NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】カザフスタンでおすすめの観光地12選!エリア別に厳選

カザフスタンには、首都アスタナにあるハズレット・スルタン・モスクやバイテレク、アルマトイのビック・アルマトイ湖などの有名な観光地がいっぱい!歴史遺産や現代的な建築物、自然を満喫できる観光名所が魅力的な国です。 今回は、カザフスタン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。首都アスタナやアルマティにある名所から穴場スポットまでエリア別に厳選したので、カザフスタン旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

カザフスタンには、首都アスタナにあるハズレット・スルタン・モスクやバイテレク、アルマトイのビック・アルマトイ湖などの有名な観光地がいっぱい!歴史遺産や現代的な建築物、自然を満喫できる観光名所が魅力的な国です。

今回は、カザフスタン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。首都アスタナやアルマティにある名所から穴場スポットまでエリア別に厳選したので、カザフスタン旅行の参考にしてくださいね!

Contents
【2024年最新】カザフスタンの治安は?危険な場所や注意点を解説

カザフスタンには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!

photo by Unsplash 

カザフスタンは首都のアスタナやカザフスタン一の商業都市アルマトイなど、共産主義時代やイスラム教、ロシア文化、遊牧民族の文化・伝統が混合し、独自の観光スポットや歴史、雰囲気を楽しめる街が魅力的な国です。

大自然を楽しめる郊外の観光スポットに感動するだけでなく、本格的なオペラやバレエ、中央アジア独自の歴史や文化を学べる博物館なども満喫できます。

今回はそんなカザフスタンにある人気観光地12選を紹介!エリア別に名所から穴場スポットまで厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カザフスタン・アスタナのおすすめ人気観光スポット5選

カザフスタンのアスタナ(旧ヌルスルタン)は、カザフスタンの首都です。立地的にはロシアとの国境にほど近い北側に位置しています。近未来的な建物や観光スポットが多く、芸術や文化、歴史を楽しめるスポットも有名です。

ここでは、アスタナにある定番・穴場の観光スポットをチェックしてみましょう。

ハズレット・スルタン・モスク

2012年創建の中央アジア最大規模のモスク

photo by Unsplash

2012年に建設された中央アジア最大規模のモスクです。モスクの敷地はなんと11ヘクタールもあり、4塔ある尖塔の高さは77メートルにも及びます。最大収容人数は5,000人ともいわれ、その大きさに圧倒されること間違いなしですよ!

モスク内は黄金とモスグリーンを基調とした高級感のある雰囲気。中央部の天井にあるミフラーブと呼ばれる幾何学模様の装飾に見惚れてしまうでしょう。

photo by Unsplash


ロシア人が多く、世俗的なカザフスタンにあっても、モスクに入る際は半袖・半ズボンは厳禁。男性の場合は礼拝用に長ズボン、女性の場合はスカーフを持参しておくと、マナーを守ってモスク観光ができます。また、男性と女性で礼拝する場所が分かれているので、案内にしたがってそれぞれの礼拝所に向かいましょう。

ハズレット・スルタン・モスク(Hazrat Sultan Mosque)の基本情報

住所

Tauelsizdik Ave 48, Astana 020000 カザフスタン

電話

+7 7172 28 00 18

営業時間

24時間営業

休業日

無休

アクセス

カザクエリ記念碑から徒歩で約15分

料金

無料

公式サイト

https://kazakhstan.travel/en/tourist-spot/189/hazrat-sultan-mosque

バイテレク

アスタナのランドマーク的な展望台

photo by Unsplash

バイテレクは、1997年にアスタナが首都となって以降、街のランドマークとして知られている高さ105メートルのモニュメント兼展望台です。民話をモチーフにしていて、上部の球体は金の卵、その下はポプラの木がイメージされています。

photo by Unsplash

球体の中間部に展望デッキがあり、アスタナの街を360°の大パノラマで楽しめます。展望デッキにはナザルバエフ前大統領の手形が置かれており、希望があれば触れることもできる様子。アスタナの街の様子を上から展望したいという方におすすめです。

バイテレク(Baiterek)の基本情報

住所

4CHJ+86C,Astana 01000 カザフスタン 

電話

+7 7172 44 54 72

営業時間

日曜日から金曜日 9:00〜21:00、日曜日 10:00〜21:00

休業日

無休

アクセス

バス停バイテレク モヌメンティから徒歩で約15分

料金

大人 2,000テンゲ(約648円)、子ども1,000テンゲ(約324円)

※2023年11月12日のレート、1カザフスタンテンゲ=0.324円で計算

公式サイト

https://kazakhstan.travel/en/tourist-spot/175/bayterek-tower

アスタナオペラ

前大統領の命で設立された国営オペラ劇場

National theater by Francisco Anzola is licensed under CC BY 2.0

アスタナオペラは、2013年に建設された国立オペラ劇場で、その音響設備は世界で最も優れたものの一つとされています。オペラやバレエの演目を公演するメインホール(1,250席)と音楽コンサート用のコンサートホール(250席)があります。

Astana by Marchin P. is licensed under CC BY 2.0

古典的なオペラの演目やバレエなど、歴史的なプログラムだけでなく、現代的なプログラムなども積極的に公演されており、生の芸術に触れたい方におすすめ!

カザフスタンだけでなく、海外からの有名人やバレエ団・オペラ団も公演しに来るなど、国内外で知名度があり、目当ての歌手やダンサーの公演が見れるかも。

アスタナを訪れる際には、どんなプログラムがあるのかチェックしてみては?

アスタナオペラ(Astana Opera)の基本情報

住所

Dinmukhamed Qonayev St 1, Astana 010000 カザフスタン

電話

+7 7172 70 96 00

営業時間

10:00〜19:00

休業日

無休

アクセス

バス停アスタナオペラから徒歩で約4分

料金

プログラムによる

公式サイト

https://astanaopera.kz/about-theatre

カザフ国立博物館

先史時代から現代にかけての貴重な展示物を満喫!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

カザフ国立博物館は、中央アジア最大規模の国立博物館です。先史時代までさかのぼった貴重な発掘物や歴史的な展示物が合計460点以上もあります。アルティンアダムという「黄金人間」をはじめ、貴重な展示物を間近で見られますよ。

なお、博物館の面積は1万4,000㎡と広大で、半日以上かけてみて回ることになるでしょう。ソ連共産党時代の核実験の資料や民族抑圧の歴史など、日本で学ぶ機会が少ない、現地の貴重な歴史についても学習できる貴重な場所です。

カザフ国立博物館(National Museum of the Republic of Kazakhstan)の基本情報

住所

Tauelsizdik Ave 54, Astana 010000 カザフスタン

電話

+7 7172 91 90 35

営業時間

10:00〜18:00

休業日

火曜日

アクセス

バス停ドヴォレツ ネザビシマスチから徒歩で約3分

料金

外国人 500テンゲ(約162円)

※2023年11月12日のレート、1カザフスタンテンゲ=0.324円で計算

公式サイト

https://csmrk.kz/index.php/en/

平和と調和の宮殿

黄金比で設計されたコンベンションホール

Temple of Peace and Reconciliation by Francisco Anzola is licensed under CC BY 2.0

平和と調和の宮殿は、大統領宮殿のそばにそびえ立つピラミッド型のコンベンションホールです。フィボナッチ黄金比に基づいて設計・建設された美しい建物には、コンサートホールやカザフスタン民族や考古学に関する博物館が入っています。

Back of the temple by Francisco Anzola is licensed under CC BY 2.0

カザフスタンで行われるコンサートを鑑賞したり、カザフスタンの民俗学について学んでみたりしたいという方は、ピラミッド型のこの建物に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?美しい外観と豊富な展示物に魅了されること間違いなしです。

平和と調和の宮殿(Palace of Peace and Reconciliation)の基本情報

住所

Tauelsizdik Ave 57, Astana 010000 カザフスタン 

電話

+7 7172 74 47 44

営業時間

10:00〜17:00

休業日

無休

アクセス

バス停 ドヴォレツ ミーラ イ ソグラシヤから徒歩で約6分

料金

大人 1,000テンゲ(約324円)、子ども(6〜14歳)650テンゲ(約211円)、個人ツアー(英語)2,300テンゲ(約745円)

※2023年11月12日のレート、1カザフスタンテンゲ=0.324円で計算

公式サイト

https://astana-piramida.kz/

カザフスタン・アルマトイのおすすめ人気観光スポット5選

カザフスタン・アルマトイはカザフスタンの旧首都であり、地理的にキルギスやウズベキスタンとの交流も盛ん。カザフスタンで最も発展した街として知られています。

ここでは、カザフスタン・アルマトイでおすすめの観光スポットをご紹介します。

ゼンコフ正教会

釘を一本も使わずに建てられた木造建築の正教会

photo by Unsplash

ゼンコフ正教会は、釘を一本も使わずに建設されたという木造のロシア正教会です。1911年に発生したアルマトイ大地震の時にも倒壊せずにその姿をとどめていましたが、ソ連共産党時代には閉鎖されていました。一時は博物館としても利用され、1995年以降は教会としての機能を取り戻したという歴史的経緯があります。

photo by Unsplash

その特徴は遠くからでも写真映えする鮮やかな黄色と緑色の建物。ゼンコフ正教会は、世界で2番目の高さを誇る木造建築なので、そのスケールは圧巻。アルマトイを訪れたら、ぜひとも観光しておきたい定番スポットの一つです。

ゼンコフ正教会(Ascension Cathedral)の基本情報

住所

Gogol St 40в, Almaty 050000 カザフスタン 

電話

+7 727 351 40 35

営業時間

月曜日〜土曜日 7:00〜18:00、日曜日 6:00〜18:00

休業日

無休

アクセス

地下鉄ジョベク・ジョリ駅から徒歩で約9分

料金

無料

公式サイト

https://cathedral.kz/ru

ビッグ アルマトイ湖

アルマトイ郊外にある大きな美しい巨大湖

photo by Unsplash

ビッグ アルマトイ湖は、その名の通り、アルマトイ郊外にある大きな湖です。標高2,500メートルの地点に位置し、エメラルドグリーンの湖面が魅力的ですよ。周囲は3,000メートル級の山々に囲まれており、澄んだ空気と自然の絶景を楽しめます。

photo by Unsplash

夏のビック アルマトイ湖は現地人や外国人観光客に非常に人気のスポットになります。暑さが厳しいカザフスタンの夏ですが、ビッグ アルマトイ湖のほとりまで来ると、ひんやりと涼しい気候と高山ならでは植生を鑑賞できると話題です。

なお、冬シーズンに訪れると、山に雪が積もった美しい湖の写真を撮影できます。

ビッグ アルマトイ湖(Big Almaty Lake)の基本情報

住所

Bol'shoye Almatinskoye, Almaty, カザフスタン 

電話

-

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

アルマトイ市街から35キロメートル(乗り合いバスで移動する)

料金

無料

コクトベ山

アルマトイを一望できる山

photo by Unsplash

コクトベ山は、標高1,130メートルの小高い山です。ロープウェイで市街から山頂を行き来でき、アルマトイの街を一望できる現地人にも人気のあるスポットですよ。

SAM_0772 by Alex J. Butler is licensed under CC BY 2.0

また、山頂駅周辺はテーマパークにもなっており、観覧車や動物園などを利用して、家族や友人と一緒に大自然の中で心身をリフレッシュできます。

コクトベ山(Kok Tobe)の基本情報

住所

Almaty,Kazakhstan

電話

-

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

バス停ゲス6から徒歩で約23分

料金

無料

※2023年11月12日のレート、1カザフスタンテンゲ=0.324円で計算

コルサイ湖

アルマトイ郊外にある秘境の湖

P9220751 093 by t_y_I is licensed under CC BY-SA 2.0 

アルマトイ郊外の標高2,511メートルの山あいにある大自然の美しい秘境の湖です。大自然でハイキングやピクニック、大自然を背景に写真や動画撮影を楽しめます。

Kolsay Lake by Tore Khan is licensed under CC BY 2.0

また、コルサイ湖畔では乗馬体験も可能です。馬に乗って湖畔を見て回れば、遊牧民気分を味わえること間違いなし。美しい大自然を馬上から満喫してみてはいかがでしょうか?

コルサイ湖(Kolsay Lake)の基本情報

住所

ул.Кабдолова 2,Алматы,カザフスタン 

電話

-

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

アルマトイからツアーなどで約1〜2時間

料金

ツアー会社によって異なる

ゼリョンン・バザール

活気のあるアルマトイ最大のバザール

P1150029 by Sara Yeomans is licensed under CC BY 2.0

ゼリョンン・バザールは、アルマトイ中心部にある緑色の建物が特徴のバザール=市場です。バザールでは新鮮なお肉や野菜、ドライフルーツなどを購入できます。また、中央アジアの食器や茶器など、カザフスタンのお土産を購入するのもいいでしょう。ソ連時代の湯沸かし器やバッジ、硬貨、勲章といった骨董品も販売されています。

20141012_Kazakhstan_1357 Almaty by Dan Lundberg is lisenced under CC BY 2.0

朝6時から夜19時まで営業中。月曜日は定休日です。バザールの活気を体験するなら、朝早くから昼過ぎまでの時間帯に訪れてみましょう。中央アジアのバザールの活気と、現地人との思わぬ出会いが忘れられない思い出になるかもしれませんよ。

ゼリョンン・バザール(Kök Bazaar)の基本情報

住所

улица Жибек Жолы 53, Almaty 050000 カザフスタン

電話

+7 7272 73 62 82

営業時間

9:00〜19:00

休業日

月曜日

アクセス

地下鉄 ジョベクジョリ駅から徒歩で約15分

料金

無料

番外編ー地方にある人気観光スポット2選

カザフスタンには、大都市圏以外にも魅力的な観光スポットもあります。ここでは、カザフスタン郊外にある人気の観光地について見ていきましょう。

ウスチュルト台地

石質の砂漠が20万平方メートルにわたって広がる

photo by unsplash ※画像はイメージです

ウスチュルト台地は、カザフスタンとウズベキスタン国境にまたがって存在する石質の広大な台地・砂漠です。真っ白な砂漠が延々と続く光景はまさに圧巻の一言。

平均標高150メートルで、白亜紀に形成された地層を観察できます。かつては海の底にあったので、サメの歯やアンモナイトの化石なども見られるのが特徴です。

現地ではヤギやラクダを飼って遊牧生活を行っている、半遊牧民も見ることができます。カザフスタンならではの絶景を満喫したい方はぜひ訪問してみてください。

ウスチュルト台地(Ustyurt Plateau)の基本情報

住所

Mangystau region,Kazakhstan

電話

-

営業時間

24時間

休業日

無休

アクセス

砂漠ツアーに参加して向かう

料金

ツアーの料金による

ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟

カザフスタン初の世界遺産

Mausolea by upyernoz is licensed under CC BY 2.0

ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟は、カザフスタン南部のトュルキスタン市にある中央アジアの代表的なイスラム建築の一つです。ティムール朝の建築物の中で最も保存状態がいいとされ、歴史的にとても価値のある建築物ですよ。

宗教上の重要性の高さから現地ではイスラム教の聖地と考えられており、2003年にはユネスコの世界遺産に登録。カザフスタン初の世界遺産となりました。

Mausoleum of Khodja Ahmed Yasawi by upyernoz is licensed under CC BY 2.0

ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟は、モスクや図書館などを併設した複合施設です。美しいブルータイルで装飾されたドームが2塔が建っていて、その美しい建築様式と歴史の痕跡を見れば、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟(Mausoleum of Khoja Ahmed Yasawi)の基本情報

住所

Turkistan,Zholbarys Khan Street 

電話

-

営業時間

月曜日〜土曜日9:00〜19:00、日曜日9:00〜18:00

休業日

なし

アクセス

バス停 チェリマンから徒歩で約16分

料金

無料

カザフスタン観光を楽しむために

カザフスタン観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

カザフスタン観光におすすめのシーズンは?

photo by unsplash

カザフスタン観光におすすめのシーズンは、5月〜9月がベストです。最も気温が高い7月でも、標高の高い山で湖や森などを観光すれば、比較的涼しい環境下で観光できます。

ただし、11月〜3月は厳しい寒さが続くので、あまりおすすめできません。

カザフスタン旅行に必要な費用や日数は?

カザフスタンへ向かう際は、いったん中国や韓国で乗り継いでから、アルマトイやアスタナまで行くパターンが多いです。移動時間が半日以上かかってしまうので、1週間程度の旅程で考えておいた方がいいでしょう。

1週間の旅費の目安は、航空券代が往復で10万円、1日の観光費と宿泊費の目安は3,000円くらいです。グレードの高いホテルに宿泊するなら約20万円、格安ホステルに宿泊するなら約12万円程度かかると考えておきましょう。

カザフスタン旅行の治安・観光時の注意点

photo by Unsplash

カザフスタンの治安は全土で危険度レベル1となっています。全体として治安が悪い訳ではありませんが、スリやひったくりといった窃盗犯罪には注意しましょう。また、空港から市内まで行く際はエアポートタクシーを使うと安心・安全です。

大都市ではナイトクラブやバーなども多く、夜に観光しに行く機会も多いですが、必ず人通りの少ない夜道はさけて、可能な限り複数人で行動しましょう。

カザフスタンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、カザフスタンのアスタナ・アルマトイを中心に、おすすめの観光スポットをご紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるカザフスタンでは、効率よく歴史的・近代的な建築物や山歩き、湖畔でのピクニックなどを楽しむのがおすすめです。ぜひ紹介した観光地を参考に、カザフスタン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年11月12日のレート、1カザフスタンテンゲ=0.324円で計算しています。

cover photo by unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる