NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

パン パシフィック シンガポールは絶景の高級ホテル!部屋、ラウンジ、施設を紹介

パン パシフィック シンガポールは、シンガポールの代表的な場所であるマリーナベイを見下ろせるところにある高級5つ星ホテルです。この記事では、パン パシフィック シンガポールへのアクセスやお部屋、レストランやクラブラウンジ、プールなどの館内施設についてご紹介します。

更新日:
NEWT編集部

パン パシフィック シンガポールは、シンガポールの代表的な場所であるマリーナベイを見下ろせるところにある高級5つ星ホテルです。この記事では、パン パシフィック シンガポールへのアクセスやお部屋、レストランやクラブラウンジ、プールなどの館内施設についてご紹介します。

ぜひシンガポールのきらめく夜景を楽しめる、パン パシフィック シンガポールの滞在を満喫してくださいね。

Contents

パン パシフィック シンガポールはマリーナベイを見渡せる高級ホテル

パン パシフィック シンガポールは、アジアやヨーロッパ、アメリカなど29都市に展開するパン パシフィック ホテルズ グループのインターナショナルブランドのホテル。夜景が見渡せるマリーナベイに位置しています。

シンガポールといえば、マーライオンやマリーナベイ・サンズ、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイなどがあるマリーナベイ(マリーナ湾)周辺エリアが有名ですよね。パン パシフィック シンガポールはマリーナベイを見渡せる場所に位置しているラグジュアリーなホテルです。その魅力をたっぷりとご紹介しますね!

絶景の夜景を見下ろすシンガポールの高級5つ星ホテル


photo by Expedia

シンプルでスタイリッシュな外観が引き立つパン パシフィック シンガポールは、日本人にも人気の高級5つ星ホテルです。高層ビルが並ぶマリーナベイに位置しているので、夜にはシンガポールの魅惑の夜景を眺められますよ。


photo by Expedia

館内に入るとシンプルでスタイリッシュな雰囲気ながらも高級感がただよっています。右手にフロントデスクがあり、上を見あげるとなんと天井まで吹き抜けていて、天窓からは明るい光が差し込んでいます。日本語が話せるスタッフもいますので、英語が不安な方でも安心できますよ。

観光にもショッピングにも便利な立地・アクセス


photo by Expedia

シンガポール中心地に位置するパン パシフィック シンガポールは観光地へのアクセスがばつぐん!ホテルや商業施設、観光地などが集まる人気エリアに位置していて、ショッピングモールにもスカイブリッジで直結しています!観光にショッピングにアクティブに楽しみたい方にはおすすめです。

ホテルまでは、チャンギ国際空港から車で約20分、MRTプロムナード駅およびエスプラネード駅よりそれぞれ徒歩約5分なのでどこへ行くにしても便利ですね。

パン パシフィック シンガポールのお部屋はモダンな雰囲気

ゆったりとした部屋は十分にくつろげる広さがあります。ベッドも清潔感があり広さも申し分ないので、快適な夜を過ごせるでしょう。毎日ベッドメイキングもあるので連泊にもおすすめです。

コスパよく泊まるならデラックスルーム


photo by Expedia

コスパよく泊まるならデラックスルームがおすすめ!2人なら満足のいく広さであたたかみのある色合いをした清潔感のある部屋です。天井から床までの大きな窓のそばにはソファがあり、ソファにゆったり座って窓の外を眺めながらのんびりと過ごせます。収納スペースもありミニバーも充実しています。他にもチェアとテーブルがあり、ビジネスでも使えますね。


photo by Expedia

バスルームにはバスタブはなくシャワールームのみとなっていますが、シャワーはレインシャワー、固定シャワー、取り外しのできるハンドシャワーの3種類あります。ガラス張りになっているので開放感がありますね。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープなどのバスアメニティや、バスタオルやフェイスタオルも用意されています。せっけん、綿棒、歯ブラシなどもあるので、旅の荷物が少なくて済みますね。

マリーナベイの絶景を眺めるならハーバースタジオ


photo by Expedia

ハーバースタジオの部屋からはマリーナベイや南シナ海の絶景を眺めることができます。こちらも窓際にはソファーがあり、チェアとデスクも設置されています。それに加えバーカウンターのようなミニバーもあり、ネスプレッソ製のコーヒーマシーンがあるので本格的なコーヒーも楽しめます。カップルやご夫婦、友人同士の旅におすすめですよ。


photo by Expedia

大理石を使ったバスルームにはスピーカーが装備されている豪華な造り!ヨーロッパ一のバスタブメーカーであるカルバディのバスタブは深いので、移動で疲れた身体を癒してくれます。デラックスルーム同様、バスアメニティが充実しています。バスタブに浸かりながら窓の外の景色を楽しめますよ。

ワンランク上のぜいたく!パシフィッククラブ ハーバーセレクトスタジオ


photo by Expedia

リビングルームと寝室が分かれているタイプのパシフィッククラブハーバーセレクトスタジオは、ワンランク上のぜいたくを堪能できる部屋になっています。寝室の窓からはマリーナベイの美しい景色を見下ろすことができ、絶景を眺めながら滞在を楽しめますよ。枕も数種類の中から選ぶことができ、快適さもばつぐん。

リビングにはテレビやデスク、ソファ、ネスプレッソ製のコーヒーマシーンを備えたミニバーもあるので、コーヒータイムを楽しみながらのんびりと会話を楽しめるでしょう。こちらの部屋はクラブラウンジの利用ができます。


photo by Expedia

独立型の大型バスタブとシャワールームがあります。スピーカー設備もアメニティももちろん用意されていますよ。洗面台も2つあるので、各々が自分のペースで使用でき便利ですね。

38階!パン パシフィック シンガポールのクラブラウンジ


photo by Expedia

ホテル最上階の38階にあるクラブラウンジは、壁一面が窓になっているので、マリーナベイ、南シナ海、シンガポール市内が見渡せ最高のおもてなしを体験できます。スイートおよびパシフィッククラブルームに宿泊すると特典としてついてきますよ。豪華なホテルステイを堪能できると口コミでも好評です。


photo by Expedia

シャンパンブレックファースト、アフタヌーンティー、イブニングカクテルなど、どの時間においてもワンランク上の食事を楽しむことができます。38階のラウンジに加え、会議室の利用やランドリーサービス、14時までのレイトチェックアウトなど、うれしい特典があります。

シンガポールでぜいたくで優雅な滞在を叶えたい方は、クラブラウンジアクセスのできる部屋を予約するのがおすすめです!

パン パシフィック シンガポールのレストランは7カ所

パン パシフィック シンガポールには、アジア料理や中華料理、日本食にインド料理など、7カ所のレストランやバーがあります。さらに、24時間対応可能なルームサービスもあり、好きな時間に世界各国の料理を楽しむこともできますよ。ここでは、7カ所のなかでもとくにおすすめのレストランをピックアップして紹介しますね!

高級広東料理が味わえるレストラン・ハイ テン ロー


photo by Expedia

ホテル3階にある海天楼(ハイ テン ロー)は、リニューアルされて生まれ変わった、現代風にアレンジされた広東料理や新広東料理が楽しめるお店です。一歩お店に入るとそこはまるで中国!チャイナ服を着たスタッフの方々が出迎えてくれます。

点心や北京ダック、生アワビの姿煮に飲茶など、味は文句なしの美味しさで、おしゃれな盛り付けで見た目も楽しめますよ。ランチとディナーを提供しています。

本格日本料理をシンガポールで堪能!日本食レストラン欅


photo by Expedia

ホテル4階にある欅(けやき)は、日本人シェフによる日本食のお店です。レストラン入口までは日本庭園が広がっており、鯉が泳ぐ池や枯山水などの風景が広がっています。食事はランチとディナーが楽しめます。


photo by Expedia

すき焼きや鉄板焼き、会席料理、お刺身など、新鮮な肉料理や魚料理があります。アルコールの種類も豊富で、日本のビールや日本酒などもありますよ。庭園が見える席やたたみの部屋もあるので、落ち着いた雰囲気で食事を楽しめます。

朝食ビュッフェを楽しめるレストラン・エッジ


photo by Expedia

ホテル3階にあるEdge (エッジ)は、シンガポール料理や中華料理、マレー料理やインド料理など多国籍な料理を提供するレストランです。朝食の会場にもなっており、ランチやディナーも提供しています。現在は密を避けるために、朝食の時間を3つに区切っての提供です。


photo by Expedia

朝食はビュッフェ形式となっており、さまざまな国の料理がバリエーション豊富にそろっているので、連泊しても飽きることなく楽しめますよ。オープンキッチンが7つあるので、目の前でできたての料理をいただけるのはうれしいポイントですよね。

シンガポール最長のバー!アトリウム


photo by Expedia

ホテル1階、ホテル入口を入ったすぐのところにあるアトリウムは、太平洋に浮かぶ船をイメージした作りとなっており、おしゃれでとても魅力的です。なんと床には水が流れていて、本当に海に浮かんでるよう!天井は吹き抜けなので、明るくて開放感もあります。

アジア最長である44メートルの長さのバーカウンターは見もので、ビールやワインなどのカクテルや、サラダや麺類、サンドイッチなどのフードメニューも充実しています。アフタヌーンティーもあり、朝から夜まで食事も飲み物も楽しめますよ。

パン パシフィック シンガポールのプールやスパなどの施設は?

パン パシフィック シンガポールのプール、スパ、ジムなどの施設についてご紹介します。

南国情緒たっぷりの屋外プール


photo by Expedia

4階にある屋外プールは、広々としていて日当たり良好!都会にあるオアシスといった感じですね。子ども用と大人用のプールがあります。プールサイドにはパラソルやデッキチェア、カバナがあるので、プールサイドバーで購入したドリンクを飲むことができます。

営業時間は7時から20時で、夜はライトアップもされ雰囲気がガラッと変わりとてもムーディーです。

24時間利用できるフィットネスジム


photo by Expedia

プールのすぐ横にはフィットネスジムがあります。ガラス張りなので、屋外プールを眺めながら自然の中で運動しているような爽やかな気分になりますよ。

最新マシンもそろっているので、旅行先でもトレーニングを続けたいという方も、いつもと同じような環境でトレーニングに励むことができます。

中国の伝統技法を取り入れた極上スパ


photo by Expedia

ホテル4階には、中国の伝統療法やバリ式のマッサージが体験できるSt. Gregory Spa(セント グレゴリー スパ)があります。フットやボディマッサージ、フェイシャルなど、メニューが豊富にあるので、好みのメニューを自由に選べますね。

マッサージにはフランスのタリオンという海藻を使ったコスメブランド製紙を使用しています。静かな空間で極上のスパを味わってみましょう。

\シンガポールに行くならNEWTのおトクなツアーで!/
NEWTは海外旅行の予約をかんたん・おトク・えらべるアプリ。店舗に出向かず簡単にアプリ上で予約ができます。365日最低価格を保証しており、どのツアーでもお得に予約可能です!万が一、同じ内容のツアーで最低価格でなかった場合は差額を返金します。出発30日前までキャンセル料金は無料(ピーク時を除く)なのもうれしいポイントです。

シンガポールのおすすめのホテルラインナップをそろえているので、ぜひこちらのサイトをクリックしてみてくださいね!

パン パシフィック シンガポールで贅沢な滞在を満喫!

シンガポールの老舗高級ホテル、パン パシフィック シンガポールについてご紹介しました。リーズナブルな部屋から最高級の部屋まであり、マリーナベイにも中心地にもアクセスがいいので観光にもビジネスにももってこいのホテルです。

ぜひパン パシフィック シンガポールに宿泊して楽しいホテルライフを過ごしてみてくださいね!

パン パシフィック シンガポール(Pan Pacific Singapore)の基本情報
住所:7 Raffles Blvd, Singapore 039595
電話:+65-6336-8111
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:525シンガポールドル(約53,643円)/1泊1室
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2022年9月12日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年9月12日のレート、1シンガポールドル=102.18円で計算
アクセス:チャンギ国際空港から車で約20分、MRTプロムナード駅・エスプラネード駅から徒歩約5分
公式サイト:https://www.panpacific.com/ja/hotels-and-resorts/pp-marina.html

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる