一度は泊まりたい「ヒルトン・パタヤ」朝食やランチなどのレストランやプールがおしゃれ!

パタヤのランドマーク的な存在として知られる、ショッピング複合施設「セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」の高層階にあるヒルトン・パタヤ。 ラウンジやレストラン・スパなどの施設も充実しており、ホテルステイの楽しさもたっぷり感じられますよ。訪れる人、それぞれに合った過ごし方ができるヒルトン・パタヤをレポートします!

NEWT編集部

パタヤのランドマーク的な存在として知られる、ショッピング複合施設「セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」の高層階にあるヒルトン・パタヤ。

ラウンジやレストラン・スパなどの施設も充実しており、ホテルステイの楽しさもたっぷり感じられますよ。訪れる人、それぞれに合った過ごし方ができるヒルトン・パタヤをレポートします!

Contents

パタヤで一度は泊まりたいホテル「ヒルトン・パタヤ」 

ヒルトン・パタヤはオーシャンビューの5つ星ホテル!


photo by Expedia

パタヤ市内にある5つ星ホテル、ヒルトン・パタヤ。パタヤビーチ沿いに位置し、セントラル・フェスティバル・パタヤビーチに直結。パタヤ市の中心部にあるため、ショッピングや観光をたっぷり楽しめるロケーションが魅力です。


photo by Expedia

部屋は全室オーシャンビュー。外を眺めながら過ごす時間は、日常を忘れさせてくれる最高のひととき!エグゼクティブラウンジを利用すれば、さらにラグジュアリーな気分でパタヤ湾やパタヤ市街を一望できるでしょう。


photo by Expedia

ユニークなレストランやルーフトップバーもあり、絶景とともに癒やしの空間を作り出しています。また、16階にあるインフィニティプールをはじめ、スパなどの施設が充実している点も魅力のひとつです。

ヒルトン・パタヤに滞在するなら、これらの施設を楽しむのはマスト!より贅沢なひとときを過ごせますよ。

ヒルトン・パタヤへのアクセスは? 

バンコク市内から90分~2時間ほど!


photo by Expedia

ヒルトン・パタヤは、バンコクのスワンナプール空港から122キロの距離にあり、空港から車で向かうと約90分かかります。バンコク市内からはタクシーで約90分、公共バスを利用すると所要時間は約2時間です。

また、ウタパオ・パタヤ国際空港から約60分、パタヤ駅から車で9分、パタヤバスターミナルからは公共のミニバスを利用すると約10分で到着します。


photo by Expedia

明るい雰囲気の商業施設「セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」に直結しているヒルトン・パタヤ。16階のホテルに一歩足を踏み入れると、水や風が流れているようなシャンデリアが特徴的な、エレガントな雰囲気に包まれた空間が目の前に広がります。

夜にはオレンジの照明が雰囲気を作り出し、チェックインの間も落ち着いた空間の中でリラックスして過ごすことができます。ロビーでのひとときを過ごしていると、これから始まる滞在期間への期待が膨らんできそうですね!

ヒルトン・パタヤのお部屋は? 

お部屋は全室オーシャンビューのラグジュアリーな心地よい空間


photo by Expedia

建物の19階から33階には、客室が302室用意されています。全室からパタヤ湾を見渡せるオーシャンビューの客室は、どのグレードでも46平米以上!足を踏み入れると、室内の広さを感じられます。

客室からバルコニーに出ると、眼下に広がるパタヤ湾やパタヤ市内の風景が開放的な気分にさせてくれます!客室やホテル内の施設でくつろぐのに十分な設備が整っているほか、観光で滞在する場合にも不足がないだけの設備があるため、滞在の目的別にご自身に合った部屋を選ぶと良いでしょう。

コスパよく宿泊するなら「ヒルトンデラックス」がおすすめ!


photo by Expedia

ヒルトン・パタヤの客室は複数のグレードが用意されており、滞在の目的に合わせて使い分けることができます!

全室オーシャンビューのため、最もリーズナブルな「ヒルトンデラックス」のグレードに宿泊した場合でも、パタヤ湾を望む絶景が保証されるのがうれしいところ!

観光やアクティビティをメインに考え、ホテルの滞在時間があまり多くないのであれば、こうしたリーズナブルな部屋に宿泊するのもおすすめです。


photo by Expedia

客室にはインターネット回線やWi-Fiも完備されているので、客室でのPC作業もストレスなく行えます。また、リーズナブルな客室にもバスタブが設置されているのはありがたいですね。

滞在先でもバスタブでリラックスできると、1日の疲れをゆったりリセットできます!観光やアクティビティが盛りだくさんで、客室で過ごす時間が少ないときでも、リラックスしたい方はぜひ検討してみてください。

家族で泊まるなら「2ベッドルーム」がおすすめ!


photo by Expedia

ヒルトン・パタヤに家族で宿泊するのであれば、定員5名の「2ベッドルーム」の客室をおすすめします。アメニティも不自由なく揃えられており、ベッドルームが2室あって広く利用できるのもうれしいところ!


photo by Expedia

簡易キッチンもあるので、小さなお子様用の食事を作る際も安心できます。現地の料理が苦手なお子様でも安心ですね。現地の料理に飽きてしまった場合、「今日はちょっとゆっくりお部屋で過ごしたい」なんて場合にも有効活用できますよ。

ホテルステイを満喫したいなら「エグゼクティブフロア」や「スイート」がおすすめ!


photo by Expedia

ホテルでゆっくり過ごしたいのであれば、エグゼクティブフロアやスイートへの滞在がおすすめ。これらのフロアの宿泊者、ヒルトンオーナーズのダイヤモンド会員は、ホテルのエグゼクティブラウンジがいつでも利用できる特典付き!クラブアクセス付きの部屋で、ホテルでゆっくり過ごしたい方にぴったりです!


photo by Expedia

また、「エグゼクティブプラスルーム」「デラックスオーシャンスイート」「オーシャンビュースイート」などの客室には、バルコニーにもバスタブが設置されています。

バルコニーのバスタブに浸かりながら海や夜景を眺めていると、贅沢な時間を独り占めしているような気分に。まるで別世界に来たようです!バルコニーのバスタブは、ホテルステイを満喫したい、リゾートらしいステイを楽しみたいという方におすすめの設備です!

クラブアクセスの部屋限定の「エグゼクティブラウンジ」がおしゃれ! 

ラグジュアリーな気分になれるエグゼクティブラウンジ


photo by Expedia

先ほど紹介した一定のグレード以上の客室の宿泊者やクラブ会員限定のラウンジ「エグゼクティブラウンジ」は、入った瞬間から特別感に浸ることのできる空間!33階にあるラウンジの入口では、部屋番号のチェックが行われます。

広々としたラウンジを利用できるため、混み合うことなくゆったりと利用できる点がうれしいですね。コンシェルジュも常駐しているので、現地で何か困ったことがあったときにもしっかり対応してくれます。

ラウンジは年齢による利用制限がないので、小さなお子さま連れの家族でも安心して利用できます。また、厳しいドレスコードもありません。ただ、水着やスリッパなどでの利用はできませんので注意しましょう。

朝食・イブニングカクテルなどが時間に応じて提供される


photo by Expedia

ラウンジ内では朝食・アフタヌーンティー・イブニングカクテルなど、時間に応じて提供されます。

ビュッフェスタイルの朝食は、最初に料理が注文できますが、それ以外にもパンやサラダなどが用意されていて、どれを選ぶか迷ってしまうほど。

また、ホットミールは日替わりで、数日滞在していても飽きることはありません。イブニングカクテルの時間に備えられている軽食も充実していて、ついつい食べ過ぎてしまう恐れもあるので要注意です!

ヒルトン・パタヤのレストラン・バーは?  

レストラン&ルーフトップバーは全部で5か所!


photo by Expedia

ヒルトン・パタヤには、2つのレストランと3つのバーがあります。それぞれの施設は食事がおいしいだけでなく雰囲気も良く、魅力がいっぱい!屋内の席だけでなく、テラス席も用意されています。

客室と同様に、それらの席から見渡せる景色は最高です!ここから、ヒルトン・パタヤで人気のレストラン・バーの一部を紹介します。

海面に浮かぶような雰囲気に包まれたスカイバー「Drift」


photo by Expedia

ヒルトンパタヤにある人気施設「インフィニティプール」と同じ16階にあるのが、スカイバー「Drift」です。

バーに入ってまず目につくのが、まるで水辺に浮かんでいるかのように設置されているソファ。そのユニークな光景は、まるでバー全体が水面に漂っているような不思議な空気感を感じさせてくれます。 外のパタヤ湾の海面と一体化したように映る景色を眺めていると、心が解き放たれるような気分に!


photo by Expedia

座席から見るパタヤ湾の絶景は、時間を選びません。夕暮れを迎えると、背景がオーシャンビューから沖合に浮かぶ船の光へと主役が交代します。刻一刻と変わりゆく風景は、まさに非日常。忘れられない旅の1ページとなるでしょう!

沖合で揺れる光は、まるでイルミネーションのようで別世界の雰囲気を醸し出しています。ドリンクを片手に、幻想的な空間を満喫するのもおすすめですよ。

最上階にある、絶景を楽しむルーフトップバー「Horizon」


photo by Expedia

最上階の34階に上がっていくと、ルーフトップバー「Horizon」があります。屋内の席とテラス席が用意されていますが、おすすめはやはりテラス席です。空がいっぱいに広がる、解放的な雰囲気は圧巻!

屋外の一角にあるバーカウンターでは、グラスを積み上げられた様子もおしゃれで、落ち着いた雰囲気を作り出しています。また、眺められる光景は、街中の喧騒とはかけ離れた特別な空間を演出してくれます。

屋外にはテーブル席だけでなくカップル専用の席もあるので、大切な人と訪れたときに利用してみてください。日常の喧騒を忘れさせてくれて、自然に幸せな気分へと導いてくれることでしょう。


photo by Expedia

バーのメニューにあるカクテルは、種類が多いうえに料金も300バーツからで比較的リーズナブル。ソフトドリンクやビールも100バーツ台から用意されており、バンコク市内にあるルーフトップバーと比較するとリーズナブルに楽しむことができます。

軽装で訪れる利用客が多く、ドレスコードも厳しくないので、気軽に利用できる点も強みのひとつといえるでしょう。

ランチビュッフェがおすすめ!ショッピングモールと直結したレストラン「エッジ」


photo by Expedia

ショッピングモール「セントラル・フェスティバル・パタヤビーチ」と直結した場所にあるのが、レストラン「エッジ」です。ホテル宿泊者以外も利用できるレストラン「エッジ」は、ランチビュッフェが人気です!

ショッピングモールの6階と直結していますが、ホテルに宿泊していれば、ホテル内のエレベーターで15階に行く方法が分かりやすくておすすめです。ホテル内の他の施設と同様、ここにもオーシャンビューのテラス席が用意されています。

そこからの絶景を楽しみながらの食事が最高!おいしい食事をさらに引き立ててくれます。滞在中に一度は利用してみたい、魅力いっぱいのレストランです!


photo by Expedia

メニューは地元のタイ料理だけでなく、シーフードやグリル料理などが並べられています。それ以外にもイタリアンやメキシコ料理なども豊富に揃えられていて、どれを取るか迷うほどです!

それぞれのカウンターにはシェフも待機していて、その場で調理したり、サーブしてくれたり。また、料理だけでなくデザートの種類が豊富なのも、このランチビュッフェの特徴です。

スイーツに加えてジェラートなども数多く揃えられています。ドリンクは別料金ですが、注文して特別な時間のお供にするのもおすすめですよ。

ヒルトン・パタヤのプールやスパなどの施設は? 

スパで心身をリセットするひとときを


photo by Expedia

旅行疲れを感じてきたら、スパで心身をリセットするのもおすすめです。

スパに入ると、落ち着いた雰囲気のある広々とした待合室が目に入ります。フロントには商品も数多く並べられているので、実際にマッサージをしてもらって気に入った商品などを帰りに購入するのも良いでしょう。


photo by Expedia

マッサージルームやお風呂からも景色が眺められる場所があり、リラックスしたひとときを過ごせます。

落ち着いた雰囲気の中で受けるマッサージは、疲れを忘れさせてくれます。良い香りにも包まれ、癒しの効果もばつぐん!ストーンマッサージなどもあり、特別な空間で体をほぐしてもらうと、心身ともに癒やされます。旅行の思い出に、スパでマッサージを受けるのも素敵ではないでしょうか。

美しい庭園も魅力!インフィニティプール


photo by Expedia

ホテルの16階にあるインフィニティプールは、オーシャンビューの絶景はもちろん、周囲の庭園も美しく、リゾート気分を満喫できる場所です。パタヤ湾まで水面が続いているかのような景色の中、まるで水平線まで泳いでいく感覚で、解放的な気分を味わえます!


photo by Expedia

また、プールバーになっているのも特徴。プールサイドに設置された席で景色を堪能しながら飲むドリンクは味も最高!広がる空と、どこまでも続く水面。非日常のリゾート気分を味わいたいなら、滞在中にぜひ遊びに行ってみましょう。

ヒルトン・パタヤで極上のステイを叶えよう 

パタヤの中心部にあるヒルトン・パタヤは、立地の良さと、全室オーシャンビューが魅力の5つ星ホテル。

パタヤビーチ沿いにあるため、観光地へのアクセスが良いだけではなく、全室オーシャンビュー。客室は広さも充分で、ホテル内の設備も充実しているので、滞在中に満たされたひとときを過ごすことができます。

また、ホテル内にあるレストランやバー、プールやスパなどの施設もそれぞれ魅力的!朝に夕に、美しいパタヤ湾の絶景を楽しみながら、今日はどこのバーに行こう……と思いを巡らすのも楽しいですよ。旅の思い出の1ページを素敵なものにしてくれるかもしれません!

バンコク市内の施設と比べてリーズナブルに利用できるお部屋も多いので、極上のステイを叶えたい方は宿泊してみてくださいね。

cover photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️