあるので、ぜひたっぷり観光した後に利用してみてくださいね。

そのほかにも、子どもに人気のバッテリーカーや水の広場などの魅力的な施設も充実。無料の駐車場も完備されているため、レンタカーを手配していれば手軽にアクセスできますよ!

函館市熱帯植物園の基本情報

住所

北海道函館市湯川町3丁目1番15号

電話

0138-57-7833

営業時間

4月~10月 9:00~18:00
11月~3月 9:00~17:00

休業日

12月29日~1月1日

アクセス

函館空港から車で約7分、函館駅から車で約15分

料金

大人 300円、子ども(中学生・小学生) 100円

公式サイト

https://hako-eco.com/

カトリック元町教会

夜のライトアップはかなりロマンチック!

By 663highland - Own work, CC BY 2.5

カトリック元町教会は、1859年創建のローマカトリック教会です。現在の建物は1924年に建てられたもので、聖堂内にはローマ教皇から送られた祭壇があり、実際に使用されています。これは日本では、カトリック元町教会にしかない貴重な逸品。

また、日没後には教会の外観が美しくライトアップされるので、こちらも必見!かなりロマンチックなので、デートスポットとしてもおすすめです。

カトリック信者でなくとも教会内に立ち入ることはできますが、宗教施設なので振る舞いなどには注意が必要です。写真撮影も禁止されているので、注意してくださいね。

カトリック元町教会の基本情報

住所

北海道函館市元町15−30

電話

0138-22-6877

営業時間

月〜土 10:00~16:00、日 12:00〜16:00

休業日

年末年始(12月30日~1月5日)、聖堂使用時

アクセス

函館空港から車で約10分、函館駅から車で約20分

料金

無料

公式サイト

https://motomachi.holy.jp/

湯の川温泉

足湯も人気!北海道の三大温泉郷のひとつ

By 663highland - Own work, CC BY 2.5

湯の川温泉は、北海道の三大温泉郷のひとつである人気の温泉街。函館空港から車で約5分の距離にあり、スムーズにアクセスできるところもうれしいポイント!オーシャンビューのホテルや旅館が立ち並んでいるため、函館旅行の拠点にもぴったりです。

こちらの写真は、湯の川温泉にある「湯巡り舞台」。無料で利用できる足湯で、地元の方もよく利用している人気の施設です。足湯だけでなく日帰り温泉を楽しめる施設もたくさんあるので、ぜひ観光の途中で立ち寄ってみてくださいね。

湯の川温泉の基本情報

住所

北海道函館市湯川町1丁目16(湯巡り舞台)

電話

-

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

函館空港から車で約10分、函館駅から車で約15分

料金

無料

公式サイト

https://hakodate-yunokawa.jp/

湯倉神社

湯の川温泉にある歴史ある神社

By N.Mori (talk) - Own work, CC BY-SA 3.0

湯倉神社は、湯の川温泉のすぐそばにある由緒ある神社です。松前藩の第九代藩主が幼少期に湯の川温泉で病気が治ったことから、その感謝の印として鰐口が奉納された歴史があり、現在でも境内には、その鰐口は保管されています。

神社の名物となっているのは神兎(なでうさぎ)。お願い事をしながら優しくなでると、ご加護を受けられるとのこと!このほか、函館名産のイカをモチーフにしたおみくじもあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

湯倉神社の基本情報

住所

北海道函館市湯川町2丁目28番1号

電話

0138-57-8282

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

函館空港から車で約10分、函館駅から車で約17分

料金

無料

公式サイト

https://www.yukurajinja.or.jp/

函館の人気観光スポットを満喫しよう


この記事では、函館のおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいある函館では、効率よく観光にグルメ、ショッピングも楽しむのがおすすめです。ぜひ紹介した観光地を参考に、北海道・函館旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!



NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる