NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

札幌から富良野への行き方3選!バス・電車・タクシーでの最安・最速アクセス方法

富良野は、札幌からバスで約2時間40分、特急と電車で約2時間半の位置にある、北海道屈指の人気観光都市。美しいガーデンや国民的人気ドラマの舞台として有名で、札幌から日帰りで訪れる観光客も多い街です。 本記事では札幌出身の筆者が、札幌から富良野までのアクセス方法をご紹介。それぞれのメリット・デメリットを確認し、自分にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
Ayumi Hirasawa

富良野は、札幌からバスで約2時間40分、特急と電車で約2時間半の位置にある、北海道屈指の人気観光都市。美しいガーデンや国民的人気ドラマの舞台として有名で、札幌から日帰りで訪れる観光客も多い街です。

本記事では札幌出身の筆者が、札幌から富良野までのアクセス方法をご紹介。それぞれのメリット・デメリットを確認し、自分にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

札幌から富良野に行く方法は?距離は?

photo by Unsplash

富良野は、札幌から北東に約110㎞離れた場所にあります。各種アクセス方法はありますが、いずれも2時間から2時間40分程度で着くことができるので、現地での観光を含めても、日帰りでも十分に訪れることのできる距離感です。

札幌から旭川までの最速・最安の行き方は?

時間

料金

おすすめな人&特徴

特急列車・普通列車

約2時間~

1人 2,860円~

本数が多い、電車旅を楽しみたい人

高速バス

約2時間40分

1人 2,700円

最安で行きたい人、荷物が多い人

タクシー

約2時間

1台 約43,000円~

最短で行きたい人、道中や現地で自由に観光スポットに立ち寄りたい人

このように、移動手段によって移動時間や価格はさまざま。出発場所や時間、値段などそれぞれ詳しく説明するので、ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。また、富良野から札幌への帰り方も紹介するので、参考にしてみてください。

札幌から富良野まで特急列車・普通列車でアクセス!

The bullet train - JR Super KAMUI. by MIKI Yoshihito is licensed by CC BY 2.0 DEED

札幌から富良野に訪れる際に最もおすすめの交通手段は、特急列車や普通列車です。バスと比べて料金はやや高くなりますが、朝から晩まで幅広い時間帯の便が運行しています。

夏季以外の通常期間は、札幌と富良野間での直通の便はないため、滝川駅もしくは、岩見沢駅と滝川駅の両方で乗り換えが必要になります。ただし夏季限定で、直通の特急列車「特急フラノラベンダーエクスプレス」が往復1便ずつ運行されます。

利用列車・路線

時間

料金

特急+普通列車

※滝川駅で1回の乗り換え

・札幌駅→滝川駅(特急列車 ライラック、カムイ、オホーツク、宗谷)

・滝川駅→富良野駅(普通列車 根室本線)

約2時間~

自由席4,010円

指定席4,540円

普通列車

※岩見沢駅、滝川駅で2回の乗り換え

・札幌駅→岩見沢駅(普通列車 函館本線)

・岩見沢駅→滝川駅(普通列車 函館本線)

・滝川駅→富良野駅(普通列車 根室本線)

約3時間~

2,860円

最短約2時間でアクセスできる

札幌駅 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

夏季をのぞいて札幌・富良野間の直通列車はないため、基本的には乗り換えが必要となります。

特急列車と普通列車を組み合わせる場合、1回の乗り換えが必要です。札幌駅から滝川駅へは、特急列車の特急ライラック・特急カムイ・特急オホーツク・特急宗谷のいずれかで向かい、滝川駅で普通列車・根室本線に乗り換えて富良野駅に向かいます。

また、普通列車のみを利用する場合、2回の乗り換えが必要です。まず函館本線で札幌駅から岩見沢駅まで向かいます。岩見沢駅で乗り換えて、函館本線で滝川駅まで向かい、もう一度乗り換えて、根室本線で富良野駅に向かうのが一般的です。

乗り換える便のタイミングによって、所要時間は大きく異なりますが、最短で約2時間でアクセスすることができます。

なお、夏季限定で運行される「特急フラノラベンダーエクスプレス」を利用する場合は、札幌から富良野まで乗り換えなしで、約2時間でアクセスすることができます。

富良野までの金額は片道2,860円〜

札幌駅 by Noriko YAMAMOTO is licensed under CC BY 2.0

JR札幌駅からJR富良野駅までの片道料金は、普通列車のみを利用する場合は2,860円となっています。特急列車と普通列車を乗り継いで利用する場合、利用する便の組み合わせや自由席・指定席の選択によって値段は異なりますが、4,010円からとなっています。

また、夏季限定の「特急フラノラベンダーエクスプレス」を利用する場合、自由席は4,690円、指定席は5,220円となっています。

Sapporo Station. by MIKI Yoshihito is licensed under CC BY 2.0 DEED

普通列車の乗車券はJR札幌駅の西口、東口改札の券売機、特急列車の乗車券はJR札幌駅の西口、東口改札の券売機もしくは、みどりの窓口で購入できます。

普通列車および特急列車は、朝6時29分から夜21時12分まで運行しています。通常期間は最低1回の乗り換えが必要になるため、詳しい時刻表はJR北海道の公式サイトをご確認ください。なお、ダイヤは定期的に改定されますので、必ず最新の情報をご確認ください。

富良野駅 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

また、例年夏季限定で札幌・富良野間を直通で結ぶ特急列車「特急フラノラベンダーエクスプレス」が往復1便ずつ運行されます。2024年は6月8日(土)・9日(日)、6月15日(土)~8月12日(月・祝)の毎日、8月17日(土)~9月23日(月・祝)の土日祝に運行予定です。

運行時刻は、行きの便が札幌7時41分発・富良野9時45分着、帰りの便が富良野16時55分発・札幌18時50分着となっています。

札幌から特急列車・普通列車で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 運行本数が多い
  • JR札幌駅から乗車できるため利便性が高い
  • 車窓から北海道の風景を楽しむことができる

デメリット

  • 料金がバスより高い
  • 通常期間は直通の便がないため、乗り換えが必要
  • 冬季間、バスより運休となる確率が高い

札幌への帰りは富良野駅から出発!

富良野駅 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

帰りは、行きと同様にJR富良野駅からJR札幌駅へ、普通列車や特急列車を利用して帰ることができます。普通列車および特急列車は、朝6時22分から夜21時12分まで運行しています。

また、夏季限定の特急列車「特急フラノラベンダーエクスプレス」は、富良野16時55分発・札幌18時50分着の1便となります。

特急列車・普通列車は便数を重視して富良野に行きたい人におすすめ!

美唄駅 by oonnuuoo is licensed under CC BY 2.0 DEED

特急列車・普通列車での移動は、運行時間の選択肢を重視する方におすすめ。幅広い運行時間の便を利用できるので、札幌から日帰りで滞在する場合でも、観光の時間をたっぷりと確保することができます。

基本的には、滝川駅からの乗り換えで普通列車も利用することになるため、ゆっくりと車窓の風景を楽しむことができるのも、よい旅の思い出になるでしょう。

札幌から富良野まで高速バスでアクセス!

高速車 横3列座席(網走・知床・釧路・函館)by Chatama is licensed under CC BY-SA 3.0 DEED

札幌から富良野まで、最も安くアクセスできる手段は高速バスです。札幌から出発する場合の高速バスは、札幌駅前、札幌ターミナル(大通)のどちらからも乗車でき、富良野駅前まで運行されています。

約2時間40分でアクセスできる

富良野駅 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

渋滞状況や路面状況、天候にもよりますが、高速バスであれば札幌駅前から富良野駅前まで、約2時間40分で移動できます。また1日7便運行されていますが、日帰りの場合だと利用できる便は限られていますので、時刻表をしっかりチェックしておきましょう。

富良野までの金額は片道2,700円

秋色 Autumn Colours by oonnuuoo is licensed under CC BY 2.0 DEED

札幌駅前・札幌ターミナルともに、料金は片道2,700円です。

札幌駅前のバス停は、地下鉄さっぽろ駅と大通駅を結ぶ地下歩行空間の2番出口から地上に出て、北3条広場を直進した右手側の2番乗り場です。札幌ターミナルは、地下鉄大通駅27番出口またはバスセンター前駅2番出口から徒歩2分の場所にあり、4番乗り場から運行されています。

なお、スーツケースなどの大きな荷物がある場合は、バスのトランクで預かってもらうことができます。

Hokkaido Government by MIKI Yoshihito is licesend under CC BY 2.0 DEED

バスの乗車券は、中央バス窓口(日本生命ビル敷地内・道庁赤レンガ庁舎前)もしくは、中央バス札幌ターミナル窓口で購入することができます。また、ICカードも利用可能です。

バスは、朝8時50分から夜18時40分まで、1日7便運行しています。詳しい時刻表は北海道中央バスの公式サイトをご確認ください。

JR Furano Station by Kzaral is licensed under CC BY 2.0 DEED

富良野市内でもいくつかのバス停で降りることができますが、最終到着地はJR富良野駅前のバス停です。

なお日帰りで訪れる場合、帰りの便の時間も考慮すると、利用できる便は限られています。観光したい時間帯によっては、帰りは特急列車・普通列車やタクシーの利用も検討しましょう。

札幌からバスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 金額が最も安い
  • 乗り換え不要
  • 普通列車・特急列車やタクシーより大きな荷物を積みやすい
  • 冬季間、特急列車や普通列車と比べると運休になる確率が低い

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 冬季間、降雪や路面凍結などにより大幅に到着が遅れることがある
  • 便数が限られているため、日帰り滞在の場合は、帰りの交通手段はバス以外を検討する必要がある

札幌への帰りは富良野駅前から出発!

富良野駅 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

帰りは、行きと同様にJR富良野駅前からバスが運行しています。駅前以外に、富良野市内では、十字街、本通3丁目、本通5丁目、市場前、北の峰入口からも乗車ができます。富良野駅前から札幌までの高速バスは、朝7時から夜16時50分までの間に1日7便運行しています。

札幌中心部で降車できるバス停は、時計台前、北2条西3丁目、札幌駅前となっています。

バスはコスパよく富良野に行きたい人におすすめ!

貸切車 by 221.20 (talk) - Own work, Public Domain

バスでの移動は、コスパを重視する方や乗り換えが不安な方におすすめです。

ただし、利用できる便・時間帯が限られているので、日帰り滞在の場合は帰りは普通列車・特急列車やタクシーを利用して、効率よく富良野観光を楽しみましょう。

札幌から富良野までタクシーでアクセス!

富良野駅 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

札幌から富良野までの道中のスポットを訪れたい、現地での観光はタクシーを利用して効率よくめぐりたいという方は、札幌からタクシーを利用するとよいでしょう。札幌発着で富良野や美瑛を訪れるタクシープランは、さまざまなタクシー会社や観光ツアー会社から申し込むことができます。

約2時間でアクセスでき、自由度高く移動できる

By 221.20 (talk) - Own work, Public Domain, 

渋滞状況や路面状況、天候にもよりますが、札幌から富良野へは高速道路を利用して約2時間で移動できます。

富良野までの金額は片道約43,000円〜

Sapporo Train Station by Teo Romera is licensede under CC BY-SA 2.0 DEED

札幌市内中心部から富良野市内中心部までのタクシー料金は、片道おおよそ43,000円からとなっています。ただし、高速料金が加算されたり、タクシー会社によって金額設定が大きく異なったりする場合があります。また、長距離移動となるため、事前に札幌市内のタクシー会社に問い合わせて、予約しておくことをおすすめします。

また、札幌から多くの観光客が訪れる富良野へは、さまざまなタクシー会社や観光ツアー会社が観光タクシープランを用意しています。中には、札幌から出発し、富良野、美瑛をまわって再び札幌に戻るという流れで、55,000円というプランもあるので、観光タクシーの方がぐっとお得な場合もあります。

富良野・美瑛の観光名所をめぐるプランや、柔軟に立ち寄りスポットを決められるプランなど、さまざまなプランがありますので、自身の旅行スタイルにあったプランを申し込むとよいでしょう。

札幌からタクシーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 札幌から富良野の道中のスポットに立ち寄ることもできる
  • 富良野市内についてからもタクシーで観光することができる
  • 富良野だけでなく、美瑛や旭川など近隣の街を訪れることが可能なプランもある

デメリット

  • バスや特急列車より料金が高い
  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 冬季間、降雪や路面凍結などにより大幅に到着が遅れることがある

タクシーは柔軟なプランで富良野に行きたい人におすすめ!

Furano Station, Hokkaido by Kzaral is licensed under CC BY 2.0 DEED

タクシーでの移動は、旅の自由度や効率を重視する方におすすめ。富良野周辺では公共交通機関の便数が限られているため、より多くの観光スポットを効率よくめぐりたい方にはタクシー利用が最も便利です。

富良野とあわせて美瑛観光も!電車や観光バスでアクセス可能

photo by Ayumi Hirasawa

富良野を訪れる場合、隣接する美瑛も合わせて観光するのもおすすめです。富良野から美瑛への移動は、電車または快速バス・周遊バスでのアクセスが一般的です。

電車を利用する場合、JR富良野駅からJR美瑛駅まで所要時間約40分、料金750円でアクセスすることができます。1日15便運行しているので、自身の旅程に合わせた時間に利用することができます。

また、夏季限定で観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」が運行されており、JR富良野駅からJR美瑛駅までゆっくり走りながら、のどかな風景を楽しむことができます。2024年の運行予定日は6月8日(土)・9日(日)、6月15日(土)~8月12日(月・祝)の毎日、8月17日(土)~9月23日(月・祝)の土日祝です。所要時間は約1時間、料金は750円となっており、1日3便運行しています。

快速バスを利用する場合、富良野駅前から美瑛駅まで所要時間約45分、料金790円でアクセスすることができます。なお、1日7便の運行となります。

また周遊バスを利用する場合は、JR富良野駅発着で観光地をツアー形式で巡る、ふらのバスの「パノラマコース(びえい号)富良野・美瑛日帰りコース」がおすすめです。

目的に合わせて札幌から富良野に行こう!

本記事では、札幌から富良野までの移動手段について、列車・バス・タクシーの3つをご紹介しました。

それぞれメリットやデメリットがありますが、1番おすすめの移動手段は特急列車・普通列車。便数が多いのでスケジュールに合わせて移動できるのがメリットです。また、北海道の風景を眺めながら移動できるのもポイントです。

価格を抑えたい方や、直行便で移動したい方には、バスでの移動がおすすめ。

自由度高く移動したい方には、タクシーでの移動がおすすめ。富良野だけでなく、道中や近隣の街も合わせて観光することができます。

それぞれのメリット・デメリットを把握した上で、ご自身に合った移動手段で富良野まで移動してくださいね。

 

photo by Unsplash

 

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる