NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

牛嶋神社の撫で牛でご利益アップ!アクセス方法や歴史などを解説

東京都墨田区にある牛嶋神社は心も身体も治癒するとして有名な神社。この記事では、牛嶋神社の歴史や周辺情報、アクセス方法について解説しています。牛嶋神社へ訪れる前に情報をチェックして、参拝の参考にしてみてくださいね。

ライター
NEWT編集部

東京都墨田区にある牛嶋神社は心も身体も治癒するとして有名な神社。この記事では、牛嶋神社の歴史や周辺情報、アクセス方法について解説!牛嶋神社へ訪れる前に情報をチェックして、参拝の参考にしてみてくださいね。

Contents

牛嶋神社の基本情報

東京都墨田区向島にある牛嶋神社。まずは、牛嶋神社の歴史や周辺地域の情報について解説します。

牛嶋神社とは?

By 江戸村のとくぞう - Own work, CC BY-SA 4.0

牛嶋神社の歴史は古く、貞観2年(860年)に創建されたと伝わっています。そんな牛嶋神社の特徴として狛犬ならぬ、狛牛が有名。

そして、病を治したい箇所を撫でると病が治ると言い伝えられている撫で牛があり、ご利益のある神社として地元の人々に人気があります。

牛嶋神社の歴史

牛嶋神社 - 東京都墨田区向島 by ogajud is licensed under CC BY-ND 2.0 DEED

牛嶋神社は860年に創建されたとされており、明治以前は牛御前社として地元の人々から親しまれいました。

1180年、豪雨の中、源頼朝の軍勢が隅田川を渡る際に、千葉常胤が牛嶋神社で祈願したおかげで全員が無事に渡河できたという伝説があります。

牛嶋神社はもともと隅田公園の北側にありましたが、1923年に起こった関東大震災により社殿等が焼失したとともに、墨田堤の工事のため、1932年に現在の場所に再建されました。

牛嶋神社のある浅草近辺ってどんな街?

photo by Unsplash

浅草周辺には、露店や古き街並みが広がっており、歩くだけでも下町情緒を楽しめる魅力的な地域です。

牛嶋神社から徒歩10分ほど歩くと浅草寺に着きます。浅草寺は浅草でも有名なお寺で、日本国内だけでなく海外からの観光客にも人気があります。

浅草グルメもたくさんあり、日本食から昔ながらの洋食までさまざまな料理や人気グルメを楽しめますよ。

牛嶋神社観光の見どころ

牛嶋神社 - 東京都墨田区向島 by ogajud is licensed under CC BY-ND 2.0 DEED

牛嶋神社は歴史のある神社として有名です。ここからは、参拝する際に注目したい牛嶋神社の見どころについて紹介していきます。

撫で牛を撫でて病気を治す

Ushijima Shrine @ Sumida Park by Guilhem Vellut is licensed under CC BY 2.0 DEED

牛嶋神社を参拝をするなら撫で牛は必ず見ておきましょう。

撫で牛は健康に不安のある場所を撫でると病が治癒すると言い伝えられています。また、身体だけでなく、心も治るというご利益もあることから、地元の人々だけでなく旅行客や病気治癒のために参拝する人も多くいるそうですよ。

全国的に珍しい三輪鳥居と狛牛は必見

DP2M3608 by bethom33 is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

牛嶋神社には珍しい三輪鳥居と狛牛があります。三ツ鳥居(三輪鳥居)は鳥居の様式の一つで、小さな鳥居を2つ組み合わせたもの。日本の神社でもなかなか見かけることがなく、珍しい鳥居とされています。

また、狛犬ならぬ狛牛も神社内に鎮座されているので、一見の価値ありです。

冬はライトアップが幻想的

photo by pixabay ※画像はイメージです

冬の夜に牛嶋神社を訪れると、幻想的な雰囲気が楽しめるライトアップが行われています。

その中でも特に目を引くのが、竹あかりの光景。竹あかりが神社の周囲を優美に照らし出す様子は、まるで幻想の世界に迷い込んだかのような感覚を味わえます。

寒い冬の夜の静けさの中で、神社の美しい姿をライトアップされた竹あかりが彩る光景は、心に深い感動を与えることでしょう。

牛嶋神社の参拝・見学方法は?

牛嶋神社の参拝予約は不要で、自由に見学できます。ここからは、御朱印についての情報や参拝の所要時間を紹介します。

御朱印は初穂料500円で作成可能

East torii of Ushijima jinja by Yasuyuki Hirata is licensed under CC BY 2.0 DEED

牛嶋神社では初穂料500円で御朱印を作成してもらえます。巫女が手がけた絵をあしらい、心を込めて一枚一枚墨書してくれます。御朱印集めをしている方は、牛嶋神社の参拝記念に御朱印をもらってみてくださいね。

牛嶋神社参拝に要する時間

DP2M3606 by bethom33 is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

牛嶋神社の参拝に要する時間は人それぞれ異なりますが、30分ほどを目安に考えておきましょう。御朱印を目的の方は作成まで時間を要するため、30分以上の時間を設けておくのがおすすめです。

牛嶋神社へのアクセス・行き方

ここからは牛嶋神社までのアクセス方法や行き方について解説していきます。牛嶋神社を参拝する際の参考にしてみてくださいね。

最も一般的な移動は浅草から徒歩

photo by Unsplash

牛嶋神社へは浅草駅から徒歩での移動が一般的です。浅草の街並みを楽しみつつ、牛嶋神社まで歩いて向かいましょう。所要時間は約10分で、隅田川を渡って向かうことになります。

浅草の街や隅田川の風景を楽しみながら、牛嶋神社へと向かう旅は、心身ともにリフレッシュできる体験になるはず。

なお、牛嶋神社は規模こそ大きくありませんが、参拝する際には、身軽に動けるように大きな荷物はロッカーに預けることをおすすめします!浅草駅周辺には多数のロッカーが設置されているため、牛嶋神社を訪れる場合には、事前に駅のロッカーを利用するのが便利です。

荷物が多い場合や複数人で向かいたいならタクシーがおすすめ

photo by Unsplash

浅草から牛嶋神社までの距離は1キロメートルほどしかないため、徒歩移動でも問題はありませんが、荷物が多かったり、複数人で移動したりする場合は、タクシーを利用するのがおすすめです。

浅草からタクシーに乗れば、5分ほどで牛嶋神社にアクセスでき、特に時間に余裕がないときや、体力がない場合でも安心です。

牛嶋神社における参拝時の注意点

ここからは牛嶋神社を参拝する際に気をつけておきたいポイントを紹介します。

牛嶋神社に関わらず、一般的に神社を参拝する場合の注意点になるので、他の神社を訪れる際にも参考になりますよ。

鳥居をくぐる前にお辞儀をする

牛嶋神社 by DaraKero_F is licensed under CC BY 2.0 DEED

鳥居は神社の外と内を分ける境界線として位置づけられており、ここをくぐることで神様の領域に入ることを示します。そのため、鳥居をくぐる際には、目上の方の家を訪れる際の礼儀と同様に、一礼してから中に入りましょう。

また、参拝を終えて神社を退出する際にも、向きを正して一礼することがいいでしょう。

神様の通り道、参道の真ん中は歩かない

DP3M1912 by bethom33 is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

参道の真ん中は正中(せいちゅう)と呼ばれており、神様が通る大事な場所とされています。そのため、参拝する際は真ん中を避けて、少し左右に寄って歩くようにしましょう。

そうすることで、神様の通る場所を大切に思っていることを示せます。

また、中央付近で、神前に向き直って一礼したり、横切るときは軽く一礼するのも神様への敬意を表しています。

お賽銭は投げ入れない

Shrine by haru__q is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED ※画像はイメージです

参拝時、お賽銭は投げ入れるのではなく、そっとお賽銭箱に納めるようにしましょう。お金を投げ入れるのは神様の前ではあまり品の良い行為ではありません。

そのため、お賽銭箱の前に立ったら、できる限り静かに納めるといいでしょう。

牛嶋神社の観光を満喫しよう

この記事では、牛嶋神社の観光に関する見どころや歴史、アクセス方法などをご紹介しました。浅草寺からも徒歩で移動できるので、浅草観光と一緒に牛嶋神社も参拝してみてくださいね!

牛嶋神社(うしじまじんじゃ)の基本情報

住所

東京都墨田区向島1丁目4−5

電話

03-3622-0973

営業時間

24時間

休業日

-

アクセス

浅草駅から徒歩約10分

料金

無料

公式サイト

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/sumida/5692/

cover photo by 牛嶋神社 by DaraKero_F is licensed under CC BY 2.0 DEED

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる