NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】嵐山から清水寺への行き方3選!バスやタクシーでの所要時間

京都観光で大人気の清水寺は、嵐山からバスで約1時間で行ける場所。清水寺と嵐山は京都の主要観光スポットの中では、かなり離れた位置にあるため、移動には時間がかかります。本記事では、嵐山(渡月橋)から清水寺に行く方法をご紹介。バスをはじめ、電車とバス、タクシーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

京都観光で大人気の清水寺は、嵐山からバスで約1時間で行ける場所。清水寺と嵐山は京都の主要観光スポットの中では、かなり離れた位置にあるため、移動には時間がかかります。

本記事では、嵐山(渡月橋)から清水寺に行く方法をご紹介。バスをはじめ、電車とバス、タクシーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

嵐山から清水寺に行く方法は?距離は?

photo by Unsplash

清水寺は嵐山から約11キロメートル離れた場所にあります。今回は嵐山の人気観光スポット、渡月橋からのアクセス方法をご紹介しています。

嵐山と清水寺は、京都市内ではそれぞれ少し離れた位置になりますが、午前中は嵐山を観光し、午後から清水寺とその周辺を観光することは可能です。交通状況にもよりますが、どの交通手段でも約30分〜80分で移動でき、日帰りでも観光を楽しめますよ。

嵐山から清水寺までの行き方は3つ!

photo by Unsplash

嵐山から清水寺までのアクセス方法は3つ。その中でも一般的なのが、バスでの移動です。京都市内はバスが多く運行していて、本数も多いのが特徴。そのため、バスの待ち時間が少なく、比較的効率よく移動ができます。

しかし、嵐山から清水寺までは直通のバスや電車はなく、乗り換えが必要になってくるので注意しましょう。なるべく短時間で移動したいという場合は、タクシーの利用を検討してみるのがおすすめです。

移動手段によって移動時間や価格はさまざま。出発場所や時間、値段などそれぞれ詳しく説明するので、ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

嵐山から清水寺までバスでアクセス!

photo by Unsplash

嵐山から清水寺への移動には、バスがおすすめです。所要時間は70分前後、費用は片道460円とリーズナブルです。嵐山から清水寺までの経路は複数あるため、途中で寄り道したい場所がある方は、乗り継ぎ場所で経路を選ぶのがおすすめ!

京都の移りゆく風景を車窓からたのしみながら、移動ができます。

バスでも乗り換えが必要

photo by Unsplash

嵐山から清水寺までバスで移動する場合、最低でも1回の乗り換えが必要です。多くの場合は四条や七条エリアで乗り換えます。

渡月橋周辺から利用しやすいバス停は、嵐山公園と角倉町。どちらも渡月橋から歩いて数分のところにあるので、利用しやすいです。清水寺の最寄りのバス停、清水道または五条坂バス停を目指します。バス停からは徒歩で11分〜12分ほど坂を上がっていくと、清水寺に到着です。

嵐山から清水寺までバスでの移動ルートはさまざまありますが、以下が一般的です。移動する時刻によっても、おすすめルートは異なってくるため、移動するタイミングで検索してみるといいでしょう。

ルート①
嵐山公園バス停から乗車

四条大宮(バス乗り換え)

清水道バス停
↓(徒歩約11分)
清水寺

ルート②
角倉町バス停から乗車

烏丸七条(バス乗り換え)

清水道バス停
↓(徒歩約11分)
清水寺

ルート③
嵐山公園バス停から乗車

四条烏丸前(バス乗り換え)

清水道バス停
↓(徒歩約11分)
清水寺

料金は片道460円とリーズナブル

photo by Unsplash

嵐山から清水寺までの移動にかかる費用は、片道460円です。

観光地が密集する京都中心部のバス運賃は1回の乗車あたり、一律で230円。嵐山から清水寺までは最低でも1回の乗り換えが生じるため、片道460円となります。

1人で移動する場合は、移動コストをワンコイン以内に収められるため、とてもリーズナブルです。

嵐山から清水寺までバスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 移動の料金が安い
  • 京都の車窓が楽しめる
  • 電車とバスの移動手段に比べて、徒歩の時間が少ない

デメリット

  • 時間がかかる
  • 時間帯によっては渋滞にはまる

バスはなるべく安く、効率的に移動したい人におすすめ!

photo by Unsplash

嵐山から清水寺までのバスでの移動は、コスパと効率の両方を重視したい方におすすめです。所要時間は70分前後、乗り換えが1回必要ですが、費用は片道460円とリーズナブルです。

バスの運行本数も多いので、効率的に計画が立てられるのも魅力のひとつではないでしょうか?バスの中からは京都の街並みや道中の景色もたのしめますよ!

嵐山から清水寺まで電車とバスでアクセス!

photo by Unsplash

嵐山から清水寺へ電車とバスを利用して移動する場合、所要時間は70分前後、費用は片道470円からです。嵐山から清水寺までは嵐電(京福)嵐山本線とJR山陽本線のどちらを利用するかによって、その経路が大きく異なります。

経路は複数あるため、その日の予定に合わせてどの経路で移動するのか決めるのがおすすめです!京都はエリアによって渋滞しやすい街ですが、電車を利用することで渋滞に巻き込まれる心配を最小限に抑えられます。

四条周辺または京都駅で乗り換えが一般的

photo by Unsplash

電車とバスを利用して嵐山から清水寺まで移動するのにかかる時間は、70分前後です。電車からバスへの接続によって多少所要時間に差はありますが、最短でも65分程度かかります。嵐電(京福)嵐山本線とJR山陽本線のどちらを利用するかによって、ルートが大幅に異なります。

また、ほかの移動手段と比較して、乗り継ぎ時に電車の駅からバス停まで徒歩での移動距離が長くなるため、観光で疲れている場合はあまりおすすめできる移動手段ではありません。当日の体力状況や、その後の予定などを加味して判断するようにしましょう。

嵐電(京福)嵐山本線を利用する場合

嵐電(京福)嵐山本線を利用する場合、嵐山エリアの中心部にある嵐山駅から電車に乗車します。終点の四条大宮駅で、バスに乗り換えましょう。

嵐電・嵐山駅から乗車(渡月橋から徒歩約4分)

四条大宮駅
↓(徒歩約2分)
四条大宮バス停

清水道バス停
↓(徒歩約11分)
清水寺

JR山陽本線を利用する場合

JR山陽本線を利用する場合、まずは嵯峨嵐山駅から電車に乗り、そこから京都駅に向かいます。京都駅から清水寺方面へ向かうバスは混雑しやすいため、日中など混雑しやすい時間帯は注意しましょう。

JR嵯峨嵐山駅から乗車(渡月橋から徒歩約13分)

京都駅
↓(徒歩約5分)
京都駅バス停

清水道バス停
↓(徒歩約11分)
清水寺

料金は片道470円〜と利用する鉄道によって異なる

photo by Unsplash

嵐電(京福)嵐山本線を利用する場合は片道480円、JR山陽本線を利用する場合は片道470円です。どちらの電車を利用してもそれほどかかる費用は変わらないため、自分の利便性に合わせて移動経路を選択するのがおすすめ。

特にこだわりがない場合は、徒歩が少なくて済む嵐電(京福)嵐山本線をおすすめします。

嵐山は外国人にも人気の観光地であり、1日を通してたくさんの人が訪れます。そのため、どちらの路線を利用したとしても車内は混雑しやすいです。時には混雑がひどく、乗車予定の電車を1本見送ることになる場合も。嵐山エリアからの移動は時間に余裕を持っておくと安心です。

嵐山から清水寺まで電車とバスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 渋滞に巻き込まれにくい
  • 料金が安い

デメリット

  • ほかの移動手段に比べると徒歩の時間が多い
  • 時間がかかる

電車は、渋滞をなるべく避けたい人におすすめ!

photo by Unaspash

電車とバスでの移動の場合、所要時間は70分前後、片道あたりの料金は470円〜とバスのみで移動した場合と大差ありません。

そのため、特別な理由がない限り、徒歩での移動が少ないバスのみを利用した経路がおすすめです。しかし、渋滞しやすい時間帯は電車を利用した方が、バスのみの経路よりも早く到着できる場合があります。状況に合わせて利用する移動手段を決めるといいでしょう。

嵐山から清水寺までタクシーでアクセス!

photo by pixabay

嵐山から清水寺へタクシーを利用して移動する場合、所要時間は40分前後、費用は片道4,500円からが目安です。京都はエリアによって渋滞しやすい街のため、時間帯によってはタクシーでもかなりの時間を要することがあります。時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

最短でアクセスできる

photo by Unsplash

タクシーでの移動の場合、嵐山から清水寺までの所要時間は約40分です。ただし、交通状況によっては大幅に時間がかかる場合があります。特に観光客が多く移動する日中はタクシーがなかなか捕まらない場合もあるため、最短で移動できるタクシーの利用を考えている場合でも時間に余裕を持っておくことが必要です。

料金は片道4,500円前後が目安

photo by Unsplash

嵐山から清水寺までの移動にかかる費用は、4,500円が目安です。京都市内のタクシーは初乗り運賃が1キロメートルまで500円、その後279メートルごとに100円が加算されます。さらに、時間距離併用制運賃を採用しているため、所要時間によっても運賃は変動します。

そのため、交通状況によって料金は変動します。片道4,500円というのはあくまでも目安としましょう。

清水寺の目の前までタクシーで行くことはできないため、その手前にある清水タクシー乗り場から徒歩となります。5分ほど坂を上がっていくと清水寺に到着です。道中、両側に多くのお土産屋さんや飲食店があり、賑わっているため、徒歩5分はあっという間です。

嵐山から清水寺までタクシーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 効率的に移動できる
  • 徒歩が少なく、とにかく楽

デメリット

  • 利用人数によってはコスパが悪い
  • 渋滞に巻き込まれやすい

タクシーは、効率的に清水寺に行きたい人におすすめ!

photo by Unsplash

タクシー移動の場合、最短40分ほどで移動できますが、時間帯によっては渋滞に巻き込まれ、大幅な時間がかかる場合も。そのため、効率よく移動しようと思ってタクシーに乗ったものの、結果として時間がかかってしまうこともあります。運賃目安は4,500円です。

基本的にはほかの移動手段に比べて早く移動できますが、交通状況も大きく影響することに留意しましょう。

目的に合わせて嵐山から清水寺に行こう!

本記事では、嵐山(渡月橋)から清水寺まで、バス、電車とバス、タクシーの3つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段はバス。金額が安いだけでなく、頻繁にバスが発着しているため、利用しやすいというメリットがあります。

なるべく渋滞を避けたいなら電車とバスと組み合わせる方法で、最短での移動ならタクシーがおすすめです。タクシーなら徒歩距離が最小限に抑えられますよ。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段で清水寺までの移動をしてみてください


cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる