NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

NEWT編集部いちおし!ハワイ憧れホテル10選

本記事ではNEWT編集部が厳選した、イチオシホテルをご紹介!セレブに愛され続ける名門ホテルや、新しい旅を提案するラグジュアリーレジデンスなど、自分の好みにぴったりの素敵なホテルを見つけてみて。

更新日:
NEWT編集部

ハワイには、エメラルドグリーンに輝く海をさまざまな形で楽しめる、バラエティ豊かなホテルがいっぱい。本記事ではNEWT編集部が厳選した、イチオシホテルをご紹介!
セレブに愛され続ける名門ホテルや、新しい旅を提案するラグジュアリーレジデンスなど、自分の好みにぴったりの素敵なホテルを見つけてみて。

Contents

開放感ばつぐん!絶景オーシャンフロント

ハレクラニ (HALEKULANI)

<おすすめポイント>
ワイキキのビーチフロントという好立地。伝統あるホテルのホスピタリティあふれるおもてなしは、世界のセレブからも愛される存在。2021年10月1日にリニューアルオープンし、客室も綺麗に。

最高のホスピタリティとキラキラの海に包まれる至福のひととき

ハワイ語で「天国にふさわしい館」を意味するその名の通り、真っ青な海と空とのコントラストがまぶしい真っ白な建物が印象的!ハワイの楽園の景色を楽しめる名門ホテルは、創業から1世紀を越えてなお、多くの人に愛され続ける存在です。


photo by Expedia

2020年9月から改装工事のため休業していましたが、客室を中心にリノベーションを行い、2021年10月1日にリニューアルオープン。開業以来のコンセプトである「セブン シェイド オブ ホワイト」(7色の白)がすてきな客室は、柔らかく落ち着いた白と、ブルーやパープルのアクセントがポイントです。


photo by Expedia

また、ホテルのシンボルでもあるプールは、なんと120万枚ものガラスタイルを使用!モザイク模様で描かれた蘭の花が特徴です。キラキラ輝く海を眺めながら、ホテルプールでゆったり過ごすのは、最高のひととき。


photo by Expedia

オーシャンフロントのダイニング「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」では、樹齢130年を超えるキアヴェツリーが心地よい日陰を作ってくれます。ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドまでを一望できる最高のロケーションで、オーシャンビューと美味しい食事を楽しんでみては?


photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:2199 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815
電話:宿泊0120-489823、現地+1 808-923-2311
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:705ドル~(約96,528円)/1泊
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
アクセス:ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港からは車で約20分
公式サイト:https://www.halekulani.jp/

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ (The Ritz-Carlton Residences, Waikiki Beach)

<おすすめポイント>
海辺まで徒歩で約5分!世界の一流ブランドが集まる「ラグジュアリー・ロウ」に隣接した買い物に便利なロケーション。絶景を楽しめるインフィニティプールや、こだわりの名店をそろえたホテル内のレストランも人気。

広大な太平洋を一望!
暮らすように旅する絶景レジデンス

2016年に待望のオアフ島初のザ・リッツ・カールトンとしてオープンしたこのホテルは、「暮らすように旅するハワイ」を実現する、レジデンススタイルが特徴。スタイリッシュで落ち着いたレジデンスの大きな窓からは、エメラルドグリーンの海のパノラマを楽しめます!


photo by Expedia

また、8階にあるインフィニティプールは、ワイキキで最も高い所にあるプールだそう。緑がまぶしい木々と広い太平洋を一望できます。


photo by Expedia

客室にはシステムキッチンがあり、ドイツ製のコンロ、電子レンジ、コーヒーマシン、洗濯機、乾燥機など、高級レジデンスならではの充実した設備が整えられているのもうれしいポイント!


photo by Expedia

御影石と大理石が使われているゴージャスなバスルームには、メイク用拡大ミラーを備えた広々とした2つの洗面台と贅沢なふかふかのバスローブが。ゆっくりと旅の疲れを癒すバスタイムを楽しめるのも嬉しいですね!


photo by Expedia

またベッドには、きめ細かで肌触りのよい高級リネンである、フレッテ社製のベッドリネンを使用。旅先での心地よい眠りをサポートしてくれます。


photo by Expedia

ダイニングでは、すし職人の中澤圭二氏によるレストラン「すし匠」や、ハワイ初のディーン&デルーカが出店しているのが特徴。ディーン&デルーカでは、こだわりの食材を取り揃えていて、その場で食べることも、また快適な客室に持ち帰って食事を楽しむことも可能。こうした気ままな滞在を楽しめるのも、レジデンスならではの魅力ですよね。


photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:383 Kalaimoku Street,Waikiki Beach, HI 96815
電話:+1 808-922-8111
チェックイン:16:00
チェックアウト:12:00
料金:715ドル(約97,897円)/1泊
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月22日のレート、1ドル=136.92円で計算
アクセス:ワイキキ中心部から車で約5分
公式サイト:https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/hawaii/waikiki

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート & スパ (HYATT REGENCY WAIKIKI BEACH RESORT AND SPA)

<おすすめポイント>
ワイキキのメインストリート「カラカウア通り」にあり、ダイヤモンドヘッドにも近く、ホテル内外にはエンターテイメントが盛りだくさん!2015年にリニューアルされた客室と、無料の朝食やアフタヌーンティーなどを楽しめる、リージェンシークラブ ラウンジもおすすめ。

さまざまなアクティビティが充実!
ハワイらしさを堪能できるリゾート

ワイキキビーチ目の前にあり、ユニークな八角形の高層ツインタワーのこのホテル。ここには、多彩なエンターテインメントが盛りだくさん!ウクレレ教室やヒストリーツアー、サンライズヨガなどのアクテビティや、太平洋を見渡すスイミングプール、サーフィンレッスンなど、ビーチに近い立地を活かしたさまざまな体験を楽しめます。


photo by Expedia

また、海を一望できるオーシャンビューの客室は、2015年に全室リニューアル!壁や天井の塗装に加え、バスルームなどの水回りも一新されました。無料の朝食やアフタヌーンティーなどを楽しめる「リージェンシークラブ ラウンジ」など、快適な滞在をサポートするサービスが充実しているのも嬉しいポイント。


photo by Expedia


photo by Expedia

さらに、ホテル内の1階から3階にある「プアレイラニ アトリウム ショップス」には、レストランやカフェ、ショップなどがずらりと並びます。人気ブランドのショッピングやハワイならではのお土産選びを気軽に楽しめるのも、アクティブ派のトラベラーにぴったりですね!


photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:2424 Kalakaua Avenue,Honolulu,Hawaii 96815
電話:+1 808-923-1234
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:1,596ドル(約21万8,524円)/2名3泊分
※掲載料金は2022年7月27日時点での、2名3泊分の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
※リゾート料金、手数料、税金込み
アクセス:ワイキキ中心部から徒歩約7分
公式サイト:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/hawaii/hyatt-regency-waikiki-beach-resort-and-spa/hnlrw

ハワイを体感できる最高の朝食

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート & スパ (MOANA SURFRIDER, A WESTIN RESORT AND SPA)

<おすすめポイント>
バニアンツリーの木陰でいただく、ザ・ベランダの朝食は最高!エッグベネディクトやパンケーキが人気です。ディナータイムは、ビーチハウス・アット・ザ・モアナで、ハワイのローカル食材を使った、サラダや前菜、シーフードを味わえ、朝と違った雰囲気を楽しめます。

バニヤンツリーの木陰で楽しむ
「白亜の宮殿」のおいしい朝食

アメリカ合衆国の歴史登録財に指定され、現存するハワイ最古のホテルとして親しまれてきたモアナ サーフライダー。「白亜の宮殿」と呼ばれるエレガントな佇まいが印象的です。海に面した中庭に出ると、ホテルの象徴でもある、樹齢約100年の大きなバニアンツリーが優しい木陰を作って迎えてくれます!


photo by Expedia

エレガントなエントランスホールは吹き抜けとなっていて、シャンデリアやバルコニー、美しい階段からホテルの歴史がうかがえます。テラスには木製のロッキンチェアがあり、ワイキキの往来を眺めながら、ゆったりと寛ぐひとときは最高!


photo by Expedia

​そのバンヤンツリーのある中庭に位置するのが、有名なオーシャンフロントレストランの「ザ・ベランダ」と「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」(※)。「ザ・ベランダ」の朝食はビュッフェとアラカルトから選べ、特製の濃厚なエッグベネディクトや、フルーツたっぷりのパンケーキ、あつあつのオムレツなどを味わえます。また、週末には嬉しいアフタヌーンティーのサービスも!


photo by Expedia

※この2店は同じ空間を共有しており、「ザ・ベランダ」は朝食・ランチ・アフタヌーンティーを提供し、「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」はディナーを提供しています。


photo by Expedia

エメラルドグリーンの海を眺め、波の音を聞きながら、ここでしか味わえない特別な朝のひとときを楽しんでみては?ハワイの歴史と自然を肌で感じる特別な場所は、最高のステイをかなえてくれるはず!


photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:2365 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
電話:+1 808-922-3111
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:409ドル(約56,000円)/1泊
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
アクセス:ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)国際空港より車で約25分、ワイキキ中心部から徒歩約5分
公式サイト:https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hnlwi-moana-surfrider-a-westin-resort-and-spa-waikiki-beach/

ザ カハラ ホテル & リゾート (THE KAHALA HOTEL & RESORT)

<おすすめポイント>
ワイキキからは少し離れた立地のため、静かなビーチでゆったり過ごせます。リゾート内のラグーンにはイルカも飼育され、飽きません。無料のリゾートシャトルを利用し、カハラ・モール、ワイキキ、アラモアナ・センター、イオラニ宮殿などに行けるのも便利。

カハラエリアで気ままに過ごす
おだやかな海辺の朝食タイム

ダイヤモンドヘッドの東側、静かなカハラエリアにある、セレブ御用達の高級リゾート。ワイキキの騒がしさから離れて、静かに過ごせることから、多くのセレブ達にも愛される存在です。


photo by Expedia

リゾート内の2,400平米のラグーンには、バンドウイルカが飼育され、イルカ達とラグーンの中で直接にふれあうことができるのも魅力!


photo by Expedia

白砂のカハラビーチの端にある「プルメリアビーチハウス」は、オープンエアのレストラン。居心地のよいハワイアンスタイルの建物で、屋内のテーブルやオープンエアーのテラス席で食事を楽しめます。


photo by Expedia

朝食はビュッフェスタイルとアラカルトから選べます。ビュッフェスタイルのメニューは、フルーツジュースや新鮮な果物と野菜、バラエティ豊かなメイン料理にデザートまで豊富な品揃えが魅力!パンケーキもさまざまな種類があり、うすい生地をくるっと巻いたパンケーキが人気です。


photo by Expedia

静かな海を眺めながら、気持ちいい芝生のテラスで、心も身体もエナジーチャージできる極上の朝ごはんを堪能してみて。

<基本情報&予約導線>
住所:5000 Kahala Avenue, Honolulu, Oahu, Hawaii 96816
電話:+1 808-369-9480
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:595ドル(約81,467円)/1泊
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
アクセス:ワイキキ中心部から車で約20分
公式サイト:https://jp.kahalaresort.com/

ザ ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート (THE ROYAL HAWAIIAN, A LUXURY COLLECTION RESORT)

<おすすめポイント>
ピンク色のスタイリッシュな客室やパンケーキが大人気!ビーチがホテルプールから直結なので、ホテルからビーチへのアクセスも抜群です。ビーチ遊びに疲れたらホテルのプールサイドでドリンクや軽食をオーダーして、気ままに楽しめるのも嬉しいポイント。

ピンクのパラソルとパンケーキで
旅の思い出をカラフルに!

ワイキキ中心にありながら豊かな緑に囲まれ、ユニークなピンク色の建物が印象的。カラフルなのに落ち着いた空気をまとった、伝統と格式のある個性的なホテルです。海の青とホテルのピンク、そして自然のグリーンがまぶしいこのホテルは、「太平洋のピンク・パレス」と呼ばれ、フォトジェニックなスポットがいっぱい!1927年創業ですが、2009年に全面リニューアルし、かわいくて素敵な場所がたくさんあります。


photo by Expedia


photo by Expedia

ホテル内には、ビーチ目の前の最高の立地を活かした、素敵な雰囲気のレストランも充実!毎朝厳選して仕入れた地元のシーフードを使った料理を、海を眺めながら楽しめる「アズーア」や、コンチネンタルな朝食とランチを味わえる「サーフ ラナイ」、ライブミュージックが流れるビーチサイドの「マイタイ バー」など、気分やシーンに合わせて滞在中の食事を選べるのも嬉しいポイントです。


photo by Expedia

プールサイドにある人気のオープンエア・レストラン「サーフ ラナイ」は、このピンクのパラソルがシンボル。朝食ビュッフェでは、名物のピンクパレスパンケーキやクラシック・エッグ・ベネディクトなどからメインを一つ選べるとともに、種類豊富なワッフル・バーから各種サラダやフルーツなど多彩なメニューを楽しめます。


photo by Expedia

ホスピタリティあふれるフォトジェニックなこのホテルは、絵になるスポットもあちこちに!思い出をたくさん残せる気ままで自分らしい旅を、ぜひかなえてみて。


photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話:+1 808-923-7311
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:635ドル(約 86,944円)/1泊
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
公式サイト:https://www.royal-hawaiian.com/jp/

開放的なプールで心も身体もリフレッシュ!

トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ (TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI)


<おすすめポイント>
海を見渡すインフィニティプールとジャグジーがリゾート気分を盛り上げます。客室のアメニティや設備もさすが5つ星の充実度。子連れでも安心して滞在できるよう、ベビー&キッズのアメニティーの種類も豊富。スイートルームにはフルキッチンと洗濯乾燥機も完備。

海もシティも一望できる
大人の贅沢なインフィニティプール

38階建てのモダンな高級ホテルレジデンスは、広々とした客室で「暮らすハワイ」を体験でき、2009年の誕生以来、多くの旅行者に愛されてきました。アメリカの権威ある旅行誌「フォーブス・トラベルガイド」でも、2015年から5年連続でファイブスターを獲得し、高い評価を得ています。


photo by Expedia

​ホテル6階に位置し、海を見渡すサンデッキの付いたインフィニティプールは、オーシャンビューとワイキキの高層ビル郡の夜景も楽しめる贅沢なロケーション。ジャグジーで気ままに読書を楽しんだり、インフィニティプールから太平洋に沈む夕日を眺めたりと、優雅な時間を過ごせます。


photo by Expedia

ビーチまで徒歩2分の好立地に加え、洗練されたインテリアや家具も魅力。スイートルームにはフルキッチンと洗濯乾燥機を完備し、快適に暮らすようなハワイのひとときを楽しめるので、三世代旅行や小さなお子様連れでも安心です。


photo by Expedia

高級レジデンスのライフスタイルと5つ星ホテルのサービスを同時に楽しめる、新しいスタイルのハワイ滞在をぜひ体験してみてください。
​​
photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:223 Saratoga Rd, Honolulu,Hawaii 96815
電話:+1 808-683-7777
チェックイン:16:00
チェックアウト:12:00
料金:335ドル(約45,868円)/1泊
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
アクセス:ワイキキ中心部から徒歩約5分
公式サイト:http://www.trumpwaikiki.jp/

シェラトン ワイキキ (SHERATON WAIKIKI)

<おすすめポイント>
海と一体化した絶景のインフィニティプールは絶大な人気。しかも2020年にリノベーションされた全客室のうち、三分の二がオーシャンビュー!海辺のロケーションを活かした、海とダイヤモンドヘッドの絶景を楽しめるホテル内レストラン、ラムファイヤーも人気スポットです。

海に溶け込むような一体感!
夕日の絶景が美しい特別なプール

雄大なダイヤモンドヘッドやワイキキの夜景を一望できる最高のロケーションにあり、2020年に全客室のリノベーションを終えたばかりのシェラトン ワイキキ・ホテル。なんと全客室の3分の2がワイキキ・ビーチ側に面しており、オーシャンビューの絶景を満喫できます!


photo by Expedia​​

モダンなハワイ様式のデザインでまとめた部屋は、内装や新しい家具に加えて、水回りも刷新。全客室に深いバスタブとハンドシャワー、洗浄付便座を完備しており、バスルームと洗面台も分かれているのも嬉しいポイント。これなら、日本からの旅行者も使い勝手よく快適に過ごせますね!


photo by Expedia

そんなシェラトン ワイキキで最も有名なのが、目の前に広がる海とプールの水面の境界がなくなったように見える、海と一体化した絶景の「エッジ」インフィニティプール(ホテル宿泊の16歳以上のゲストのみ利用可) 。ホテル内には、スライダーがあるファミリー向けプールもありますが、ここは大人向けのラグジュアリー仕様。ここから太平洋に沈む夕日を眺めるのは、最高に贅沢な時間です。


​​photo by Expedia

目の前に広がる太平洋を眺めてゆったりプールに浸かる至福のひととき。最高のロケーションにあるここでしか味わえない特別な時間は、忘れられない旅の思い出になるはず!


photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:2255 Kalakaua Avenue ホノルル, ハワイ 96815
電話:+1 808‐922-5811
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:529ドル(約72,430円)/1泊
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
公式サイト:
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hnlws-sheraton-waikiki/ 

ヒルトン ハワイアン ビレッジ (HILTON HAWAIIAN VILLAGE)

<おすすめポイント>
広い敷地内には、90以上ものショップやブティック、そしてバラエティ豊かな味を楽しめるレストランが充実。ワイキキ最長のウォータースライダーのあるプールも人気。金曜日の夜にはハワイ文化を楽しめるステージが開催され、盛大な花火も打ち上げられます。

ワイキキ最大級の充実ホテルで
海やプールを思いっきり楽しむ

ワイキキで最大級の広さを誇る、オーシャンフロントのこのホテルは、海やプールを満喫したい人にとって最高の場所。5か所のプールと1つのキッズプールがあり、旅スタイルに合わせて楽しみ方を選べます。


photo by Expedia

「パラダイスプール」には、ワイキキ最長23メートルのウォータースライダーを含む計4つのスライダーがあり、5,000平方フィート(約465平方メートル)もの敷地でアクティブに過ごすことができます。ここには、熱帯植物や溶岩のほか川や橋が再現されており、非日常の空間を楽しめます。


photo by Expedia

静かに穏やかなプールサイドでの時間を過ごしたい方には、閑静な「カリアプール」がおすすめ(18歳以上のみ利用可)。また、ホテル内のホテルをコンセプトとした、「ザ・アリイ」宿泊者専用のプライベートプール「ザ・アリイプール」
も落ち着いたラグジュアリーな雰囲気を満喫できます。ここには、ジャグジーもあり、海を眺めながらゆったりリラックスできます。


photo by Expedia

さらに、ホテルの前には、2014年にアメリカのベストビーチに選ばれた、デューク・カハナモク・ビーチがあり、柔らかな白砂を感じながらサンセットを眺めたり、打ち寄せる波でサーフィンしたりと、海の自然をホテルの目の前で気ままに楽しめるのも、ヒルトン ハワイアン ビレッジならではの魅力です。


photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:2005 Kalia Road Honolulu, Hawaii 96815 United States
電話:+1 808-949-4321
チェックイン:16:00
チェックアウト:11:00
料金:288ドル(約39,438円)/1泊
※リゾート料金と税金が1室につき1泊50ドル(約6,400円)加算
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
アクセス:ダニエル・K・イノウエ国際空港からヒルトン ハワイアン ビレッジまでは車で約20分
公式サイト:https://www.hiltonhawaiianvillage.jp/

アウトリガー ワイキキ ビーチ リゾート (OUTRIGGER WAIKIKI BEACH RESORT)

<おすすめポイント>
ワイキキでも数少ないオンザビーチのホテル。目の前の海をめいっぱい楽しめるよう、オーシャンフロントルームは、ガラス張りの手すりとロッキングチェアを完備。部屋にいながら海を楽しめます。ホテル内には、ブルーノート・ハワイもあり、ナイトライフも充実。

豊富なマリンアクティビティと
海を望む開放的なプールでハワイを満喫

ワイキキビーチ沿いかつ、カラカウア大通りに面している好立地のビーチフロントホテル。ワイキキでも数少ないオンザビーチのホテルで、豊富なマリンアクティビティや海を望む開放的なプールでのひとときを楽しめます。


photo by Expedia

ビーチ目の前の立地を活かして、スタンドアップパドルや、ボードヨガなど様々なマリンアクティビティのプログラムも充実。フラワーレイ作りやウクレレ・レッスンなどのカルチャーレッスンもあり、様々な体験を満喫できます。


photo by Expedia

濃いブルーが眩しいホテルプールからは、太平洋のパノラマを一望できます。すぐ前がビーチのため、海で遊んだ後に、プールサイドのサンデッキで日光浴や読書を楽しむなど、気ままで贅沢な過ごし方ができるのも魅力です。


photo by Expedia

ジャズ・クラブとして有名な「ブルーノート・ハワイ」も、このホテル内にあり、夜のエンターテインメントも充実。地元ハワイで活躍するミュージシャンとも数多くコラボレーションしており、ハワイのカルチャーを体感できます。



アクティブ派のトラベラーにぴったりのホテルで、マリンアクティビティにプールにカルチャー・音楽と、めいっぱいハワイならではの体験を満喫してみませんか。


photo by Expedia

<基本情報&予約導線>
住所:2335 Kalakaua Ave, Honolulu, Hawaii 9681
電話:+1-800-442-7304
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:467ドル(約63,941円)/1泊
※リゾート料金と税金が1室につき1泊130ドル(約17,030円)加算
※掲載料金は2022年7月27日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年7月27日のレート、1ドル=136.92円で計算
アクセス:ダニエル・K・イノウエ国際空港からアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート までは車で約25分
公式サイト:https://www.outrigger.com/hotels-resorts/hawaii/oahu/outrigger-waikiki-beach-resort

photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる