ハワイ観光

ハワイ観光におすすめのスポット

ハワイの定番から最新のおすすめの観光スポットまで幅広くご紹介

ハワイ旅行・ツアーのポイント

  1. 美しいビーチからショッピングまで楽しめる楽園リゾート🌺

  2. 治安がよく日本語も通じやすい旅先で家族旅行やハネムーンにも人気🌴

  3. ロコモコからシェイブアイスまで絶品ハワイアングルメを堪能🌈

ホノルル(オアフ島)でおすすめの観光スポット

ハワイ島でおすすめの観光スポット

その他エリアでおすすめの観光スポット

ハワイの旅行・ツアーにおすすめの動画

ハワイの基本情報

公用語
英語・ハワイ語
宗教
キリスト教が多いです。
通貨
米ドル【USD】
費用
ハワイ旅行の費用の目安は4泊6日で1人約20万円~です。 事前にかかる費用: ・航空券代:5万円~10万円(エコノミークラス往復1名) ・ESTA代:21ドル(約2,816円) ・ホテル代:5万円~(4泊・2名1室を2名で利用する場合) ・WiーFi代:3,000円~5,000円(6日間) ・海外保険代:3,000円(4泊6日)~ 現地でかかる費用: ・食事代:1日あたり約1万円 ・交通費:【レンタカー】2万円~(空港到着から空港返却まで)【バス】1Dayパス7.5ドル(約1,005円) ・オプショナルツアー代:1日あたり1万円~ ・お土産代:1万円~ ・チップ代:1ドル~(サービス内容によって異なる) これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
ハワイへの90日以内の観光(米国における乗り継ぎ含む)の場合、ビザを取得する必要はありません。ただし、ハワイ行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証(ESTA)を取得する必要があります。事前にESTAの認証を取得していない場合、航空機等への搭乗やハワイへの入国を拒否されますのでご注意ください。一度ESTAの認証を受けると2年間有効です。ただし、2年以内にパスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日をもって無効になりますのでご注意ください。
クレジットカードの利用について
防犯上、現金の持ち歩きは最小限がおすすめ。キャッシュレス化は日本よりも遥かに進んでおり、クレジットカードが使えるお店がほとんどです。ホテル清掃などのチップで現金が必要になることもありますので、多少用意しておくと便利です。
日本との時差
ハワイは、日本との時差は19時間あります。日本がAM10時のとき、ハワイは前日のPM3時です。サマータイムは実施されていません。
気候
ハワイは年間を通して温暖で、平均気温は摂氏24度前後です。日本と比較すると、夏場は湿度が低く、冬は摂氏20度以上あるので非常に過ごしやすいと言えます。なお、夏場は摂氏30度以上になることもありますので熱中症などには気をつけましょう。特に5〜10月は乾季で、気温が高く天候が安定しており、観光にぴったりです。
服装・持ち物
日本の夏を想定した服装がベスト。室内は冷房がきいているので、羽織るものがあると安心です。
治安
ハワイは比較的治安が良いとされていますが、ダウンタウンエリアや夜間は治安が大幅に悪化します。一人歩きや、多額の貴重品を持ち歩くといった行動は避けるようにしましょう。
物価
ハワイは日本と比べて物価が高いです。2023年6月現在は円安で1ドル140円であることも響いています。また、食事や宿泊費は高く、カジュアルなランチでも15ドル=2,000円以上が相場です。また、多くの店舗ではクレジットカードが利用できるので、現金を持ち歩く必要はほとんどありません。
空港から市街地までのアクセス
ダニエル・K・イノウエ国際空港から市街地までは、車で約30分少々で、渋滞があると1時間弱かかります。バスやタクシーやUber(などの配車サービス)を利用できますが、シャトルバスの利用がもっともお得です。
インターネット
ハワイでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えないSIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
日本と同様のAタイプです。電圧は110〜120Vで日本よりやや高め。電化製品によっては変圧器が必要ですが、最近の電化製品は240Vまで対応してるものも多いので、持っていきたい電化製品の電圧を事前に確認しておきましょう。
飲水
ハワイの主要な観光地や都市部では、水道水が飲用可能な高品質なものとして知られています。水質基準が厳格に守られており、一般的にはそのまま安心して飲用できます。ただし、個人の体調や健康状態によっては、新しい環境に適応する際に一時的な胃腸の不調が起こることもあります。そのような場合、ミネラルウォーターを飲用することをおすすめします。スーパーやコンビニエンスストアで手軽に入手できるため、旅行中も安心して水分補給を行えます。熱中症対策として、日中の暑い時間帯や、アウトドアでの活動中にこまめに水分補給することを心がけましょう。
トイレ
洋式の水洗トイレが一般的です。トイレの扉は上下が空いていることも。12歳未満の子どもを一人にすることは法律違反となるため、1人でトイレに行かせるなどもNG。12歳以下のこどもを連れている場合は要注意してくださいね。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

NEWTのおすすめ

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F