NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】アイスランド旅行1週間の費用&予算!格安で行くコツも

アイスランド旅行では大自然の絶景が楽しめ、フレッシュをするにはぴったりの旅先です。この記事では、アイスランド旅行にかかる費用を航空券代やホテル費用、観光費用などに分けてくわしく紹介します。安い時期などなるべくアイスランド旅行を格安で抑えるためのコツなども説明しているので、これからアイスランド旅行を計画される方は、ぜひ参考にしてみてください。

ライター
NEWT編集部

アイスランド旅行では大自然の絶景が楽しめ、フレッシュをするにはぴったりの旅先です。この記事では、アイスランド旅行にかかる費用を航空券代やホテル費用、観光費用などに分けてくわしく紹介します。

安い時期などなるべくアイスランド旅行を格安で抑えるためのコツなども説明しているので、これからアイスランド旅行を計画される方は、ぜひ参考にしてみてください。

Contents

1週間のアイスランド旅行でかかる費用は?

アイスランドは豊かな自然に恵まれ、リフレッシュをするにはぴったりの旅先です。人気観光スポットは、国内随所に散らばっているため、アイスランドを存分に満喫するなら1週間ほどの日程での旅行がおすすめです。

主要名所をサクッと回るだけであれば、最短3泊5日からでもアイスランド旅行は可能ですが、有名な観光名所をはじめ、オーロラ鑑賞やホエールウォッチングなどのオプショナルツアーに参加する場合、1週間の旅行ならその自然を堪能する余裕が持てます。

アイスランド旅行の相場は1名約47万円から


photo by pixabay

アイスランド旅行にかかる費用の内訳は以下の通りです。

  • 航空券費用
  • ホテル費用
  • 食費
  • 現地での交通費
  • 観光&オプショナルツアー費用
  • お土産費用
  • 海外旅行保険の費用

アイスランドは全体的に日本よりも物価が2〜3倍ほどのため、ホテル代や食費などすべてが高い傾向です。

1週間のアイスランド旅行なら、宿泊するホテルのランクやすごし方によってもことなりますが、1人あたりの予算は約47万円からです。この旅費は世界的に見てもトップクラスの高さ!アイスランド旅行を計画される方は、この記事を参考に早めから予算確保をしておくのがいいでしょう。

それでは、各項目の費用についてくわしく解説します。

アイスランドの航空券費用


photo by pixabay

費用の目安:往復で約23万円~約36万円

日本からアイスランドへの直行便はなく、ヨーロッパ主要都市での乗り継ぎが一般的です。場合によってはカナダでの乗り継ぎのフライトもあります。

東京からアイスランド(レイキャビク)への所要時間は短いもので22時間前後、長いものは30時間前後の場合もあります。他のヨーロッパの都市と比べて、到着までにかかる時間が長めのため、アイスランド旅行に行く際は十分な日程を確保しておくと満足感の高い旅行をたのしめます!

・レイキャビクへの航空券費用(東京発 往復1名分・乗り継ぎ便)
安い時期(日本の長期休暇以外):23万円~26万円ほど(燃油・諸税込み)が相場
高い時期(GWや夏休み、年末年始):32万円~36万円ほど(燃油・諸税込み)が相場

長期休みの航空券はかなり高騰するため、旅行の予定が決まり次第、なるべく早めに航空券の予約をしておくのがおすすめです。

アイスランド旅行でのホテル費用


photo by pixabay

費用の目安:1泊で約20,000円〜

アイスランド旅行でホテル宿泊にかかる費用は、1泊(1室2人分)あたり約20,000円からと世界でもトップクラスの相場の高さです。その一方で、国の治安が全体的に安定しているため、安心して旅行ができます。

・レイキャビクのホテル費用・相場(1泊1室2人分)
リーズナブルなシティホテル:20,000円前後
スタンダードホテル:20,000円~50,000円前後
高級ホテル:50,000円~20万円前後

ひとり旅でアイスランドを訪れようと考えている場合は、ホテル宿泊費用がかさむため、予算には余裕を持っておきましょう。ホステルなどのドミトリーへの宿泊でも1泊(1人分)あたり約5,000円からとそれなりのお金がかかります。

アイスランド旅行での食費


photo by Unsplash

費用の目安:1日あたり約15,000円〜

アイスランド旅行で1日あたりにかかる食費は、約15,000円からです。アイスランドは日本よりも物価が2倍前後高いため、現地滞在中にかかる食費もかさむ傾向です。

朝食やランチは1食あたり約2,000円〜4,000円が相場で、ディナーは10,000円を超えることもあります。軽く食事を取ろうとするだけでも2,000円前後かかります。また、ペットボトルの水やジュースでも約300円〜400円という物価の高さです。

あまりアイスランドでグルメをたのしむつもりはないという方でも、しっかりと食費の予算を確保しておくといいでしょう。

アイスランド旅行での交通費


photo by pixabay

費用の目安:1日あたり5,000円〜(5日間・レンタカーの場合)

アイスランド旅行で1日あたりにかかる交通費は、約5,000円から。アイスランドには鉄道がなく、主な移動手段はバスやフェリー、レンタカーなどです。そのため、利便性の高いレンタカーで観光をたのしむ方が多いという特徴があります。

利用するレンタカー会社や車種によっても異なりますが、5日間で約25,000円〜30,000円が相場です。日数が短くても大きく価格が安くなることはないので、アイスランド旅行中はフルでレンタカーを利用して移動するのがおすすめです。

レンタカー代以外にガソリン代(1リットルあたり300円前後)もかかるため、移動距離にあわせて予算に入れることを忘れないようにしてください。

レンタカーでの観光は、バスツアーより安い場合が多いです。また、大人数でレンタカー旅行をたのしめば、その分交通費を節約できます。レンタカーなら気になるスポットを見つけたら、その場で立ち寄ることができるため、バスツアーよりも自由に観光がたのしめるのも魅力的です!

アイスランドでレンタカーを利用するには、国際免許証とクレジットカードが必要です。車は左ハンドルで、交通ルールも日本と異なります。しっかりと交通ルールを守った上で、安全運転を心がけましょう。

秋から冬にかけては一部道路がクローズしている場合もあるため、時間に余裕を持って移動するのが大切です。

アイスランドでの観光&オプショナルツアーの費用


photo by pixabay​​

費用の目安:1スポットあたり約1,000円〜

アイスランド旅行で観光にかかる費用は、1スポットあたり約1,000円からです。ただし、観光スポットによって入場料の差が大きいため、観光費用の予算は多めに確保しておくと安心です。

  • ハットグリムス教会(展望台):1,200アイスランド・クローナ(約1,140円)
  • ブルーラグーン:8,990アイスランド・クローナ(約8,530円)

アイスランドはいたるところに大自然が広がっているため、無料のスポットでも観光がたのしめます!車窓を眺めているだけでもワクワクするような景色に出会えるので、入場料がかかる観光スポットだけに囚われず、ゆったりと旅行をたのしむといいでしょう。

レンタカーなら、気になったところへ気軽に立ち寄れるので、運転に問題がないなら、レンタカーでアイスランドをめぐるのがおすすめです。

レンタカーを利用せず、オプショナルツアーなどでアイスランド観光をたのしむ場合は、ツアー内容や日数によって大きく異なります。日帰りツアーは約10,000円から、1週間前後のツアーは約20万円から相場です。

アイスランド旅行のお土産費用


photo by Unsplash

費用の目安:約10,000円〜

アイスランド旅行でお土産購入にかかる費用は、約10,000円が目安です。
しかし、10,000円ではそれほど多くお土産を購入できないため、たくさんお土産を購入する予定の方は少し多めに予算を確保しておくと安心です。事前に誰にお土産を買って帰るのかを決めておくと、お土産購入にかかる予算が把握できます。

アイスランド旅行のお土産で人気なのは、チョコレートやウール製品です。他にも溶岩で作られたキャンドル立てや、ガラス製品、苔をブレンドした紅茶などちょっと変わったものもあります。アイスランドならではのお土産は、話のネタにもなるのでおすすめです!

海外旅行保険にかかる費用


photo by Unsplash

費用の目安:約2,000円〜

1週間のアイスランド旅行にかかる海外旅行保険費用は、約2,000円から4,000円が相場です。加入する保険によって、補償内容や適用条件が異なるため、加入前に内容をしっかりと確認しておくようにしましょう。

クレジットカードを保有している場合は、クレジットカード付帯の海外旅行保険を利用する選択肢もあります。保有しているクレジットカードの海外旅行保険の適用条件をまずチェックすることをおすすめします。クレジットカード付帯の海外旅行保険は補償内容が手薄な場合もあるため、しっかりと確認しておくことが大切です。

また新型コロナ感染症についての水際措置についてですが、アイスランド入国の際は、新型コロナワクチン接種証明書・PCR検査陰性証明書なども不要で、入国時の検査、入国後の隔離などもありません。また、アイスランドは2023年3月1日をもって、PCR検査を原則廃止しています。滞在中にどうしてもチェックをしたい際は、薬局などでホームキットを購入しましょう。

アイスランド旅行の費用を格安に抑える3つのコツ

それではアイスランド旅行の費用を安く抑えるコツを紹介します。

①アイスランドへの旅行が安い時期を狙う


photo by Unsplash

アイスランド旅行になるべく安く行きたいなら、安い時期を狙うのがおすすめです。アイスランド旅行が安い時期は、9月~11月と、1月~5月です。この時期のアイスランド旅行はオフシーズンのため、航空券やホテルなどを安く予約できる傾向にあります。

アイスランドは季節によってできることや見られるものが大きく異なるため、目的にマッチした時期を選ぶことが大切です。安い時期にとらわれすぎず、アイスランド旅行の目的にあった時期を選ぶと、より充実したアイスランドになるでしょう。

アイスランド旅行でホエールウォッチングをしたいなら4月〜10月、オーロラ鑑賞なら9月から4月、スーパーブルーの氷の洞窟が見たいなら11月〜3月、アイスランドをぐるっとドライブしたいなら6月〜8月の夏がおすすめです!

②格安ツアーを予約する


photo by Unsplash

アイスランド旅行の費用をなるべく抑えたいなら、航空券とホテルがセットになったフリープランのツアーで予約するのがおすすめです。フリープランなら航空券とホテルのみがセットになっているため、現地滞在中の時間は自由にすごせます。

また、航空券とホテルの予約を一括で完了できるので、旅行の予約作業が面倒という方にもぴったりです。追加で現地のオプショナルツアーやレンタカーなどを予約しておくと、より充実した旅行になりますよ!

アイスランド旅行を計画し始めたら、まずはフリープランのツアーをチェックしてみてください。

③スーパーを賢く活用する


photo by pixabay

アイスランド旅行にかかる費用を節約したいなら、スーパーを賢く活用してみましょう!アイスランドは世界有数の物価の高さで、日本の物価の2〜3倍前後です。そのため、アイスランド旅行中の食費も毎食外食をしているとかなりかさみます。

スーパーで食事を購入してホテルの部屋などでたのしめば、外食をするよりも安く食費を抑えられます。しかし、物価が高いため、スーパーで食事を購入する場合でも1食あたり1,000円ほどかかります。日本のコンビニのように500円前後で食事をたのしめる物価ではないので、注意しましょう。

また、スーパーによっては価格設定が異なり、高いところもあります。休日や夜なども営業している便利なスーパー、10-11(ティユ・エトレヴー)は他のスーパーより価格設定が高い傾向です。スーパーで食費を抑えたいと考えている方は、なるべく安いスーパーを利用するのが節約のコツです。

アイスランド旅​​行にかかる費用のまとめ

1週間のアイスランド旅行にかかる費用は、1人あたり約47万円からです。アイスランドは世界有数の物価の高さで、日本の物価と比較すると約2〜3倍です。そのため、宿泊するホテルやすごし方によって、必要な予算は大きく異なります。事前にしっかりと現地でかかる費用を計算した上で、アイスランド旅行の準備をしておくと安心です。

これからアイスランド旅行を計画される方は、ぜひ参考にしてみてください。


※2023年3月22日のレート、1アイスランド・クローナは0.95円で計算しています。

cover photo by pixabay


よくある質問

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる