NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

バンコクで人気のヒルトンホテル4選!ダブルツリーやスクンビットなどでおすすめは?

バンコクには、高級リゾートホテルのヒルトンホテルがたくさんあります。今回はダブルツリー、スクンビット、ミレニアムなどバンコクにあるヒルトンホテルを詳しく比較し、それぞれの魅力についてご紹介します!

更新日:
NEWT編集部

バンコクには、高級リゾートホテルのヒルトンホテルがたくさんあります。今回はダブルツリー、スクンビット、ミレニアムなどバンコクにあるヒルトンホテルを詳しく比較し、それぞれの魅力についてご紹介します!ぜひバンコクのホテル選びの参考にしてください。バンコクのヒルトンホテルに宿泊すれば、きっと快適なホテルステイを楽しめるでしょう!

Contents

バンコクには世界中で愛されるヒルトンホテルがたくさん! 


photo by Expedia

ヒルトンは1919年の創業以来、世界119ヵ国、6,500を超えるホテルを展開するホテルブランド。ホスピタリティあふれるこのホテルのファンは多く、ヒルトン・オナーズと呼ばれる会員数は全世界で1億人を超えるほど!世界中の人々から愛され続けている高級リゾートホテルなんです。


photo by Expedia

なかでもバンコクには、ミレニアム・ヒルトン・バンコクやヒルトン・スクンビット・バンコクなど、人気のヒルトン系列ホテルが点在!

こちらの記事ではダブルツリー、スクンビット、ミレニアムなどで人気の、各ホテルのラウンジやアフタヌーンティー、プールなどについてそれぞれ詳しく紹介します。細かい設備面も比較しながら紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

バンコクで人気のヒルトンホテル4選

1. ダブルツリーbyヒルトン・スクンビット・バンコク


photo by Expedia

スクンビット地区に位置する、バンコクの人気ホテルです。日本人が多く住むバンコクの中心部・BTSプロンポン駅までは徒歩5分ほどと、バンコクのどこに出かけるにも便利なアクセスのよさが魅力の一つ。


photo by Expedia

ホテル徒歩圏内には老舗デパートのエンポリアムもあるので、移動を少なくショッピングを楽しみたい方には特におすすめの立地。また、ホテルは1960年代のタイのスタイルを取り入れており、高級感がありながらもカジュアルな雰囲気なので、あまり気負わずにバンコクステイを楽しみたいという方は利用してみてくださいね!

①モダンカラーを基調とした開放感あふれる部屋


photo by Expedia

スタイリッシュで明るい部屋は、モダンカラーを基調にナチュラルなウッド調のアクセントがあしらわれています。インテリアもシンプルで上品に統一されているので、落ち着いた雰囲気の部屋でリラックスして過ごせるでしょう。


photo by Expedia

ベッドルームに隣接された大理石のバス・シャワールームは、手入れが行き届いていて清潔感ばつぐん!アメニティも充実しているので、快適なひとときを楽しめます。また全てのお部屋に薄型テレビや無料Wi-Fiが備わっているので、ビジネスで利用する際にもおすすめです。
全客室には薄型テレビ、無料Wi-Fiが備わっています。

②プールに隣接された心地よいテラスバー


photo by Expedia

ホテルにはラウンジがありませんが、ホテル7階にあるMosaic(モザイク)というプールサイドバーで、アルコールやソフトドリンクを思う存分楽しめます。

カジュアルな雰囲気なので、ドレスコードが厳しくないのもうれしいポイント。バーでは飲み物だけでなく、タイ料理や西洋料理も提供されているので、シティービューを楽しみながら、お酒とおいしい料理をいただけます。

③都会の雰囲気を味わいながら泳げる屋外プール


photo by Expedia

気分をリフレッシュしたい時には、7階のテラスプールがおすすめ。ビーチベッドやビーチチェアの数が多く、家族連れでものんびりくつろげると好評です。星空の下で泳ぐ時間は、なんとも贅沢な気分を味わえるでしょう。


photo by Expedia

また、プールエリアには植物が多く植えられているので、バンコクの街並みを見下ろしながらナチュラルなグリーンを感じられるのも魅力的。プールの隣にはフィットネスジムもあるので、ジムで気持ちよく体をきたえた後に、冷たいプールで心身をリフレッシュさせるのもいいでしょう。

2. ダブルツリーbyヒルトン・バンコク・プルンチット


photo by Expedia

続いては、スクンビット地区の中心部、BTSプルンチット駅からほど近くに位置するダブルツリーbyヒルトン・バンコク・プルンチット。

定番の観光スポットであるエラワン寺院や高級デパートのセントラルなど、エンターテインメント施設へのアクセスはばつぐん!


photo by Expedia

26階に位置する屋上イベントスペースでは、バンコクならではの美しい夜景を堪能できます。

ホテル内は上品かつ快適さを味わえるように設計されており、ホテルに入ると外のにぎやかで都会的な雰囲気から一変。ラグジュアリーでありながらもどこか落ち着ける、バンコクにいることを思わず忘れてしまいそうなほどのリラックス空間を味わえるでしょう。

①大きな窓と上品な内装が魅力的な部屋


photo by Expedia

広さは28〜240平米の中からお好みの部屋を選べます。内装は全室クラシックで上品な雰囲気。どの部屋も快適さにとことんこだわっています。また、窓が大きく作られているので、いつでも部屋の中からバンコクの街並みを一望できますよ。


photo by Expedia

バスルームは白を基調としており、窓があるタイプは日が差し込む明るいつくりになっています。部屋のタイプによっては、バスタブが付いていることも。お風呂に浸かって観光で疲れた体をゆっくり癒やせるのはうれしいですね!

全室にワークデスクがあり、ノートパソコンなど収容可能なセーフティボックスが用意されているので、ビジネス滞在にも向いているホテルといえるでしょう。


photo by Expedia
アメニティはヒルトン系列でおなじみのCrabtree & Evelyn(クラブツリー&イヴリン)。このほか、ミニバーや無料のミネラルウォーターなど、きめ細やかなサービスが用意されているのも魅力的なポイントです。

②ゆっくりくつろげるラウンジ&レストラン


photo by Expedia

ホテル1階にはドリンクを片手にリラックスできるロビーラウンジがあります。終日オープンしているので、一息つきたい時にこちらを利用してみてはいかがでしょうか。

また、同フロアにはタイ料理や多国籍料理を楽しめるレストランもあります。軽く1杯飲みたくなった時や小腹がすいたタイミングなど、どちらにも気軽に立ち寄れるので、レストランとラウンジが近いのはありがたいですね。


photo by Expedia

レストランでは6時半〜10時半の間で朝食ビュッフェのサービスも行っています。食事の種類が多く味のクオリティも高いため、宿泊者からも好評!お腹いっぱいおいしい朝食を楽しんでくださいね。

③喧騒から離れてリラックスできる屋外プール


photo by @pascalreynaud / instagram

ホテル7階には塩水を使った屋外プールがあります。たくさんのヤシの木が植えられた屋外プールは、リゾート感たっぷり!高層階に位置しているので、プールで汗を流しながらシティービューも楽しめます。

夜はライトアップされて、日中とはまた違ったエキゾチックな雰囲気に。開放感ばつぐんのプールに身を浮かべて、タイの暖かな風を思う存分堪能してみてはいかがですか?お腹が空いたら、プール併設のバーで軽食もいただけますよ。

3. ヒルトン・スクンビット・バンコク


photo by Expedia

ヒルトン・スクンビット・バンコクは、1920年代のイタリアン&アメリカンなデザインを取り入れた、欧米風の雰囲気が特徴的なバンコクの人気ホテルです。

スクンビット地区のビジネス街の一等地に位置しており、BTSプロンポン駅にもほど近いのがうれしいポイント!ターミナル21やサイアム・パラゴンといったレジャー&ショッピングスポットにも、乗り換えなしで足を運べます。


photo by Expedia

ホテルに入ると、天井が高く吹き抜けのある開放的なロビーがお出迎え。ヒルトンらしいモダンなデザインで、またところどころに人型のオブジェがあるなどユニークな一面も!

アクセスがよいので観光を楽しみたい方や、都心のスタイリッシュなホテルに滞在したい方はこちらを利用してみるといいでしょう。

①ワンランク上の雰囲気を楽しめるラグジュアリーな部屋


photo by Expedia

部屋のグレードはデラックスルームやエグゼクティブルーム、ジュニアスイートなど、8種類の中から選ぶことができます。ホテル全体でタイらしさよりも欧米風な雰囲気を重視しており、部屋の内装はシックでラグジュアリーな雰囲気。

滞在しているだけで普段の生活ではなかなか味わえない、ワンランク上のリッチなムードを楽しめます。ベッドや枕には高級寝具が用意されているのもポイントの一つ。旅の疲れをしっかりと癒やしてくれるでしょう。


photo by Expedia

白やグレーベースの落ち着いた雰囲気のバスルームに設置されているトイレには、なんと温水洗浄便座が採用されています。また、お風呂にゆっくり浸かりたい方にうれしい、深めの浴槽がついているのも魅力的!水圧・温度ともにしっかり整備されたハンドシャワーや天井シャワーが設置されているので、ホテル滞在中に水回り面で困ることはないでしょう。

②朝食やイブニングカクテルを楽しめるエグゼクティブラウンジ


photo by Expedia

4階にはエグゼクティブルームに宿泊する方や、ヒルトンのダイヤモンド会員が利用できるエグゼクティブラウンジがあります。こちらでは、無料で朝食や軽食、カクテルなどのお酒をいただくことができます。チェックインもこちらでできるので、待ち時間がなくスムーズです。


photo by Expedia

エグゼクティブラウンジでは、朝からトムヤムクンスープやパッタイなどのタイ料理を満喫できます。できたてのパンや卵料理がいただけるのも、うれしいですね。ラウンジであれば利用者も限られるので、のんびりと快適に朝食を楽しむことができますよ!

③幻想的な雰囲気を楽しめるアフタヌーンティー


photo by Expedia

先ほど紹介したエグゼクティブラウンジでは、14時〜16時の間でアフタヌーンティーを楽しむことができます。こちらではスイーツやサンドイッチなどが並べられ、なんと好きなだけいただけます。アフタヌーンティーの時間帯は、ジュースなどのソフトドリンクのみ提供されるので、お酒を飲みたい方はイブニングカクテルの時間帯に利用しましょう。

photo by Expedia

またエグゼクティブラウンジを利用できない方は、1階レストランラウンジのMondo(モンド)でもアフタヌーンティーを楽しむことができます!こちらはかわいらしいアフタヌーンティーがいただけると特に女性に人気のレストラン。

スコーンやクッキー、サンドイッチなどに加えてスパークリングワインも付き、見ているだけで心がはずむようなおしゃれでキュートなアフタヌーンティーが、650THBほどで提供されています。かわいいものに目がない女性は必見!

エグゼクティブラウンジのアフタヌーンティーとはまた違った楽しみ方ができるので、ぜひ2つのアフタヌーンティーを利用してみてくださいね。

4. ミレニアム・ヒルトン・バンコク


photo by Expedia

チャオプラヤー川のほとりに位置するミレニアム・ヒルトン・バンコクでは、バンコクの街並みを一望できる全533室の部屋が用意されています。大型商業施設のアイコンサイアムに隣接しているほか、観光スポットのワットポーやワットアルンなどの寺院も近くにあります。

そのほかにも、川沿いに穴場のレストランやフォトジェニックなカフェなどが立ち並ぶアジアティーク・ザ・リバー・フロントが近くにあるなど、ホテルからタイの歴史的風景を眺められるようなウォーターフロントエリアが特徴的です。


photo by Expedia

ホテルには屋外プールに子ども用プールも併設されており、ファミリー層にも人気です。また、スパやサウナなどの施設も充実しているので、どの世代の方が宿泊しても満足度の高いホテルステイができるでしょう。

①チャオプラヤー川の景色を楽しめる部屋


photo by Expedia

ミレニアム・ヒルトン・バンコクの部屋は、大きな窓からチャオプラヤー川の壮大な景色を楽しむことができます。運がよければ、夜にはアイコンサイアムの噴水ショーも鑑賞できますよ。

清潔感のある部屋は、どこかタイらしさを感じられる少しエキゾチックな雰囲気。タイ風の絵画なども多く飾られています。各部屋、開放感を感じられる広々とした作りが特徴的です。


photo by Expedia

部屋のタイプによっては、広さを贅沢に活かした豪華な仕様のバスルームを完備!街を一望しながらくつろぐことができるなんて至福のひとときですね

バスタブは大人と子どもが一緒に浸かってもゆったり入ることができる広さです。シャンプーやボディーローションなどのアメニティも豊富にあります。

②360度の大パノラマを楽しめるおしゃれラウンジ


photo by Expedia

ホテル32階のルーフトップバー&ラウンジThreeSixty(スリーシックスティ)からは、川の流れとバンコクの街並みを360度見渡せる大パノラマが楽しめます。冷房が効いた快適空間にはジャズミュージックが流れており、落ち着いた大人の雰囲気が素敵です!


photo by Expedia

17時から25時まで営業しており、ジャズラウンジはエグゼクティブルームの宿泊者とヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員のみが利用できる特別空間です。簡単なドレスコードが設けられているものの、パジャマNG、バスローブNGとそれほど厳しくないので安心してください。

お酒と一緒にいただけるチーズなどのおつまみはどれも絶品。ジャズの生演奏を聴きながら一望するバンコクの景色はより特別なものとなるでしょう。

③レパートリー豊富で大人気の朝食ビュッフェ


photo by Expedia

朝食はメインレストランであるFlow(フロー)でいただけます。ビュッフェ形式なので、自分が好きなものを好きな分だけ食べられるのがうれしいですね。レストランは大きなガラス窓で仕切られており、食事をしながら川沿いの景色を見渡せます。


photo by Expedia

メニューはパンやサラダなどの洋食系が多め。そのほかエッグステーションやヌードルコーナーなどもあり、メニューが豊富!子どもから大人まで楽しめる食事がそろっているので、日中の観光に向けて、家族みんなでお腹いっぱい朝食を味わってみては?

ヒルトンホテルで極上のリゾートを満喫しよう 

バンコクにあるヒルトン系列のホテルについて、それぞれの特徴やポイントを詳しく紹介しました。バンコクであれば、高級ホテルに属するヒルトン系列のホテルにも比較的安く宿泊できます。自分にぴったりのヒルトンホテルを予約して、ぜひバンコクならではの極上のリゾートを満喫してくださいね。

cover photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる