NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】ルーマニアでおすすめの観光地11選!名所から穴場を厳選

ルーマニアには、ルーマニアで最も壮麗な城と呼ばれるペレシュ城やドラキュラのモデルとなったといわれるブラン城などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、ルーマニア旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から11選ご紹介します。ルーマニアの首都ブカレストの名所から古都ブラショフなどの穴場スポットまで厳選したので、ルーマニア旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ルーマニアには、ルーマニアで最も壮麗な城と呼ばれるペレシュ城やドラキュラのモデルとなったといわれるブラン城などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、ルーマニア旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から11選ご紹介します。ルーマニアの首都ブカレストの名所から古都ブラショフなどの穴場スポットまで厳選したので、ルーマニア旅行の参考にしてくださいね!

Contents

ルーマニアには人気観光スポットがいっぱい!

ルーマニアは首都のブカレストをはじめ、歴史的な遺産が多い古都ブラショフ、中世の城で有名なシナイアなど、歴史的な建築物を楽しめる観光名所がたくさんあります!ブカレスト市内から足を伸ばして、ブラショフや地方都市をまわるのもおすすめです。

とくに、吸血鬼・ドラキュラ伝説のルーツになったとも言われているブラン城は、ルーマニアに来たらぜひとも訪れたい観光名所ですよ!

今回はルーマニアの人気観光地と穴場スポットを厳選!ルーマニア観光で歴史的に有名な城や教会、国民の館などの観光地についてチェックしてみましょう。

ルーマニアのおすすめ人気観光スポット6選

ルーマニアを観光するなら、まずはブカレストにある観光名所やブラショフ近郊の観光スポットを見てまわるのが定番です。ルーマニア観光の定番観光スポットについて知って、ルーマニア旅行を満喫してくださいね。

国民の館(ブカレスト)

世界で3番目の大きさを誇るルーマニア行政の建物

Palace of the Parliament, Casa Poporului by George Groutas is licensed under CC BY 2.0

国民の館は、首都ブカレストにあるルーマニアの国会議事堂です。共産党統治時代の1980年に宮殿として造設された建物で、現在は観光施設として館内を見て回れます。政府系の建物としては世界で3番目の大きさを誇ることで有名です。

建物の正式名称はチャウシスク政権が交代した後に議事堂宮殿と改名されましたが、地元の方々には旧称である「国民の館(カーサ・ポポールルイ)」という名称で親しみを込めて呼ばれています。

photo by Unsplash 

総工費1,500億円をかけて作られた宮殿には全部で3,107部屋もあり、延床面積が33万平米を誇る圧倒的な大きさ!施設を見学すれば、共産党時代の建築のダイナミックさや建物の重厚さを間近に感じられる観光名所です。

床や柱、階段などはすべて大理石でつくられているほどの豪華な雰囲気をぜひ感じ取ってくださいね。内部の見学はツアーに参加することで可能となります。

国民の館(Casa Poporului)の基本情報

住所

Strada Izvor 2-4, București, ルーマニア

電話

+40 21 316 0300

営業時間

【3月~10月】9:00〜17:00【11月~2月】10:00~16:00 ※前日の9:00〜16:00に電話予約が必須

休業日

なし

アクセス

ピアタウニリ駅から徒歩で約15分

料金

大人60レイ(約1,896円)、学生(19〜26歳)30レイ(約948円)、子ども(7〜18歳)20レイ(約632円)※最新情報はご確認ください

※2023年10月3日のレート、1レイ=31.61円で計算

公式サイト

https://www.cdep.ro

黒の教会(ブラショフ)

壁面が黒く変色したユニークな教会

The Black Church (Biserica Neagră), Brasov by Dimitris Kamaras is licensed under CC BY 2.0

黒の教会は、ルーマニア中部の都市ブラショフにある、ルーマニアを代表するゴシック建築の教会です。ドイツ系住民によって建築され、地域の中で重要な意味をもつルーテル教会として位置付けられています。

黒の教会と呼ばれるようになった理由は、1689年のブラショフの大火によって外壁が黒く焼け焦げたため。しかし、最近の研究では、19世紀以降の急速な工業化によって、教会の外壁が排気ガスで黒くなったことによるもの、ということがわかっています。

Biserica Neagra Brasov by avramdeluxe is licensed under CC BY 2.0

黒の教会は長さ89メートル、幅38メートル、床から鐘楼までは65メートルあり、ルーマニア最大の教会です。外壁の装飾には砂が使われている部分が多く、経年劣化によって建設初期の頃に彫られた彫刻はその大半が劣化してしまっています。

黒の教会はブラショフのシンボル的な存在で、博物館なども開館していますよ。

ルーマニア最大のパイプオルガンがあり、その数はなんと3,993個。8月〜9月にかけてはパイプオルガンのコンサートも実施されています。また、ルーマニア最大のペルシャ絨毯コレクションも有しており、多種多様な絨毯を楽しめるのも見どころのひとつです。

黒の教会(The Black Church)の基本情報

住所

Curtea Johannes Honterus 2, Brașov 500025 ルーマニア

電話

+40 772 253 781

営業時間

【4/1〜10/15】日曜日・月曜日 12:00〜19:00、火曜日〜土曜日 10:00〜19:00【10/16〜3/31】日曜日・月曜日 12:00〜18:00、火曜日〜土曜日 10:00〜18:00

休業日

なし

アクセス

ブラショフ駅からバスで約10分

料金

大人 20レイ(約632円)、高校生 15レイ(約474円)、学生(18歳まで) 10レイ(約316円)、7歳以下 無料
※2023年10月3日のレート、1レイ=31.61円で計算

公式サイト

https://bisericaneagra.ro/en/

ペレシュ城(シナイア)

ルーマニアで最も美しいといわれる城

photo by Unsplash

ペレシュ城は、ルーマニアの中部シナイヤにあるドイツ・ルネッサンス様式の城です。王室の離宮として築城され、部屋数は160以上もあります。ペレシュ城は1875年から39年もの歳月をかけ、1914年にようやく完成しました。今では当時の芸術や生活の様子を後世に残すための博物館としても利用されています。

photo by Unsplash

ペレシュ城の外観は、かわいらしい木組みの構造や壁画、彫刻が特徴で、まるでおとぎの世界の城のよう!正面や側面、近くからや遠くからなど、見る角度によって全く異なる姿を見せてくれるのも魅力のひとつです。

城内の精巧な木製彫刻やしっくい装飾、ステンドグラスなども観光の見どころですよ。

ペレシュ城(Castelul Pelesh)の基本情報

住所

Aleea Peleșului 2, Sinaia 106100 ルーマニア

電話

+40 244 310 918

営業時間

【10/1〜4/14】水曜日 10:00〜17:00、木曜日〜日曜日 9:15〜17:00【5/15~9/30】火曜日・木曜日〜日曜日 9:15~17:00、水曜日 10:00〜17:00

休業日

【10/1〜4/14】月曜日・火曜日【5/15~9/30】月曜日

アクセス

シナイア駅から徒歩で約37分、バスで約22分、トラムで約26分

料金

【ベーシックツアーチケット(1階)】大人 50レイ(約1,580円)、子ども(8〜18歳) 12.5レイ(約395円)、高齢者 25レイ(約790円)、7歳以下 無料【オプショナルツアー(1階・2階)】大人 100レイ(約3,161円)、子ども(8〜18歳) 25レイ(約790円)、高齢者 50レイ(約1,580円)、7歳以下 無料
※2023年10月3日のレート、1レイ=31.61円で計算

公式サイト

https://peles.ro/

ブカレスト凱旋門(ブカレスト)

ルーマニア独立を記念して建てられた門

photo by Unsplash

ブカレスト凱旋門は、ルーマニアの独立を祝して建てられた門です。ルーマニア軍が凱旋門をくぐるために、木製の門が建築されました。その後、第一次大戦後に石膏で再建され、現在の凱旋門にはルーマニアの著名な彫刻家による彫刻が施されています。

Arcul de Triumf by George Groutas is licensed under CC BY 2.0

現在では毎年12月1日の統一記念日になると、門下でパレードが開催されます。また、凱旋門の内部にある階段を登れば、ブカレスト市内を一望できますよ。

ブカレスト凱旋門(Arcul de Triumf)の基本情報

住所

Piața Arcul de Triumf, București 011453 ルーマニア

電話

+40 21 318 3767

営業時間

24時間(外観)

休業日

なし

アクセス

アヴィアトリロル駅から徒歩で約10分

料金

無料

公式サイト

https://www.monumentfor.ro/

ブラン城(ブラン)

ドラキュラのモデルになった城

photo by Unsplash

ブラショフから車で約1時間の場所にあるブラン城は、アイルランドの作家であるプラム・ストーカーが書いた『吸血鬼ドラキュラ』の舞台になった城として広く知られている観光スポットです。

この城に住んでいたとされるヴラド3世が、オスマン帝国からの使徒を生きたまま串刺しにしたことから、串刺し公と呼ばれ、その残虐性が周辺国に恐れられたことが伝説の由来とされています。ただし、これはあくまでも伝承で、実際のヴラド3世はポエナリ城を居城にしていたんだとか。

photo by Unsplash

ブラン城は世界の名城25選に選出されるほど、クラシカルで美しい外観が魅力!ブチェジ山の麓にある岩山のてっぺんから見る自然豊かな景観は、ルーマニアならではの景色ですよ。

また、アイアンメイデン(鉄の処女)や当時の甲冑、城内のインテリアなど、中世のルーマニアの歴史も学べる観光スポットでもあります。

伝承のおかげで、世界中から観光客が来るようになったブラン城。ドラキュラ伝説の真相を確かめるために、自ら城に足を運んでみてはいかが?

ブラン城(Castelul Bran)の基本情報

住所

Strada General Traian Moșoiu 24, Bran 507025 ルーマニア

電話

+40 268 237 700

営業時間

【10/1〜3/31】月曜日 12:00〜16:00、火曜日〜日曜日 9:00〜16:00【4/1〜9/30】月曜日 12:00〜18:00、火曜日〜日曜日 9:00〜18:00

休業日

なし

アクセス

ブラショフ旧市街からバスで約10分

料金

【1/1〜6/30、10/1〜12/31】大人 55レイ(約1,739円)、学生 15レイ(約474円)、高齢者(65歳以上) 40レイ(約1,264円)、6歳未満 無料【7/1〜9/30】大人 60レイ(約1,897円)、学生 15レイ(約474円)、高齢者(65歳以上) 45レイ(約1,422円)、6歳未満 無料
※2023年10月3日のレート、1レイ=31.61円で計算

公式サイト

https://bran-castle.com/

シギショアラ歴史地区(シギショアラ)

ルーマニアの宝石と称される街並みが魅力のスポット

photo by Unsplash

シギショアラ歴史地区は、中世の城塞都市の面影を残す「ルーマニアの宝石」の異名をもつ街です。トランシルヴァニア・ザクセン人によって12世紀に建設されたシタデル地区が、1999年にユネスコの世界遺産に登録されました。


石畳の道が続く旧市街では中世の街並みがそのまま残されています。城塞都市となっていて、街歩きが楽しいスポットですよ。

photo by Unsplash

シギショアラのランドマークである時計塔の屋根に備わっている4つの古塔は、1676年の大火で焼失し、1894年にはバロック様式で改修されました。時計塔は17世紀に作られたからくり時計が動いており、時間が来ると機械仕掛けの人形が出てきます。

また、時計塔の内部は博物館になっており、中世の頃の展示を鑑賞できますよ。

シギショアラ歴史地区(Historic Centre of Sighișoara)の基本情報

住所

Sighisoara, Romania

電話

-

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

ブラショフ駅から鉄道で約3時間

料金

無料

ルーマニアのおすすめの穴場観光スポット5選

ルーマニアには時間に余裕があればみておきたい穴場スポットがあります。ここでは、おすすめの穴場スポットの見どころをチェックしましょう!

モルドヴィツァ修道院(スチャヴァ)

標高1,109メートルの峠にある修道院

Moldovita Monastery by David Stanley is licensed under CC BY 2.0

モルドヴィツァ修道院は、標高1,109メートルのチュム・スルナ峠の近くにある村に位置する修道院です。領主ペトゥル・ラレシュが建てた最も美しい修道院だといわれています。

内部と外部の壁画の完成に5年の年月が費やされたといわれていて、『聖母マリアと子供のイエス』や『コンスタンチノープルの包囲』などの有名な絵が見られますよ。

Defence of Constantinople by  David Stanley is licensed under CC BY 2.0

敷地内には教会堂とは別に2階建ての建物があり、修道士の住居や美術品の倉庫、細密画の教室として利用されてきました。美しい壁画や厳かな修道院の雰囲気を見て楽しみたいと考えている方におすすめの観光スポットです。

また、モルドヴィツァ修道院以外にもルーマニア北東部ブコヴィナ地方には修道院が点在しています。そのなかでもモルドヴィツァ修道院、アルボレ修道院、スチェヴィツァ修道院、フモル修道院、ヴォロネツ修道院は「五つの修道院」として世界遺産にも登録されました。修道院巡りを楽しむのも観光のおすすめですよ!

モルドヴィツァ修道院(Churches of Moldavia)の基本情報

住所

Vatra Moldoviței 727595 ルーマニア

電話

+40 230 336 365

営業時間

11:00〜23:00

休業日

不定休

アクセス

スチャヴァから車で約1時間

料金

5レイ(約158円)
※2023年10月3日のレート、1レイ=31.61円で計算

公式サイト

https://romaniatourism.com/painted-monasteries.html

聖ニコラエ聖堂(ブラショフ)

ブラショフ歴史地区にあるルーマニア正教の教会

Braşov Church of St Nicholas, June 1994 by Sludge G is licensed under CC BY-SA 2.0

聖ニコラエ聖堂は、ルーマニア正教会の教会。中世の街並みが残るブラショフの歴史的地区にそびえ立っています。

1292年にゴシック様式で建設され、後にバロック様式に改修されました。町外れにひっそりと立つ教会で、外装にある年季を感じる画家ミシュ・ポプ氏によるフレスコ画が特に見どころです。

聖ニコラエ聖堂(Saint Nicholas Church)の基本情報

住所

Piața Unirii 1, Brașov 500123 ルーマニア

電話

+40 757 727 793

営業時間

7:45〜18:30

休業日

なし

アクセス

黒の教会から徒歩で約15分

料金

無料

公式サイト

http://romaniatourism.com/brasov.html

トゥンパ山(ブラショフ)

ブラショフ市内を一望できる山

Brasov by Erwan Martin is licensed under CC BY 2.0

トゥンパ山は、古都ブラショフからロープウェイで登頂できる山です。標高865メートルの山の頂上からは、旧市街を一望できるのが魅力ですよ。

山頂駅から展望台までは少し距離がありますが、多くの人でにぎわっているため迷わずに移動できます。

Brasov by Erwan Martin is licensed under CC BY 2.0

ブラショフの旧市街はオレンジ色の屋根と生い茂った緑のコントラストが美しいのが魅力的!息抜きにトゥンパ山を登ってみれば、抱えているストレスを解消できるかもしれませんよ。

トゥンパ山(Tâmpa)の基本情報

住所

Brasov,Romania

電話

-

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

トゥンパ山の山頂バス駅から徒歩で約10分

料金

無料

ポエナリ要塞(アルジェシュ渓谷)

絶壁の上にそびえ立つ鉄壁の要塞

photo by Unsplash※画像はイメージです

ポエナリ要塞は、ルーマニアのアルジェシュ渓谷の絶壁に立つ要塞跡です。難攻不落の要塞として知られ、オスマン帝国の進行を食い止める防波堤になりました。17世紀に廃墟と化し、1888年に起きた土砂災害によって城の一部が倒壊しましたが、その後、素早く改修されて現在の姿をとどめています。

要塞には遊歩道がついており、自然豊かな渓谷の景色を眺められますよ。ルーマニアで有名な自然スポットでもあります。

ポエナリ要塞(Poenari Citadel)の基本情報

住所

Transfăgărășan, Arefu 117040 ルーマニア

電話

+40 248 212 561

営業時間

24時間営業

休業日

無休

アクセス

無休

料金

要確認

公式サイト

https://cetateapoienari.ro/

大主教教会(ブカレスト)

ブカレストの宗教的なランドマーク

Bucharest - Patriarchal Cathedral by Ștefan Jurcă is licensed under CC BY 2.0

大主教教会は、首都ブカレストにあるルーマニア正教の宗教的ランドマークの教会です。現在は市民の生活的な場所としても親しまれていて、教会内では多くの宗教的な儀式やアカペラ聖歌隊をバックに神への儀式が執り行われます。

Bucharest - Metropolitan Hill by Ștefan Jurcă is licensed under CC BY 2.0

ルーマニア正教の信仰の中心地である大主教教会を訪れて、ルーマニアの宗教信仰や習俗について知りたいという方におすすめの観光スポットです。

大主教教会(Romanian Orthodox Patriarchal Cathedral )の基本情報

住所

Aleea Dealul Mitropoliei 25, București, ルーマニア 

電話

-

営業時間

7:00〜 20:00

休業日

なし

アクセス

地下鉄ピアツァ・ウニリイ駅から徒歩で約8分

料金

無料

ルーマニア観光を楽しむためのポイント

ルーマニア観光をより一層楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひルーマニア旅行前にチェックしてみてくださいね。

ルーマニア観光におすすめのシーズンは?

ルーマニア観光は比較的温かくて湿度も高くない5〜10月がベストシーズン。外も21時まで明るいので遅い時間帯まで観光しやすいのが魅力です。

また、屋外のテラス席で美味しいコーヒーや軽食を楽しむのもよし、料理を楽しむのもよしと、楽しみ方のバリエーションも多いのがベストシーズンです。

ルーマニア旅行に必要な費用や日数は?

ルーマニア旅行は現地の滞在が2泊3日でも十分に楽しめます。首都ブカレストに古都ブラショフ、郊外の城跡や聖堂にも足をギリギリ伸ばせる旅程です。隣国ブルガリアとの周遊旅行も人気で、その場合は1週間ほどの旅行スケジュールを組むのがおすすめ。

ルーマニア滞在費用の相場としては、2泊3日で8〜10万円程度(航空券代は別途必要)と考えておきましょう。

ルーマニア旅行の治安・観光時の注意点

photo by Unsplash

ルーマニアの治安は、他の欧州諸国と比較すれば犯罪発生率は高くありませんが、スリやひったくり、置き引き、自動車盗難などの事件に遭う旅行者もいます。

自分のクレジットカードや現金、パスポートの管理は徹底して、事件に巻き込まれないようにしましょう。

ルーマニアの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ルーマニアのおすすめの観光スポットを紹介しました。

首都ブカレストや古都ブラショフをはじめ、各エリアに見どころがいっぱいあるルーマニアでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ルーマニア旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年10月3日のレート、1レイ=31.61円で計算しています。
cover photo by unsplash


えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる